技・魔法/【キーブレード解放】

Last-modified: 2020-02-19 (水) 15:15:26

KHIIFM Edit

ロクサスが使用する技。
力を貯めて12本の光柱と共に魔法陣を生み出し、解放した力で背景を変化させ、キーブレードから淡い紺色の光弾を打ち出す。
陣の中央には、ロクサスのファスナーの模様とノーバディマークが重なりあっている。
また、魔法陣を作るときは、生み出したそれぞれの光柱の間に光の線を走らせていることがわかる。動画でスロー再生しないと気づけないぐらい早い。

  • キーブレードを回しながら技を使う。手首で回しているわけではなく、マスターフォームのように手から少し浮かせた状態で回している。

本編のものとリミットカット版では速度も威力も桁違い。本編の方はエアスライドやドッジロールを繰り返していれば避けられるが、後者の方はグライドがないとほとんど回避不可能。

  • 一発目の玉に突っ込むようにドッジロールして一発目を回避、その後反対から来たなら反対に、同じ方向から来たなら同じ方向に…というようにでんぐり返ししていくと、タイミングさえ間違えなければドッジロールだけで全弾回避出来る。
    一見役に立たないようだが、リミットフォーム変身時にこの技を使われたとしても、リターンをしなくても回避出来、尚且つリーヴ発動を避けられる、やってる事がカッコイイなどのメリットがある。
    リミット変身時にコレはキツい!という方に是非是非一度は試して欲しい。タイミングはかなりシビアだが、ドッジロールだけで避け切った時のカタルシスはKHの中でもトップクラス。
    ドッジロールのLVは3あれば余裕で回避出来るので非変身時でも回避は出来る。ただしこちらはあまりメリットがない。本編時に使える、というくらいだろうか。ただ、その場で右へ左へと忙しなくゴロゴロしなければまともに躱せない再現データと違い、どちらかへ只管ゴロゴロしていくだけでも躱せるのでなんとも締まらない。
  • 背景の色は黒から夕焼けのような色にかわる。まさに黄昏。ちなみにこの背景、ソラがゲートを開くときに訪れる場所と同じだったりする。

回避ミスで1発でも当たってしまうとそれ以降の光球が全て直撃してしまう。コンボリーヴがあればHP1残るが、ソラが高く打ち上げられた状態になるのでその後の追撃の回避がなかなか難しい。リミットカットの場合はグライドで隙を見て着地できるが、本編時は無防備な状態で空中に晒されてしまう。リフレクれんけいを使って何とか凌ごう。

  • 直後の技はほぼ確実に回転斬り。周囲に光の柱を出現させるため開幕時のようにガードすることは出来ないが、発動に合わせてドッジロールで潜り込んだりリミット技を押し込んだりすることはできる。特にリミットフォームの場合に被弾した場合はダメージアスピルでほぼMPが満タンになっているはずなので、迷わずソニックレイヴで切り返しつつ回復すると良い。