【ゾゾゲル】

Last-modified: 2021-01-12 (火) 08:32:51

概要

DQ6に山ほど登場する【デビルアーマー】系ボスの1人。
左右が金と黒に別れた豪勢な鎧を着込んでおり、後のシリーズに現れる【マジックアーマー】と同じ姿をしている。

DQ6

デスタムーアの右腕【アクバー】の配下で【牢獄の町】の兵団長。
英語版での表記はZozagel。
 
アクバーの部屋の警護をしており、兵士の服を着ている状態でも彼に追い返されてしまう。
ストーリーを進めるには彼と必ず話さなくてはならず、彼の尊大な態度を確認できる。
その後、処刑を阻止しようと反抗した主人公らを鎮圧するため、同僚(?)と思しき【ドグマ】を引き連れて現れる。

ステータスはHP3500、M0、攻撃力250、守備力200、素早さ105 EXP1000。
1~2回行動し、【さみだれけん】【まわしげり】【しっぷうづき】【かえんぎり】【ドラゴンぎり】【メタルぎり】と、6種類の物理系特技のみで攻めてくる。
攻撃力が高く、特にさみだれけんやまわしげりは結構キツい。兵団長の名に恥じない強さと考えていいだろう。
だがそれ以上にドグマの【メダパニ】【ザラキーマ】が危険すぎるので結局印象が薄い。
さらに戦闘開始から6ターン目にドグマの【ムラサキのひとみ】で全員麻痺してしまうため、普通は勝てない
 
反乱決起後のアクバー討伐時はドグマ同様眠りぶどう酒で潰れているが、彼のみ話しかけると起きてドグマ抜きで再戦ができる。
ステータスや行動は一切変わらないが、厄介な相方という最大の懸念材料が取り払われた。
ということで【スクルト】は掛け放題。相手の行動は物理攻撃だけなのでこうなればもはや敵ではない。
それほど強いわけでもないが、報酬が多いわけでもないのでいちいち戦う必要はないだろう。
また、話しかけただけで戦闘になるので注意。
面倒な場合、アクバーの部屋近辺で眠りこけてる偉そうな兵士には話しかけない方がいい。無視した場合はおそらく反乱した市民に潰れたまま倒されたと思われる。
リメイク版では倒した場合仲間会話が聞けるが、「ドグマがいなければこんなもんか」などと言われている。
総じて扱いとしてはドグマのおまけ。最初から最後までどこか小物感すら感じさせるゾゾゲルであった。
 
小説版では実に意外なことに【ゲバン】が正体。敵の武器を用いて斬りかかった【ソルディ】に倒された。