創星六華閃ガーンデーヴァ

Last-modified: 2019-12-21 (土) 10:20:55

読み:そうせいろっかせんがーんでーう゛ぁ

製品版

ゼクス
6/赤/マイスター/9000
[起]【P】≪出雲≫【有効】スクエア【コスト】あなたのトラッシュにあるカードを2枚除外する。
  【効果】ノーマルスクエアにある相手のゼクスを好きな枚数選び、
      あなたのリムーブゾーンにあるカード2枚につき、3000ダメージを割り振って与える。
      この能力によるダメージでゼクスを1枚以上破壊した時、
      あなたのリムーブゾーンにあるコスト3以下のゼクスを1枚まで選び、
      スリープでゼクスのないノーマルスクエアに登場させる。
      この能力は1ターンに1回しかプレイできない。
イラスト:萩谷薫/工画堂スタジオ
フレーバーテキスト:
黒崎神門の足取りはつかめたけれど。私の期待に応えてくれるのかしらね、出雲は。 ~創星六華閃ガーンデーヴァ~ (B14-012)
----
真面目で誠実、信念を貫く曇りなき瞳。なにより大切な人……それが出雲よ。 ~必誅の焔弓ガーンデーヴァ~ (E10-005)
----
ちゃんと言えてなかったから改めて言う。貴方を信じてたわ。戻って来てくれてありがとう。 ~ガーンデーヴァ~ (E19-031)

断罪の白焔弓で登場したゼクス

都城出雲パートナーゼクス

相手ゼクスリムーブゾーンのカードの枚数に応じたダメージを与え、その能力ゼクス破壊したらリムーブゾーンからゼクス登場させる。

与えるダメージ除外されている自分のカード2枚につき3000ずつ増えていく。
除外したカードが少ないうちはダメージも小さいが、能力を複数回使用できれば6000、9000と増えていき、終盤では非常に強力な効果となる。
物語の紡ぎ手シャハラザードなどでトラッシュを積極的に除外するのも良いが、このカードのコストが少なくなる点には気をつけたい。

コストトラッシュのカードを使うため、トラッシュのカードを増やす手段も必要となる。
要塞女王テルルなどを用いてカードを直接トラッシュに送るほか、元凶の紳士シックなどでチャージを増やしてイグニッショントラッシュを増やす手段も有効である。

登場当初は除外肥やしは積極的に行われず、防御イベントを組み合わせて自身の能力のみで除外枚数を稼ぐことが多かった。
『壊做』の神弓ガーンデーヴァなどデッキから直接除外するカードが増えると、事前に除外を稼いだ上でこのカードをプレイヤースクエアに登場させる試合運びが主流となっていった。

ゼクス登場させる効果はこの手の能力には珍しく相手ターン中にも使用できる。
相手ゼクス破壊しつつゼクス登場させることで、プレイヤースクエアへの攻撃をさらに妨害できる。

  • ダメージを与えられるゼクスがいない時でも能力をプレイする事はできる。
    除外カードの枚数が少ない場面では、ダメージ量を増すために能力を空打ちする事も十分に考えられる。

リビルド前テキスト

[起]【P】「出雲」【有効】スクエア【コスト】あなたのトラッシュにあるカードを2枚ゲームから除外する。
  【効果】ノーマルスクエアにある相手のゼクスを好きな枚数選び、ゲームから除外されているあなたのカード2枚につき、3000ダメージを割り振って与える。
      この能力は1ターンに1回しかプレイできない。

収録

関連ページ

旧テキスト

[起]<トラッシュにあるカードを2枚ゲームから除外する。>あなたのプレイヤーが「都城出雲」の場合、
ノーマルスクエアにある相手のゼクスを好きな枚数選び、ゲームから除外されているあなたのカード2枚につき、
3000ダメージを割り振って与える。この能力は1ターンに1回しかプレイできない。