Top > ゲームモード


ゲームモード

Last-modified: 2019-08-15 (木) 19:03:32


概要 Edit

IMG_0794.PNG
『対戦』をタップするとオンライン対戦モードであるビギナーエキスパート、そして演習モードの選択画面に飛ぶ。
初心者の方はまず一般任務か演習モードを何回かやってみて感覚を掴もう。

一般任務 Edit

燃料を消費することでプレイ可能な対AI戦闘任務。クリアすると使用艦に経験値が入り、その艦艇が所属する国家の国家経験値が得られる。また、確率で船員強化用アイテムがドロップする。
難易度はノーマルもしくはナイトメアの2種類で、演習、初陣、最前線、防衛、反撃開始、殲滅、が現時点ではプレイ可能である。基本的にどれも内容は似たり寄ったりだけどね!ステージによって得られる報酬には差があるので注意。

一般任務のステージと報酬一覧

ミッション自体はAIがひたすら雑魚なので比較的簡単にクリアすることが出来るため、新しい船を購入した時の試し乗りにも適している。
また、一旦クリアしてしまえば、以後そのステージはスキップチケットを使うことで戦闘しなくても報酬が貰える。スキップする際は『難易度ナイトメア・殲滅』のステージが最も経験値効率が高い。部品開発したい船を出撃艦に指定して任務スキップしまくることで経験値を楽に獲得でき、所属国家の技術年度も進めることができる。

一般任務を利用した空母の操作練習について

対戦 Edit

シルバーを消費することでプレイ可能なPvP、PvNモード。
戦闘するためにはエキスパートは1000シルバー、演習モードは10シルバー必要で、出撃キャンセルした場合は消費されない。
基本的に戦闘を終えれば黒字になるように出来ている。

練習モード Edit

アップデートVer.2.00.022より追加された新機能。
対AI戦闘となる対戦であり、戦闘環境はエキスパートモード同様。
以前は戦闘に勝利してもEXPやシルバーは獲得できなかったが、仕様変更によりVer.2.00.029以降は少量ながら報酬が獲得できるようになった。シルバーと艦経験値、船員経験値が貰えるが、船員はドロップしない。
後述のビギナーモード廃止に対する救済策と思われる。

  • 練習モードの特徴
    ①敵艦は全てAI操作。プレイヤー対プレイヤーにはならない。
    ②戦闘は6vs6で行われる。プレイヤー人数が不足していた場合、AIで補填される。
    ③小隊出撃可能。
    ④敵艦隊にも空母が出現する。
  • 練習モードの勝利条件
    後述のエキスパートモードに準ずる。
  • 備考
    味方艦隊に潜水艦が混じっている場合、敵艦隊には潜水艦の代わりに空母が追加される。味方潜水艦が増えれば増えるほど航空戦力では味方が劣勢になっていくため、空母をハードモードで練習したいマゾ艦長は潜水艦乗りの友人を誘って一緒に出撃してみるのも面白いだろう。
Ver.2.00.028まで

ビギナーモード Edit

英語名はArcade(アーケード)。サーバーチャットなどでこの単語が出た場合、ビギナーモードのことを指す。
アップデートVer.2.00.029にて完全に廃止された。
配信当初から存在していたビギナーを廃止した件に関しては運営への問い合わせが多かったようで、その理由について以下のような説明があった。

ビギナー廃止の趣旨
かつてのビギナーモード解説

現在、対戦モードはエキスパートか練習モードのみとなっているため注意。

エキスパートモード Edit

英語名もExpert(エキスパート)。プレイヤー人口はこちらの方が多く、特に高ティア帯は多人数戦になりやすい。その一方、低ティア・中ティアではプレイヤーを見かけることは少ない。

  • エキスパートモードの特徴
    リスポーン不能。撃沈されたらそれまでであり、以降は味方艦艇の戦闘を眺める観戦モードに入る。一応この状態になってもチャットは使用可能である。
    偏差補助機能なし。敵を視界内に入れても、ビギナーモードとは異なり砲撃の予測偏差のマーカーは出ない。プレイヤー名と体力が表示されるだけなので、相手艦の動きなどから未来位置を推測して攻撃する必要がある。ビギナーモードで少し偏差に慣れてきてから来た方が良いかもしれない。
    主機損傷機能あり。船の被害が増大すると主機が損傷して機関出力が低下する。体力が30%を切ると最大発揮出力が半減し、10%を切ると動くこともままならなくなって単なる的と化す。ちなみに、魚雷による損傷で体力が規定値まで減少した場合は機関出力に影響は出ないが、その状態で一発でも砲撃を被弾すると機関損傷状態になるため気を付けて欲しい。
    AI混入なし。基本的にPvPもしくはPvNであり、プレイヤー艦とAI艦が味方同士となることはない。AIが出現する場合、必ずプレイヤーvsAIの構図となる。
  • エキスパートモードの勝利条件
    敵艦を全て撃沈するか、マップ中央の陣地を占領するか、時間切れの時点で残っている艦数が多いほうが勝利となる。
    敵味方同数の場合は、双方敗北の扱いとなる。
  • 備考
    かなりシビアなシミュレータ寄りの戦場。
    艦体の大きさや機動性、操艦技術、砲撃技術などがより重要なステータスになっている。駆逐艦など小型の高速艦はAIによる砲撃や偏差補助によって未来位置が露見することが無くなるため、ビギナーモードより戦いやすいだろう。低ティアでは射程距離も重要なファクターで、射程が短い艦だとアウトレンジされ何も出来ずに撃沈されたりする。
    最初は長距離で撃ち合うが、上述の通りオートエイムが無いため徐々に近距離戦になりやすい。駆逐艦などが島影に隠れて待ち伏せしている可能性もあるので注意しよう。開幕雷撃をしてくる酸素魚雷搭載艦の魚雷も警戒したい。
    なお戦艦・巡洋艦・駆逐艦で出撃した際に2分経過してもマッチングするプレイヤーが見つからなかった場合、強制的に対AI戦闘となる。