キャラクター/【ティモン】

Last-modified: 2021-01-13 (水) 23:59:45

ディズニー作品「ライオン・キング」のキャラクター。
プライド・ランドで登場する、イボイノシシのプンバァを相棒にして各地を転々としているミーアキャット。
悩まずに生きること、ハクナ・マタタをモットーにしてプンバァと共に気ままに生きている。
幼なくしてプライドランドから追放され、一人ぼっちになってしまったシンバを助け、親代わりとなって彼を育てあげた。

  • ライオン・キング3にて彼とプンバァの子育て奮闘記を見ることができる。根が真面目で神経質なためか、イタズラっ子のシンバには色々と振り回されたようだ。彼はこの頃を「子育て地獄」と回想していた。

 
CVは三ツ矢雄二。


ライオン・キングのキャラクター内では言葉だけでは全てを表現しきれない程楽しいキャラクター。
ライオン・キングシリーズのみならずディズニーキャラとしての人気も高く、彼とプンバァを主役にしたシリーズがある程。

  • 彼らが主役の「ライオン・キング3 ハクナ・マタタ」のイラストでは、初代ライオン・キングの絵を真似たセルフパロディとなっている。主な形としては、ラフィキの位置にティモン、そして空に掲げられる子供シンバの位置にプンバァがいる形となっている。

KHII

ソラ達がワールドを訪れた時は、既に成人したシンバとオアシスで暮らしている。シンバがプライド・ロックに帰還した際に後を追って戦いに加勢した際、ハイエナ達に囲まれて危機に陥るもソラ達に助けられる。
イベント戦ではゲストとして走り回っているが、攻撃はしない。このバトルではティモンとプンバァの体力ゲージが0になるとゲームオーバーになるので注意。

  • 逃げ回っている、というと情けなく聞こえるかも知れないが、恐らくこれはアニメでシンバに囮役を頼まれた時に「フラダンスでも踊れってのか!?」と怒りながらもプンバァと共に空腹のハイエナ集団相手にそれを買って出てくれたシーンの再現だと思われ、決して役立たずとかではない。