機関車オリバー

Last-modified: 2019-01-28 (月) 20:39:10

File not found: "汽車のえほん 24巻「機関車オリバー」(英国).jpg" at page "機関車オリバー"[添付]640px-OlivertheWesternEngineJapanesecover.jpg

タイトル機関車オリバー
英語版タイトルOliver the Western Engine
作者ウィルバート・オードリー
挿絵ガンバー?&ピーター・エドワーズ?
発行1969年
1980年12月(日本)
2010年12月(日本ミニ新装版)
登場キャラクターAヘンリーゴードンジェームスダックドナルドダグラスオリバーミラベルアリスダルシーイザベルトードスクラフィーバルジー
登場キャラクターBフレッド・ペレイリキティーU.L.P.
登場キャラクターCレックスマイクバート
登場キャラクターDステップニーバルジーの友達?
登場人物A太っちょの局長ダックの機関士ダックの機関助手ダックの整備員ドナルドの機関士
登場人物Bドナルドの機関助手バルジーの運転手
登場人物C壊されたスクラフィーを見ていた親子?
収録話ドナルドのあひる(Donald's Duck)
支線を任されて意気込むダックは、ドナルドに卵を産んだ家鴨の様に煩いと言われ、仕返しにダックの機関士ドナルドの水タンクに家鴨を入れる。
オリバーの大しっぱい(Resource and Sagacity)
オリバーは大きな機関車達から褒められ、調子に乗って事故を起こす。
トードの手だすけ(Toad Stands By)
・前回の事故からオリバーは貨車達に馬鹿にされていた。トードは貨車達一の悪スクラフィーを叩く事で、悪さを止めさせようとする。
ぶくぶくバルジー(Bulgy)
・2階建てバスのバルジーは危険思想を持っていて、鉄道から客を奪おうとする。
説明ダックの支線での出来事とオリバーの失敗と活躍を描いたエピソードが収録されている。
・第3話でオリバーがからかわれる歌は第13巻ディーゼルがからかわれる歌と同じ曲なのだが、日本語訳では完全に節が違う歌になっている。
(この関係も有ってか、TV版では上記のディーゼルの歌と共に歌詞が全く異なる)
バルジーはこの巻のみの登場。
・映像化した作品は『第3シーズン(3話のみ)』と『第4シーズン(1話のみ)』。
前巻機関車のぼうけん
次巻きえた機関車
参照画像