モンスター/【牛鬼】

Last-modified: 2018-05-25 (金) 14:21:25

日本古来の妖怪の一種。「うしおに」とも「ぎゅうき」とも読む。
牛の頭に鬼の体(蜘蛛とも言われる)を持つ。
主に海岸で待ち受け、行き交う人々を襲うとされる。

  • 日本古来の牛鬼は蜘蛛の胴体を持つほう。
    鬼の体を持つほうは、仏教の鬼の一種で牛頭鬼(ごずき)とも呼ばれる。
    たまたま同じ名前なだけでまったくの別物。

FF14 Edit

「ギュウキ」表記で紅蓮のリベレーターから登場。紅玉海方面に生息し
見た目はFF11のルスゾルと同様(ルスゾル表記は宝物庫ウズネアカナルに登場)のもの。

FFT Edit

牛鬼系モンスターの下位種。
攻撃は直接攻撃である「ふりおろす」のみで、まじゅう使いがいれば「力をためる」も使える。
物理攻撃力が高いので、序盤Braveの高い個体に出会った場合は油断禁物である。

  • とはいえ、致命的に足が遅い(Move3)上、隣接マスにしか攻撃できないため、慣れてくるとドーピング時の格好の的となるのがオチ。

→中位種:【ミノタウロス】
→上位種:【セクレト】


FFTで、このモンスターだけ漢字。

  • こいつは?
    • そいつはほら、ロボットだから。