Top > バトル > 【ダッシュ】


バトル/【ダッシュ】

Last-modified: 2017-04-09 (日) 14:29:28

システム/【ダッシュ】
アビリティ/【ダッシュ】
特技/【ダッシュ】


DFFAC Edit

ボタン操作に応じて、地面や空中をダッシュすることができる。
前作までの「エアダッシュ」と「グラウンドダッシュ」が統合されて一つのバトルシステムとなった。


ダッシュは二種類存在し、それぞれ用途が異なるため状況に応じて使い分けできるようにしたい。
攻撃行動等の隙をダッシュでキャンセルすることができるため、攻めにも重宝する。
基本的には攻撃後の隙をダッシュキャンセルしないと激突連携などが上手く決まらないため、
攻撃を当てる上で非常に重要なテクニックといえる。
ちなみにダッシュキャンセルは攻撃がヒットした時のみできるが、
一部の攻撃は未ヒット時でもキャンセル可能。
一方、ステップでのキャンセルは、ヒット・ガード・空振り問わず可能である。
 
さらに本作からはダッシュ中にブレイブ攻撃を行うことで「ダッシュ攻撃」を行うことができる。


ダッシュを行うためには「ダッシュゲージ」が必要。
ダッシュゲージはダッシュをすると消費されていき、ゲージが空になるとそれ以上ダッシュできなくなる。
また、壁登りもダッシュゲージを消費する。


ダッシュの速度は、キャラクター毎のTypeが影響している。
具体的なダッシュ性能については、以下の表の通り。
 

ダッシュ性能簡易まとめ(Ver1.220)
type他開始時のタメ初速度最終速度
HEAVY長いとても速いとても遅い
SPEED
オニオンナイト(忍者)
ラムザ(さけぶ状態)
普通速いとても速い
SHOOT
オニオンナイト(賢者)
短いとても遅いとても遅い
(HEAVYと同じ)
UNIQUE
オニオンナイト(剣士)
普通やや速いやや速い
ラムザ(通常時)普通普通普通
  • Ver1.230では再びダッシュ性能の調整が行われ、
    type:HEAVYとtype:SHOOTが上がり、type:UNIQUEも僅かに上がった。
    差別化されていたラムザ(通常時)はVer1.301とVer1.321のアクト調整で強化されており、
    他のtype:UNIQUEと同じ性能に揃えられている。
    Ver1.321で参戦したセフィロスはジャストダッシュキャンセルで機動力を補完するコンセプトのため、
    他のtype:HEAVYよりもダッシュ速度が遅めになっている。
  • 上記に加えて、召喚獣効果やEXスキルによるバフ・デバフ等でもダッシュ速度が変化する。
     
    【有志による検証動画】

ロックオンダッシュ Edit

RIボタン(初期設定)のみを押すと、相手に向かってダッシュを行う。
空中時には最短距離で相手に向かうようにダッシュする。
地上時には地面を這うように、相手方向へとダッシュする。

  • このダッシュは自動追尾であり、自分で軌道を操作することはできない。

Ver1.300で対象と同じ高度になるまで持続するようになり、打ち上げられた敵に対して追撃し易くなった。

フリーダッシュ Edit

RIボタン(初期設定)+移動スティックで好きな方向にダッシュを行う。
こちらの場合、空中時・地上時でのフリーダッシュの軌道にあまり差はない。
どちらも水平方向へのダッシュであり、上下方向には移動しない。