敵/【ラーバタイタン】

Last-modified: 2019-10-27 (日) 18:43:58

ディズニー作品「ヘラクレス」のキャラクター。
神々をも凌ぐ凄まじい力を持ったタイタン族の一体であり、その名の通り溶岩で構成された肉体を持っている。
原作映画で呼称される個体名は「パイロス」。 
原作におけるCVは石塚堅だが、KHIIではボイス収録はない。


ハートレスにも「タイタン」が登場しているが、こちらの元ネタはFFシリーズの召喚獣である。

KHIII Edit

トルネードタイタンとともに今作にてオリンポスに初登場。
序盤ではその圧倒的な力をソラたちに見せつけ、終盤ではゼウスを無力化するなど割と見せ場は多い。
戦闘面ではアイスタイタンとコンビを組み、ワールドの最終の連戦の一番手を務める。
口からマグマの息を吐いたり、火山弾を空から振らせるなどの攻撃を仕掛けてくる。

  • ちなみにマグマの息がアイスタイタンに当たると融けてしまうのか嫌がる動作をして隙を晒す。これはラーバタイタンも同じで冷気の息を受けると全身が凍り付いてしまう。

基本的には戦場中央にある、ゼウスが封じられた柱をフリーランで登って頭に攻撃を当てていくことになる。
ウォータ耐性が1.0倍なので、近寄れない時はこれを撃ちまくって少しでもダメージを与えておきたい。
 
連戦終了後ゼウスが復活し、怖気づいて逃げ出す途中でトルネードタイタン諸共宇宙の彼方にまで投げ飛ばされて爆散した。