【ろうごくのカギ】

Last-modified: 2020-04-09 (木) 19:11:08

DQ2

【ペルポイ】の道具屋の近くに、「おたくたちも ろうごくのカギをかいにきたのかい?」と聞いてくる【あらくれ】がいる。
この男はその道具屋で目的のものが買えなかったようで、「デマだったようだな。ちっ!」とほざいでいるが、実際にはもう1つのほうの道具屋で【ろうやのカギ】が売られている。
この男は道具屋だけでなくアイテム名も間違えている。これでは永久に手に入らないだろう。
アプリ版以降では「ろうやのカギ」にセリフが修正されている。

DQ6

DQ6に登場する鍵の一つ。
【牢獄の町】の中にある鉄格子を開けることができる。
この町と【嘆きの牢獄】にある牢獄の扉は、【さいごのカギ】でも開ける事は出来ない。
また、【クリムト】に填められた手枷もこれで外すことが出来る。
 
大魔王に従う振りをしていた【なげきのきょじん】たちの心を開いた主人公らは、
彼らからこの鍵を受け取って牢獄の町へと乗り込むことになる。
この鍵はイベントにより一時没収されてしまうが、その直後に起こるクーデターで再び手に入る。
イベント中はこれで開いた扉を、この鍵を使って再び閉めることができる(牢屋を出る際に閉めるよう言われる。因みに開けっ放しにしておいてもペナルティはない)。
具体的には扉が閉まっていた場所でこのアイテムを使うと、鉄格子が閉まる。
DQシリーズにおいて鍵は通常、施錠された扉を開けるために使うのだが、その逆はシリーズ初。
 
DS以降のリメイクでは自動的に閉めるようになった。 
 

鍵の種類がDQ7に次いで多いDQ6の、用途が限定された鍵である。
とはいえ「扉一つ開けて終わり」なDQ7の鍵の数々と比べれば、一つの町を通して活躍するこちらはまだアイテムとして活躍する機会に恵まれている。