セリフ/【ゼハピド ムウー カイネ!】

Last-modified: 2015-01-10 (土) 11:11:42

FF3 Edit

ノーチラスに潜水能力を与える魔法の呪文。
魔法陣の洞窟最奥で、ドーガが唱える。
これにより、飛空艇ノーチラスは海に潜ることができるようになる。


後ろから読むと意味がわかるのか、それとも何かのアナグラムかと、必死に頭をひねってみたが、
特に何の意味もない文字の羅列のようだ。
物語的にも関わりはない。地図を見られたり城の地下に進むのに必要だったりはしない。


試しに並び替えてみた。
ゼハピド ムウー カイネ!

ネムイゼーピカハドウ
ハイドムネピカウゼー

……あまり意味がなかった。

  • ハイド・ムネピカ誰w

ローマ字に直して並び替えてみた。
zehapido mu- kaine

kamie- daphne zo iu 「神へ―ダフネぞ言う」
ダフネはギリシア神話の登場する水の精であり、彼女は父である河神ペネイオスに助けを請う。
ペネイオスがその願いを叶え、ダフネが月桂樹になる話はギリシャ神話中でも有名である。
…ほら、潜水能力に対して水の精とか河神とか……だめか。


ナポリタンコピペみたいなもんだろうか
いくら考えても答えが出ない