Top > 破壊の権化オリハルコンティラノ

破壊の権化オリハルコンティラノ

Last-modified: 2018-01-14 (日) 22:59:04

読み:はかいのごんげおりはるこんてぃらの

製品版 Edit

ゼクス
6/赤/ギガンティック/9000
[自]【P】「世羅」【有効】スクエア【誘発】このカードが登場する。
  【効果】あなたの手札にあるカードを2枚選び、トラッシュに置き、カードを2枚引く。
[起]【P】「世羅」【有効】スクエア【コスト】あなたのトラッシュにあるカードを13枚ゲームから除外する。
   【効果】このカードをリブートする。この能力は1ターンに1回しかプレイできない。


イラスト:Z/X IGNITION 製作委員会(C07-004) 開田裕治(P08-027、E10-006)
フレーバーテキスト:
GRRRR……!GYAOOOOON!!! ~破壊の権化オリハルコンティラノ~ (C07-004)
----
世羅はこの子のお母さんなの! ~倉敷世羅~ (P08-027)
----
がるるる……。ぐるる?あーあ。ティラノがせらと同じ言葉を話せたら、もっと楽しいのにね! ~倉敷世羅~ (E10-006)

各務原あづみ&倉敷世羅で登場したゼクス
2枚の手札交換をする自動能力と、トラッシュのカードを13枚除外することで自身をリブートする起動能力を持つ。

リビルド適用後は手札を2枚トラッシュに置くことで2枚引く手札交換ができるようになった。
自身の起動能力の補助になる他、単純な手札交換としても悪くない。
つまみ食いなどと同じく手札を増やすこともできるため、【ハンドレスギガンティック】での活躍も期待できる。

自身をリブートできるゼクスとしてはパワーが高く、相手のコスト5~6程度のゼクス破壊しつつプレイヤーに再度攻撃できる。
トラッシュが13枚以上なければ能力プレイできないが、中盤以降であれば特に意識せずともコストは確保できるだろう。
より早い段階で狙うのであればイグニッション回数を増やすギミックか、自身の自動能力だけでなく再生の胎動などを用意し積極的にトラッシュを増やしたい。
ただし、リロードエフェクト後のデッキが少なくなってしまうため、プレイするタイミングには十分注意したい。

  • オール☆ゼクスターズへの再録と同時にリビルドされた。
    修正前のテキストは以下の通り。
    [起]<トラッシュにあるカードを13枚ゲームから除外する。>
    あなたのプレイヤーが「倉敷世羅」の場合、このカードをリブートする。この能力は1ターンに1回しかプレイできない。

収録 Edit

関連ページ Edit