ピーター・サムの機関士

Last-modified: 2020-03-06 (金) 08:52:59

TV版第5シーズンのピーター・サムの機関士TV版第16シーズンのピーター・サムの機関士

名前ピーター・サムの機関士/スチュアートの機関士
英名Peter Sam's Driver/Stuart's Driver
性別
鈍紺色(鉄道制服&帽子)+(ネクタイ&帽子の鍔)+灰色(襟&ライン)→薄黒(制帽)+薄藍(作業着)
第5シーズン長編第8作のみ(鉄道制服&帽子)+(帽子の鍔&ネクタイ)+薄青(襟&ライン)
原作初登場巻第10巻『四だいの小さな機関車
原作初台詞「ゆっくり、ゆっくり、落ち着いて。」
TV版初登場シーズン第4シーズンからかわれたピーター・サム
※初めて喋ったのは『とくせいのえんとつ
※『ガミガミじいさん』で正式初登場前にカメオ出演している。
TV版初台詞「あれ?天井から何かぶら下がってるぞ。」佐藤佑暉さん初台詞
「ピーター・サムはこの古い客車がティールームになると考えたんです。」緑川光さん初台詞
一人称
説明ピーター・サムを運転する人。
ピーター・サムの相棒的存在。
性格テレンスとは違い、危機感がある。
ピーター・サムジェム・コールレッジ同様、『勿体無い精神』の持ち主。
ノランビー伯爵同様、ドッキリやサプライズを仕掛けるのが好きで、不謹慎な態度を取るダンカン悪戯を仕掛け退治した事がある。
トーマスゴードンジェームスパーシートビードナルドダグラスビルベンソルティーダンカンマージエースローハム・ハット卿ダックの機関助手ビルの機関士ベンの機関士デュークの機関士に比べ若干控えめだが、悪戯好きな一面も有る。
・責任感が強く、貨車の転落事故を自分の過ちだと認め、後悔した。
TV版での経歴第4シーズンでは氷柱ピーター・サムの煙突が折れた際、近くに捨てられてあった排水管機関助手と共に応急処置をした。
第5シーズンでは初の主役回が与えられた*1。また、貨車を暴走させたのは自分達の所為だと責任を感じていた。そして、悪戯好きな設定が追加された。
他キャラクターとの関係ダンカンの事を『ロックンロール』と呼んでいるらしい。
サー・ハンデル油を注入した事がある。
スカーロイの煙突に給水塔の水を直接流し込んでしまい、うっかり火室の火を消してしまった事がある。
ビクターとは会話は無いが、面識はある模様。
人間関係ダンカンの機関士に協力してもらい、ダンカン悪戯を仕掛けた事がある。
日本版CV佐藤佑暉第4シーズン-第5シーズン) 
緑川光第7シーズン)
参照画像TV版第4シーズンのピーター・サムの機関士TV版第7シーズンのピーター・サムの機関士TV版第7シーズンのピーター・サムの機関士2

*1 前半のみ。