【たからのちず】

Last-modified: 2019-06-02 (日) 20:14:35

DQ4 Edit

シリーズ初の世界【地図】
DQ9の発売後は「たからのちず」と言えば自動生成ダンジョンの【宝の地図】システムを指す場合が多くなったが、こちらが元祖であることを忘れてはいけない。
 
【ミントス】の豪商【ヒルタン】が若い頃に手に入れた地図で、彼の質問に正しく答えることで譲ってもらえる。
宝の在り処に×がついているが、その場所は岩山に囲まれている。
【気球】を手に入れたら行ってみよう。ちなみに宝とは【てんくうのつるぎ】のこと。
 
もちろん単純に世界地図として現在地や進む先の地形を調べたりといった用途でも使える。
FC版では【扉増殖技】で使われることで有名なアイテムでもある。
DS版以降では第1章から地図が表示されるが、これをもらうことで宝のある場所に×がつく。
 
×マークに気を取られがちだが、地図の中央にポツンとある小島の存在を忘れてはならない。
気球でしか行く事しかできないその場所は、物語もいよいよ佳境に入る【ゴットサイド地方】である。
 
世界地図は他の作品では【たびびとのちず】【ふしぎなちず】【せかいちず】の名で登場しているが、
これのように地図自体が一つの謎解きとして物語に絡んでいる作品はなかなか珍しい。

トルネコ3 Edit

巻物の一種。表記は「たからの地図」。
【ロサ】を連れてダンジョンに潜ると持たされることがある、ロサの宝物の一つ。
全11種類のうち、10個が選ばれ【トルネコ】に持たされる。
例によって、持たされる宝物のうち一つでもトルネコのアイテム欄から無くなると
(床に置いたり、壺に入れただけであってもNG)、
ロサが怒り出してトルネコのそばにワープし、倍速行動の打撃で毎ターン10の固定ダメージを与えてくるので注意。
「巻物」であり、なおかつ壺に入れておくことが出来ないため、【さそりかまきり】系の特殊能力を受けたら一巻の終わり。
幸い【グレートバレイナ島】までの道のりで、ロサを連れてさそりかまきり系モンスターと対峙することは無いが、
ロサを同行させて【バレイナのほら穴】に潜る場合や、GBA版の【エクストラモード】でロサを連れて行っている場合は要注意。
 
ほかのロサの宝物と同じく読んでも何の効果もない、他と同じお荷物アイテム…
かと思いきや、このアイテム、正真正銘の宝の地図であり、このアイテムの説明を一度見た後に、
【プチットの村】の南東の木を調べると、【印の盾】を入手することができる。
場所を知っていたとしてもこれの説明を見ていないと入手することは出来ないので注意したい。
印の盾とセットになる【封の剣】の入手難度の方がよっぽど高いので、実際のところここで入手してもあまり意味はないのだが、手に入れて損するものではないのでありがたく頂戴しておこう。
なお、宝を見つけるには説明を見さえすればよく、読んでも何の意味も無い。間違って使用しないように。