【ソルディ】

Last-modified: 2019-07-16 (火) 18:51:27

DQ6

夢の世界の【レイドック】兵士長で、何かとお世話になる人物。CDシアターでの声優は金尾哲夫(後に3DS版【ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君】【クラビウス】の声を担当)。
英語版での名前はBlade。
現実の【トム】兵士長が幼い頃ソルディと名乗って兵士ごっこをしていた事から、トム兵士長の夢の姿と考えて間違いない。
 
最初に出会うのは兵士採用試験。
【主人公】【ハッサン】のうち試験をクリアした方を兵士として採用するが、その後暴れ馬を捕まえた功績を見て、彼の権限でもう片方も兵士として採用される事になる。
暴れ馬を捕まえる事は1人では決してできなかった事であるためか、協力して物事に取り掛かり、同じように功績を挙げた者を兵士として採用するあたり、彼の度量の広さが伺える。
 
その後、【地底魔城】【ムドー】を討伐し【レイドック王】に戻した際に駆けつけてくるが、先に城に戻ると言ったきり王共々行方不明に。
王は現実の世界に戻ったため問題ないが、彼は現実のトム兵士長が戦死していた事が少し後に判明する事から、そのまま消えたものかと思われていた。
 
しかし終盤も終盤、皆が忘れかけていたその頃になんと【牢獄の町】で再会する。
一行と別れた後【はざまの世界】に飛ばされたらしいが、その詳しい経緯は不明。牢獄の町開放と囚われの大賢者救出のため、機会を窺っていた。主人公に【ろうごくのカギ】【へいしのふく4つ】を貸してくれたり、クーデターで奮戦したりと活躍。
魔王に牢獄の町が滅ぼされた時の所在は不詳(一応地下牢への下り階段傍に彼と思しき犬がいる)だが、エンディングでは無事に夢の世界のレイドックに戻っている。
 
数少ない主人公の味方であったトム兵士長は苦い形で亡くなってしまった。
それだけに、彼の存在はどこか主人公達を安心させるものがある。
エンディングでお別れらしいお別れを言えないのは少々さびしいかもしれない。
 
漫画版でははざまの世界にいるのはソルディ兵士長ではなくトム兵士長になっている。
小説版ではなんと【ゾゾゲル】を敵の武器を用いて倒す大金星を手にする。