Top > 死刑囚
HTML convert time to 0.037 sec.


死刑囚

Last-modified: 2017-05-19 (金) 14:24:47

長期・大型契約で多大な期待を寄せられながら、それに見合った成績を残せていないMLB選手の蔑称。


概要 Edit

NPBでいう「不良債権」「聖域」だが、MLBでは10億円を超える高額年俸や5年以上の長期契約に加え細かな出場条項もあって日本のそれとは格も質も異なるため、期待に応えられない選手には敬意を表して「死刑囚」と呼ぶようになった。

 

長らく死刑囚状態が続いたり、ファンに与えた絶望感があまりにも大きい選手は終身名誉死刑囚へと昇格する。
また、復活の兆しが見られたり死刑囚扱いには微妙な立場の選手に対しては「容疑者」「被告」「服役囚」など、準ずる意味合いの称号が使われる。

上記のいずれも明確な定義などはなく、基本的には選定者のフィーリング次第である。

 

なお汚名返上の活躍でお荷物状態を脱しつつある選手に対しては「模範囚」「再審請求」、本格的に復活したと判断された選手は「脱獄」「釈放」「恩赦」「冤罪」、逆に見切りをつけられて解雇されれば「死刑執行」などと表現される。

また、死刑囚認定された選手を複数抱えている球団については「○○収容所」と呼ばれる事もある。

 

語源は明確でないが、選手に「死刑囚」という言葉が使われたのはカッスレが発祥とされる。
上記の意味で本格的に定着し始めたのは2007〜2009年に中日ドラゴンズへ所属し、期待されたが結果を残せなかったイ・ビョンギュあたりからと推測される。


主なリスト Edit

  • 2011年MLB死刑囚名鑑ログ
    【MLB】2011年死刑囚11名を2012年成績で再審ログ
    死刑囚リスト
  • 2012年MLB死刑囚名鑑ログ
    死刑囚リスト


近年の死刑囚 Edit

2012年に10年総額2億5400万ドル(引退後のオプションも含め、最長20年総額2億6575万ドル・当時のレートで約199億円)という超大型契約でSTLからLAAに移籍したアルバート・プホルスが著名である。
5月で打率1割台・0本塁打と今までにない大不振に陥り「MLB最高の優良スラッガー」と評された前年までから一転して史上最悪の死刑囚となる可能性が懸念された。

シーズン終了時には打率.285・30本塁打・105打点と持ち直したとはいえその契約には見合っておらず、衰えも見せ始めており予断を許さない状況が続く。
また、アダム・ダンは前年より成績が大幅に復調して評価を上げた*1

 

2013年は前年に「特別終身名誉死刑囚」*2認定*3されたばかりのジョシュ・ハミルトンが5年1億2500万ドル(約105億円)でTEXからやはりLAAに移籍。
すると6月19日に5打数3併殺2三振という離れ業を成し遂げるなど「案の定」な成績が続いており、プホルス容疑者とともに本物の死刑囚への道を順調に歩んでいる模様。*4


なおアメリカの野球ファンの間でも同じような表現が使われており、ショーン・フィギンズ死刑囚に対し死刑認定だけでなく処刑の方法まで細かく提案される例が報告されている。

ちなみにMLBは西岡剛の「自主返納」のような特例を除いて解雇後も年俸支払いは続けられるため、上記のマリナーズは2013年も所属していないフィギンズに800万ドル(約7億8000万円)もの額を支払わなければならない。
ファンとしては冗談抜きに死刑にでもしてもらわなければやりきれないという心境は想像に難くない。


NPBにおいても死刑囚と称される選手が度々発生しており、近年では2014年オフに3年総額12億円で福岡ソフトバンクホークスと契約した松坂大輔が特に著名。
2015年はオープン戦登板後に右肩疲労で離脱すると8月には右肩手術で一軍登板なしに終わり「プロキャッチボーラー」「幸運の置物」などと称された。さらに2016年10月2日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦に救援として3648日ぶりの一軍凱旋登板を果たすも、1回を3安打4四死球1暴投5失点(自責点2)と惨憺たる内容*5で「4億円事件」「松坂の39球」などと称されている。


関連項目 Edit



Tag: なんJ MLB





*1 ただし2010年比では安打数・OPSが下回っている。
*2 正式名称は「世界の野球の歴史に刻まれし人類の超特大超特別A級最終戦犯ジョシュ・ハミルトン特別終身名誉死刑囚」。
*3 シーズン成績は申し分なかったものの、終盤の大ブレーキに加えて地区優勝が懸かった最終戦での痛恨の落球、さらには過去の素行などが祟って特別認定。
*4 ちなみに、2016年に米のFOXスポーツが「MLB史における、13のワーストFA契約」と題した特集記事を掲載、そのなかでハミルトンは見事1位に輝いている
*5 中でも楽天・梨田昌孝監督の計らいで代打出場した、西武時代にチームメイトだった松井稼頭央との初対戦で初球に死球を与えてしまっている。