Top > 対潜戦闘のすゝめ


対潜戦闘のすゝめ

Last-modified: 2019-08-12 (月) 23:17:58

概要 Edit

36EDB1F1-B979-4608-8403-D36A91278790.jpeg
この記事では、隠密性が高く奇襲攻撃に長けた潜水艦に対する攻撃手順および基本戦術を解説する。

対潜戦闘について Edit

海中に潜った潜水艦と戦う対潜戦闘においては、まず潜水艦を探知することから始めなければならない。
これは、駆逐艦と潜水艦、他一部艦艇のみが持つ「ソナー」を用いて行う。ソナーを持つ艦艇には、その状態が画面右下にある「フネとその下に波紋が出ている形」のアイコンで示されている。

具体的な対潜戦闘の手順と方法 Edit

索敵 Edit

潜水艦はマップ中央付近にスポーンする為、攻撃するにはその近辺まで移動する必要がある。大抵の潜水艦は海中では鈍足であり、速くとも10ノット程度の速度しか出せないので、おおまかな位置特定はやりやすい。
潜水艦が自艦の索敵範囲内に入ると「ソナー感あり 減速されたし」の表示と共に波紋アイコンが緑に光る。しかし、これだけでは周囲に敵潜が居ることは分かってもその位置までは掴めない。
ED5119A2-1F52-448B-BE0B-B2A231B59E61.jpeg
位置把握の為には減速を行う必要があり、速力を15kt以下まで下げることで初めて敵潜の居場所が判明する。
この際、敵潜の位置は赤いマーク(上画像参照)で表示される。同時に「~m」と距離も表示されるが、これは探知した潜水艦の海面からの深度を表しており、自艦からの距離ではないことも覚えておこう。


ちなみに、マークの左をよく見ると潜水艦の潜望鏡が海面から出ているのが見える。

接近 Edit

ここからやっと攻撃に移行することができるが、焦って速力を上げてしまうと、敵潜アイコンが灰色になり動かなくなり、さらにしばらくすると消えてしまう。15kt以下の速力を維持しなければ、探知状態も維持することができないのである。その為、敵潜に接近するには減速と移動を繰り返すことになる。速度が落ちて機動力が鈍っているタイミングを狙って敵潜も当然魚雷で攻撃してくるので、アイコンの移動具合を見ながら、できるだけ魚雷の射界外である側面からの接近や、ジグザグ航行を意識しよう。
注意点として、速力15kt以下を維持してもアイコンが表示されないケースがある。これは敵潜がかなり遅い速力で航行しているか、もしくは海中で完全に停船している時に起こる。相手も移動はほぼ不可能になるので、沈めたければ根気強くその場に居座る必要がある。
ここで役立つのがアクティブソナースキルである。これを使用することで、相手がパッシブなソナーから逃れた状態でも位置を正確に探知することが可能。スキルは10秒間効果があり、クールタイムとして60秒を要する。また、パッシブソナーとは異なり速力30kt以下であれば使用することが出来る。
非常に便利なスキルではあるが、アクティブソナーを使用すると探信音が打たれるため、海中の敵潜からも自身が探知されたことがはっきり分かってしまう。また、自身と敵潜の間に島などの障害物があると音波が阻まれるため位置特定が出来ないため注意しよう。ある程度潜伏場所にアタリを付けておいて、位置を特定したら逃がす間も与えず沈めるくらいのつもりでいよう。
潜水艦側は水上の状況を見る為に潜望鏡を出していることが多く、これを発見して位置の確認を行うことも可能だ。

対潜兵装について Edit

対潜兵装は魚雷の横にある「5」と表示されたアイコンで選択できる。ver2.00.026現在では、対潜兵装は投下型爆雷のみである。そして、これを装備可能な艦艇も一部の駆逐艦のみとなっている。
※旧作であるNFL1ではマウストラップやヘッジホッグといった前投型対潜兵器も実装されており、これらもいつかはWWBに実装されるであろうが、今はまだない。

攻撃 Edit

投下型爆雷は駆逐艦の艦尾から海中、つまり潜水艦に向かって落とし、既定の深度に達すると爆発してダメージを与える仕組みである。使用するには潜水艦のほぼ真上でなければならない
そして、投下する直前には、敵潜アイコンに表示された深度に爆雷を調定する必要がある。これは対潜兵装を選択した状態で左上に表示され、赤い矢印を上下にスライドすることで0~100mまで変更できる。深度が深いほど爆雷が到達するのに時間がかかる為、敵潜が深い位置に居る場合は偏差も予測しなければならない。幸い投下型爆雷の危害半径はそれなりに広く、多少であれば深度や投下位置がずれていても打撃を与えられる。また爆雷は浸水も発生させることが可能であり、潜水艦は水中では応急修理班を使用できないので、継続ダメージもそれなりに入る。
潜水艦の体力や装甲にもよるものの、大体5~6個も当てられれば沈むと思われる。もっとも、爆雷は最大で20個までしか積めないので無駄使いは控えるべきである。