Top > Type 3 Chi-Nu > コメント

Type 3 Chi-Nu/コメント

Last-modified: 2016-08-21 (日) 16:53:47

Type 3 Chi-Nu

  • 最終砲の性能は他国と比べても優秀だが、車体はティア4中戦車チヘの使い回しであり、被弾→ほぼ貫通 体当たり→車体の軽さから大ダメージ ティア5のメジャー弾・10榴の貫通力53mm→正面装甲50mm(避け切れないと分かった時は、被弾直前まで昼飯で足掻き続ける)と、日本戦車の打たれ弱さが当車両から加速する。動力性能は最高速は伸びないが出足が良好なので、遮蔽物を挟んでの撃ち合いは主砲の一発の重さも有り、得意な戦い方になる。オレはようやくのぼりはじめたばかりだからな このはてしなく遠い日本戦車坂をよ… -- 2016-06-19 (日) 10:39:07
    • 未完(敗戦により生産打ち切り) -- 2016-06-19 (日) 17:54:14
    • チリは冬の八甲田山並に辛い道行きになると思うが頑張り珠江。それ以外は押しの弱さこそあれどれも戦える戦車であるから -- 2016-06-19 (日) 23:16:44
  • LTルートとMTルートの合流点であり、現状日本MTツリーはここから一本道になる。走攻守の攻に重きを置いた性能で、走は並レベル。守に関しては「コレは日本車である」と言われれば察してもらえるハズ。Tier4MTまでの高めの隠蔽性は、ここに来て平均やや上程度まで落ちてしまうが、それでもやや後方からの見つからない射撃を徹底するスタイルで問題はない。俯角はTier4の一式から悪化してはいるが、それでも必要十分な10度はあるので(チヘまでの15度がどうかしてるともいえる)、稜線射撃の適性は高い。最終砲の性能はTier5MTとしては優秀な部類で、Pz.4Hの7.5cm L48を貫通とダメージで上回る(ゲームでは砲弾素材は考慮されていないようで)。マッチング上、100mm以上の大口径弾が飛び交う戦場に放り込まれることもあるが、AP貫通124mm(金弾AP155mm)は力不足とはいえない。稜線を盾に、或いは茂みに潜んで敵の弱点を徹底して狙撃すれば、戦果は自然とついてくるハズ(保証は出来ないが)。これまで以上に慎重に、しかし勇敢に『コッソリと』戦おう。 -- 2016-08-21 (日) 16:53:46