Top > 初心者指南
HTML convert time to 0.047 sec.


初心者指南

Last-modified: 2018-03-22 (木) 12:50:07

ゲーム開始まで Edit

基礎情報 Edit

本ゲーム『World War Battleship/Naval Front Line 2(以下、WWBと表記)』は日本語対応していますが、基本的にゲームの第一言語は英語です。アップデート等で新規要素が追加された場合、翻訳が追いつかず英語表記のままになることも時々ありますのでご理解いただければ幸いです。
また、WWBは未だオープンβテスト中ですので、完成したゲームではありません。正式リリースされたゲームと比較すると、どうしても不具合やバグ、ゲームバランスの問題が起こりやすくなっていることは否めません。
何か問題が起きた場合、FacebookページもしくはLobiのグループ(運営も参加しています)まで報告を頂ければ素早い対応が望めます。

 

では、ゲームの説明に入ります。

 

まずはゲームを始められる状態にしなければなりません。
iOS端末はApple storeから、
Android端末はGoogle Play(※)から、
アプリをダウンロードして起動しましょう。

※Androidの場合、アップデート終了後にアプリ名に変更が加わる場合がありますので、Facebookページから最新版をダウンロードする方が確実ではあります。

アカウント登録 Edit

81B300A8-F017-47CC-A6FE-3D638B5AB606.jpeg
ゲームを起動するとログイン画面が表示されます。IDとパスワードを入力して自分のアカウントを作りログインしましょう。『Eメール』と書いてありますが、特にメールアドレスを入力する必要はありません
また、パスワードを記憶させておけば、次回ログインした時に再入力する必要なくゲームを始めることが可能です。
複数のアカウントを作る場合は、アカウント切り替え→新規アカウント登録の手順で行えます。

チュートリアル Edit

25F488B5-4659-4BD0-8821-83C8EDA591AA.jpeg
初めてゲームを開始すると、ミニストーリー形式の戦闘チュートリアルが始まります。
ストーリーは半自動で進行しますので、自分が直接操船するわけではありませんが、ここで基本的な操作方法がどういったものかを学んでください。


出撃準備 Edit

プレイヤーネームを決めよう Edit

F753E0A3-6FA3-4DF9-ADC6-3B11F27E9C84.jpeg
戦闘チュートリアルが終わると母港画面に移動します。プレイヤー名はここで決めることになります。デフォルト状態では平仮名の名前が表示されており、サイコロボタンをタップしてランダムネームにしても似たような選択肢しか表示されません。自分で入力した方が良いでしょう。
一旦決定してしまうと、再度の名前変更には750ゴールド必要になってしまいますので、名前は慎重に決めましょう。

母港を確認しよう Edit

CE30D540-71A1-4CF7-879B-4A99FF04720C.jpeg
プレイヤー名入力が完了すると、今度は国家選択画面が表示されます。日米中の三ヶ国から好きな国家を一つ選択しましょう。選択した国の初期艦(1900年度の巡洋艦)がドックに送られます。
どの国家を選んでもその後のゲーム進行に差は出ませんので、ご心配なく。
※WWBでは、各国の初期艦(1900年度の巡洋艦)は無料で購入が可能です。

しばらくはチュートリアルが続きますので、それに従ってゲームを進めましょう。一通り終わったら、母港画面の項目を確認しておきましょう。
D6D36D3F-1D68-4686-9F44-FAE33EB42CB0.jpeg
※母港だけでなく、各画面の基本解説は画面説明の記事に一括してあります。そちらも参照してみてください。

メールボックスとパッケージの確認 Edit

フリー燃料やログインボーナス、バインディングイベント報酬などを取得すると、先ずはメールボックスに送られます。ここの確認は日々怠らないようにしておきましょう。
メールを開封すると、中身はパッケージ(アイテムボックス)に送付され使用可能になります。また、プレミアム艦の購入などを行った場合も直接パッケージに送付されます。

 

ドックから出撃艦を選択しよう Edit

CAF0A582-ACD7-4130-91EC-A8E50A1CDC08.jpeg
現在、購入・売却が無料の初期艦を選択可能な国家は日米中の三ヶ国で、さらにチュートリアルを進めていくと自動的にアメリカの巡洋艦『セントルイス』が使えるようになります。
ドイツも初期艦の購入そのものは可能ですが、アンロックと購入に費用がかかってしまいますのでお気を付けて。
以下、最初期に入手可能な艦の簡単な解説です。詳細は各艦の個別ページを見てみてください。

出撃艦の整備をしよう Edit

母港画面最下部には現在保有している艦艇の一覧が表示されています。
出撃させたい艦艇を選択したら、その上のメニューバーから艦艇の整備をしてみましょう。ステータスチェックはメニューバー右側の拡大鏡マークをタップすることで行えます。

6B24FA96-012D-45EA-8FE0-5C2BA10AB2AC.jpeg
このステータス画面から艦艇を売却することが可能ですので、覚えておきましょう。

武装変更と砲弾数の調整 Edit

DE88DF39-2003-431E-8A59-25B1442DDD65.jpeg
メニューバーの『武器』を選択し、弾数や種類の調整をしてみましょう。

武器には主砲、副砲、魚雷の3種類があり、副砲と魚雷に関しては装備していない艦もあります。以下のリンクに詳細が記載されています。
主砲副砲魚雷

また、艦砲から発射する弾の種類にも徹甲弾と榴弾の2種類があります。基本的に装甲を張っている相手には徹甲弾、装甲が極めて薄いか張っていない、もしくは装甲が破壊されている相手には榴弾を撃ち込むのが有効です。ただし相手の装甲が厚すぎると徹甲弾が弾かれてしまう場合もありますので注意しましょう。
徹甲弾榴弾

『全て適用』の欄にチェックを入れて『インストール』をタップすると、選択されている武器を装備可能なスロット全てに一括して変更情報が適用されます。副砲を大量に装備している戦艦の武装変更などの際には便利です。

装甲の調整 Edit

プレイヤーレベル6から解放される機能です。
WWBでは、艦ごとに設定された最大排水量をオーバーしない範囲で自由に装甲を調整することが可能です。
購入時の各艦船の装甲厚は基本的に史実を反映した数値になっていますが、そこから厚くして防御力を上げたり、逆に薄くして重量を減らすことで機動力を上げたりとプレイスタイルに応じて様々な個性付けができます。調整可能な箇所は甲板と舷側のそれぞれで前部・中部・後部と分かれているため、集中防御にするか全体防御にするか、甲板装甲を重視するか側面装甲を優先するか等の自由度も非常に高くなっています。
装甲厚と装甲配分は艦の生存率に直接的に関与してくる重要なファクターですが、個々人のプレイスタイルと艦の個性との兼ね合いもあるため『これが正解』というものはありません。ある程度の目安はこのWikiの艦艇ページでも解説してはいますが、戦っていく中で自分と艦にとって理想的な配分を見つけていきましょう。

部品の開発 Edit

プレイヤーレベル7から解放される機能です。
部品開発は艦本来の力を引き出すために必要不可欠な作業で、未開発艦とフル開発艦との間では非常に大きい性能差が生じます。この傾向は基本的に年代が下がれば下がるだけ顕著になります。
開発には資金も相応にかかりますが、まず何より、その艦で戦闘を行うことで得られる経験値が必要です。幸い、オンライン対戦だけでなく一般任務を周回することでも経験値は貰えますので、適当に船を選択して任務をこなすのではなく、育てたい船を集中的に使っていくようにしましょう。

チャットを使ってみよう Edit

2A63E475-E898-47F2-915B-1654FFCC293F.jpeg
WWBには時間帯にもよりますが、少なくないプレイヤーがいます。国内海外問わず他のプレイヤーと交流を持つのも、オンラインゲームならではの楽しみと言えるでしょう。

チャットには6種類あり、以下で解説します。

  • ワールドチャット
    ログインボーナスで入手可能な『ワールドチャットパック』を使用することで書き込みが可能です。別な人が新しく投稿するまでログイン中の全プレイヤーの母港画面に書き込みが表示され続ける、宣伝を主目的とするチャット欄です。
  • サーバーチャット
    海外プレイヤーの交流チャット欄です。中国語やロシア語、時にはインドネシア語などが飛び交っている時もありますが、原則としてここを使う際は海外プレイヤーとの共通ツールである英語を使用することを心掛けてください。もちろん『中国人プレイヤー達との間で中国語会話を楽しみたい』といったような場合は話は別です。
  • ローカルチャット
    日本人プレイヤー同士の交流チャット欄です。ここに書き込むのは基本的に日本人か日本在住のプレイヤーだけですので、日本語でのチャットを楽しみたい場合はこちらを使いましょう。サーバーチャットで日本語会話を行うことは、海外プレイヤーへの迷惑になる場合があります。
  • 小隊チャット
    小隊を組むことで使用可能になるチャット欄で、小隊内での会話・交流に利用されます。メンバー以外には会話内容は漏れませんので、秘匿性の高い話題に関してや内輪ネタなどで盛り上がりたい場合はこちらを使うことを推奨します。
  • 艦隊チャット
    艦隊内での意思疏通に使います。現時点ではまだ艦隊が実装されていないため利用できません。
  • 定形文
    いわゆる個人チャットで、秘匿性は最高です。ワールド、ローカル、サーバーなどのチャット欄に表示されるプレイヤー名をタップすることでこのコーナーに移動、個チャを送る宛先として指定されます。相手が戦闘中の場合やログアウトしている場合はチャットを送信できない旨の表示が出ます。

いよいよ出撃!……の前に Edit

準備が整ったら戦闘開始です。が、一般任務ではないオンライン戦では敵味方ともに実際のプレイヤーが参戦してきます。もし操作に不安があれば、一般任務でAI相手に練習するのも良いでしょう。
本項でももう一度、戦闘画面を簡単に見ておきましょう。

戦闘画面を確認しよう Edit

7C63D5D5-9270-466F-8C60-F1201DCCE8A3.jpeg

操作方法を確認しよう Edit

  • 艦の移動と旋回
  • 照準
    3299CF37-6EB4-413F-96BE-A21C362D0812.jpeg
    画面をスライドすることで照準を動かすことが出来ます。
  • 双眼鏡モード
    51D0C947-6C0D-44C9-92B1-7A43E71A3278.jpeg

戦闘開始 Edit

確認も終わりました。さあ、実戦に赴いてみましょう。
母港画面の『対戦』ボタンをタップして戦闘形式選択画面に飛び、右側に表示される『対戦』表示を選択します。
そうすると今度は対戦モード選択画面に移動しますので、ここで『エキスパートモード』か『ビギナーモード』を選択すると戦闘待機画面に移ります。初心者の方はまずはビギナーモードで戦ってみることをお勧めします。エキスパートモードはかなりシビアな戦場ですので、艦の操作に慣れてから行ってみた方が良いでしょう。
→詳細はゲームモードを参照

直ぐに戦場に放り込まれる時もありますが、人が少ない時間帯などは2分ほど待たなくてはいけない時もあります。
キャンセルしたい場合は、30秒経過すれば中止が可能です。

戦闘の流れ Edit

  • <戦闘時に使用される英語・略語凡例>
    • afk:離席している、の意。日本語の『ゲームから落ちてる』が近い。
    • armor:装甲。belt armorが舷側装甲、deck armorが甲板装甲を指す。
    • BB(艦種):戦艦の略称。
    • bg:Bad gameの略。愚痴る際に使われる。
    • CA(艦種):重巡洋艦の略称。
    • cap:占領せよ、の意。陣地占領を促す際に。
    • CL(艦種):軽巡洋艦の略称。
    • cover:援護を意味するが、空母がいる際は直掩機の要請である場合が多い。
    • CV(艦種):空母の略称。
    • DD(艦種):駆逐艦の略称。
    • flank:側面(を取れ)の意。
    • gg:Good gameの略。試合終了時の挨拶としても良く使用される。
    • lol:LoLとも。大笑いを意味する。日本のネットスラングで言うところの『草を生やす』『www』に近い。
    • nope:Noの同義語。反対する際に。
    • plz:Pleaseの略。お願いする時に付けましょう。
    • salvo:斉射のこと。
    • scout:偵察の意。
    • squad:Squadron、つまり小隊の略。サーバーチャットなどでAnyone squad?(誰か組まない?)のように使用されることが多い。
    • sry:Sorryの略。謝る時に。
    • thx:Thanksの略。お礼を言う時に。
    • tpd:Torpedoの略。魚雷のこと。
    • yep:Yesの同義語。賛成する際に。

マップの確認 Edit

BE20AF06-8ED3-40A0-BE3A-7FBEDA3069EC.jpeg
ここでは初心者の方がまず経験する『ビギナーモード』のマップ解説を行います。

基本的な行動 Edit

ビギナーモードでは敵味方に勝利ポイントが設定されています。
敵艦を撃沈する、陣地を占領するなどでポイントを稼ぐことが出来、先に規定のポイントに到達した方が勝利となります。

敵を発見したら Edit

攻撃を受けた時は Edit


慣れてきたら Edit

新しい船を購入してみよう Edit

保有艦艇一覧の一番の右側に『技術ツリー』と書いてあるマークがあります。ここをタップすることで、各国の技術ツリー画面に移動することができます。
駆逐艦はプレイヤーレベル7から、戦艦はプレイヤーレベル8から使用可能になります。

船員を乗せてみよう Edit

ガチャもしくは戦闘後のドロップ報酬として入手できる船員は、艦の能力を少し増強してくれます。最大で5名まで配属させることが可能で、空母の場合は別枠でパイロットが複数人配属できます。
基本的にレア度の高い船員の方が強化値は大きいですが、艦の能力強化には限界値が設定されているため、例えば装填速度を上げられる高レアの船員だけを乗船させても却って無駄が多くなってしまいます。

<比較的入手しやすい低レア船員解説>

  • 星1 ビリー
  • 星1 ラミエル
  • 星1 ロックオン
  • 星2 アマンダ
  • 星2 コンスタンツェ
  • 星2 ジャック・ブレーク
  • 星2 スーシィ・マクベス
  • 星2 トリス

船員のレベルアップなどの詳細は、個別ページを参照してみてください。
船員

購入する船を迷ったら Edit

<各艦型における主な役割>

<低・中ティアのお勧め艦艇>
どの艦艇にもそれぞれ魅力がありますが、中には玄人向きの尖った性能が持ち味の船もあります。
以下に挙げるのは初心者の方でも比較的扱いやすい、立ち回りを学ぶのにも適していると思われる艦です。

※現時点で購入手段がゴールドに限定されている艦は含めていません。

敵艦の情報を把握しよう Edit

戦闘を有利に進めるには、自分の艦だけでなく相手の艦の性能もある程度しっかり把握している必要があります。
WWBは艦種のみならずカスタマイズバリエーションも豊富なため『型』を読むのはなかなか難しいのですが、艦の基本的な特徴を把握しておくことで対処が簡単になる場合も多いことは覚えておきましょう。
例えば、上記の『お勧め艦艇』は自分で乗るぶんにも強力ですが、それは取りも直さず敵に回った場合に非常に厄介な相手となることも意味します。しかし自分で乗った経験があれば艦の癖や速度、武装などは推測しやすく、対抗手段も練りやすいはずです。
戦闘ランク帯が上がったり、エキスパートモードで戦う機会が増えるにつれ、こうした情報収集の重要性は増してきます。

以下、参考までに初心者の方でも遭遇する可能性がある要注意艦艇を挙げておきます。上記のお勧め艦は被るため記載しません
扱いにくいものの敵に回した際に極めて厄介な艦や、ゴールド購入など入手手段が限られている艦を記載します。

<低・中ティアの要注意艦艇>

これらはあくまでも比較的分かりやすい例に過ぎません。
砲や魚雷、装甲のスペック情報だけで判断していると思わぬところで足を掬われてしまいます。
戦場で相手を侮ることは禁物と心得ましょう。


コメント Edit

コメントはありません。 コメント/初心者指南?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White