エロズリー

Last-modified: 2020-10-02 (金) 23:20:52

元北海道日本ハムファイターズのマスコットキャラクターで北海道みらい大志*1の「ブリスキー・ザ・ベアー(通称:B・B)」の蔑称。

 

概要

北海道移転が近くなった2003年秋、日本ハムは名前を一般公募するため新マスコットのデザインを発表。
しかし、その公開されたイラストのバタ臭さ、「目からはお子様の教育によろしくない猥褻ビームを出す」とネタにされるほどのいかにも怪しい目つき、クマでありながら奇妙な手足の細さなどが酷評を浴び、この蔑称が授けられる。
特にハム専ではその日に日ハム二軍の優勝が決まってささやかながらも祝福ムードだったのが一変し、エロズリー及びキャラを作った球団への罵倒や苦情をぶつけたレスや、改変バージョンのエロズリーの画像投下などで埋め尽くされ、スレ進行は試合中の倍近く早くなる事態となった。

その後、マスコットそのものやイラストレーションもリニューアルされて変態度は下がったが、今でも札幌ドームでは時々チアに抱きついたり、マスコット交流ではキスを迫ったりと、時折本性を現すこともある。
また、本名が覚えづらいこともあって実況板では未だにエロズリーと呼ぶ人も多い他、日ハムのファンでもB・B呼びが普通で本名で呼ぶ人は稀で、公式も「本名はブリスキー・ザ・ベアーだがBBと呼んで欲しい」としている。

 

公募画像

 

マスコット画像


 

 


関連項目



Tag: 日ハム マスコット 蔑称


*1 2017年11月26日のファンイベントを最後にファイターズのマスコットを引退、北海道みらい大志に就任。