【始まりの森】

Last-modified: 2018-12-06 (木) 18:02:27

DQ8 Edit

本作のゲーム【スタート地点】。PS2版当時は正式名称がわからなかったが、3DS版においてここで【中断】すると、中断の書にこの地名が表示され公式化した。
森の中を散歩していた【トーポ】が、ここで【トロデ】【ヤンガス】とともに休んでいる【主人公】の元へ戻ってくる…というシーンをトーポの目線で見た後、プレイヤーは初めてゲームを操作できるようになる。
 
言うなればチュートリアル空間であり、ここで主人公を動かしたり、視点を変えたり、【樽】を壊したり・・・といった基本操作を覚える。ヤンガスに話しかけて程なくすると【スライム】3匹が現れて戦闘になり、これに勝利すると自動で【トラペッタ】を目指すことになる。
 
この場所、トラペッタから道なりに西に行ったところにありゲーム中いつでも来ることができる。
行ったところで何があるというわけでもなく、仲間も終始無言なので、わざわざ足を運ぶ価値はないのだが。
せっかくなので一応観察してみると、森の中の一画を切り開き、橋を架け、休憩ができるよう人が手を加えた場所であることが分かる。周りの川も円形になっており、これまた人が手を加えてこんな形にしたのかもしれない。

3DS版 Edit

樽から【やくそう】が手に入るようになった。
また、幼い【ミーティア】が行き倒れている主人公を発見した場所としても使われている。主人公が発見された場所が本当に同一のこの森だったのかどうかは言及されることが無く、ただのマップの使いまわしの可能性もある(子供が家出でたどり着くにしてはちょっと遠い)が、主人公のお目付け役のおじさんがトラペッタ地方に住んでいる事を考えると主人公がまさにあの場所に降ろされた事もあり得ない事ではないかもしれない。