Top > MG42のお話
HTML convert time to 0.003 sec.


MG42のお話

Last-modified: 2009-08-28 (金) 15:00:00

MG42のお話 Edit

バージョン2.60ではMGの発射速度がクライアントのFPS値に依存しなくなり、
低スペックでも本来の発射速度で撃つことが出来るようになりました。
画面上のエフェクトが重なったり、マップ自体が重かったりでも発射速度が全く落ちないので、
低〜中スペック辺りのMG野郎達はパワーアップしたのを実感出来ると思います。

祝・MG強化記念!とゆーわけでこの解説ページを作ることにしました。
このページではMGによる戦術は置いておいて、MGを使う上で知ってるとより楽しく
よりMGへの愛情が深まる様な情報を掲載していく予定です。

基本性能 Edit

  • ダメージ
    一律18ダメージ(ヘッドショット判定無し)
  • 弾倉
    1ベルト150発。予備ベルトを3つまで携行可能。
  • 発射速度
    約20発/秒
  • 最大連続発射数
    最大50連射。Solレベル2以上なら100連射まで可能。
  • 最大連続発射時間
    約2.5秒。Solレベル2以上なら5秒間の連続発射が可能。
  • 冷却所要時間
    完全冷却に約4秒。冷却開始2秒から再発射可能。

モバイルMGの集弾性 Edit

モバイルMGというとフルオートで並居る敵を次々と薙ぎ倒す、というイメージがありますが
使い方によっては遠目の敵を精密射撃したり、時にはスナイパーを相手どって狙撃する、といった芸当も可能です。

実用的なモバイルの撃ち方には大きくわけて次の3通りが挙げられます。

フルオート Edit

基本中の基本。
まずはコレを試してダメだったら3点バーストに切り替え、というのが基本戦法になります。

単発射撃 Edit

主に遠距離での対スナイパー戦に。
モバイルMGの初弾は非常に集弾性が良く、照準通りとはいきませんがかなり素直な弾の飛び方をします。
先手さえ取ればスナイパーが相手でもモバイルMGで退けることが可能。かもしれません。
ただ、相手が凄腕だったり後手に回った場合は素直に逃げましょう。

3点バースト Edit

主に中遠〜遠距離戦に。
モバイルMGには4連射目の弾から集弾性が大きく落ちるという特性があり、3発で止めることで
かなり遠目の敵にも効率良くまとまったダメージを与えることが出来ます。
フルオートでダメージ効率が悪い場面では3点バーストを使っていきましょう。
また、敵を確実に効率よくGibするのにも3点バーストは重宝します。

まとめ Edit

対スナイパー戦では、パンツに持ち替えるのが得策。
しかし速度が遅いのでよけられることもしばしば。
不意を打て!