キャラクター/【ピグレット】

Last-modified: 2020-05-13 (水) 10:07:51

ディズニー作品「くまのプーさん」のキャラクター。登場ワールドは100エーカーの森
プーの友達で子ブタのぬいぐるみ。背が低く、風に飛ばされるほど軽い体。
心配性で常におどおどしており、「どどど、どうしよう~」が口癖。
一応シリーズ第1作「プーさんとはちみつ」から登場はしているものの、OPムービーにちょっと出てきただけでストーリー本編には絡んでおらず、本格的な登場を果たすのは「プーさんと大あらし」からとなる。
背はアニメよりも極端に低くソラと比べるとかなり小さい。
 
CVは小宮山清(KHI)→小形満(KHII)

  • Iで演じた小宮山清氏が健康状態の悪化から半引退状態にあり、IIでは後任の小形満氏が演じているのだが、回想シーンではIのボイスを使い回しているため、小宮山氏と小形氏のボイスが入り交じる状態になっていたりする。

KH

ハチミツの木のエピソードにて初登場。ページが破れた事で仲間達とはぐれ一人ぼっちになり、不安になっていた所をソラ達と出会う。
初めて出会った時はソラの事を怖がっており、真正面から近付くと茂みの中に隠れてしまう。後ろに回り込んでゆっくり歩み寄る事で、初めて話しかける事が可能になる。

  • ピグレット目線でソラを見上げるシーンがあるが、まさに巨人並みにデカイと感じる。ピグレットでなくても怖がるレベル。

COM

100エーカーの森で探さなければならないプーの友達の一人(一匹?)。ピグレットは接触するだけで発見扱いになる。
発見の際の特典はコンフュ入手。

  • ハートレスに「どどど、どうしよう~。」とでも言わせるのだろうか。

Re:COM

ソラに食べられると勘違いして逃げ回る。COM同様、話しかけるだけでOK。

KHII

本作ではピグレットの家のエピソードにて初登場する。ハートレスにページを破られた影響でプーが自分の事を忘れてしまい、ショックを受けて落ち込んでいる所を強風に飛ばされてしまう。
木の上から下りられず怯えているが、ソラの励ましによって勇気を振り絞って木から飛び降りる。その際、自分を受け止めたプーが自分の事を思い出してくれた事で元気を取り戻し、以後の100エーカーの森におけるエピソードではソラ達に同行する。

KHIII

ラビットの家に集合しているメンバーの一人として登場。