【わるぐち】

Last-modified: 2022-01-26 (水) 13:10:55

概要

相手の【テンション】を戦闘中、たまに0にするという便利な特性。
どんな内容の悪口かは不明だが、魔王すらテンションが下がるとは結構繊細である。
というかいきなり悪口を言われたらキレて強くなりそうなものだが…
そのくせ挑発されるとテンションが上がるというのが謎である。
魔物達は意外と純粋な心を持っているのかもしれない。

DQMJ2~イルルカ

J2ではスカウト時以外はそんなに目立っていたわけでは無かったが、J2Pでは【系統テンションバーン】により恐ろしいほど頻繁にテンションが上がるため、一気に利用価値が上がった。
【ゲマ】【ワルぼう】【ドーク】【じごくのマドンナ】など、悪役もしくは悪っぽいモンスターが所持している。J2Pの【サンディ】も持っているのは納得いくようないかないような…。
テリワン3Dでは裏シナリオで共闘する【マルタ王】【キラーマジンガ】が「マルタ王のわるぐち」という専用特性を持っている。効果は普通のわるぐちと同じだが、発動率が高い。
ちなみに発動時のセリフは「フン、貴様らの好きにさせるか!」である。強力ではあるが悪口と言えるのだろうか?

イルルカSP

【紋晶】によってSP化すると、効果が発動したときに【ルカナン】をかける効果が追加される。ただし呪文のルカナンと同様に【マホカンタ】で反射されてしまう。

DQMJ3・DQMJ3P

【ダックスビル】などがこの特性を持っている。
特性コストは4。
つねにアタカンタやつねにマホカンタ持ちに付けると、テンションによる突破がされにくくなる。
【いてつくはどう(特性)】でもいいが、あちらは特性コストがこれの倍の8と重い。
【ダースガルマ】は既存の特技や特性を横文字にリネームして使ってくるが、わるぐち(と【ぼやき】)は名称をそのままに採用した模様。
【大きなため息】【ダウナーブレス】にリネームしたのにわるぐちとぼやきは許容範囲なのか……。