Top > 元


Last-modified: 2019-08-30 (金) 12:02:58
  1. 「元木氏ね(もときしね)」の頭文字で、現読売ジャイアンツ一軍内野守備兼打撃コーチ・元木大介の蔑称。
  2. 広島東洋カープオーナー・松田元(まつだ・はじめ)氏のこと。2014年まで15年連続Bクラスと低迷していた広島の元凶とされている。


元木の解説 Edit

現役時代「クセ者」の異名を誇った元木は、隠し球や併殺崩し狙いの強引なスライディングなど狡猾なプレーで知られていた。このため一部の実況民から「氏ね」と言われるのが日常茶飯事であったが、いつしか「元木氏ね」と一語で呼ばれるようになった。
元木が引退した現在、この用語はスレッドを埋めたり保守する目的で「元」→「木」→「氏」→「ね」の順に書き込まれる例(通称:元木氏ね遊び)が殆どである。


松田の解説 Edit

黒字至上主義*1に固執するあまり、過去には江藤智・金本知憲新井貴浩など主力だったFA宣言選手を引き止めず他球団に放出してしまった財布の固さ*2に加え、「勝率5割をクリアすることを念頭にチーム構成を考えている*3」発言、コーチ手形乱発による生え抜き主義、逆に球団功労者である衣笠祥雄*4江夏豊*5・高橋慶彦*6各氏らへの冷遇など、球団オーナーとしての手腕を疑問視する声も大きい。

 

また、地元マスコミもオーナー批判だけは絶対に掲載しない*7ため、一部の野球ファンからはカープ低迷の理由が野村謙二郎などに代表される監督批判にすり替えられていることが指摘されている。
一例として、マツダスタジアムでヘイヘイニキと似たようなケースでのオーナー批判をした観客が強面の男性に連行され反省文を書かされたり、球場への出入り禁止処分を受けるケースが知られている。


関連項目 Edit



Tag: 巨人 広島






*1 実質個人経営の球団という事から赤字補填できない理由が挙げられ、鈴木本部長銭闘を発生させないのも方針の一因。
*2 金本は年俸ダウンを受け入れた上で、再契約金微増での残留を希望したが、球団は再契約金高騰の前例ができる事を恐れるあまりFA権行使の残留を認めなかったため、結局金本は同権利を行使して阪神タイガースへ移籍した。金本の流出には流石に懲りたのか、後の黒田博樹新井貴浩丸佳浩(現巨人)など、超一流選手(丸と同時期の松山竜平は認められなかった)には宣言残留を認めるようになり、最終的に黒田と新井は2015年に復帰したものの結局全員流出している
*3 実際にはそこから13~14勝の上積みを目標としており、単純なニュアンスとは異なる。
*4 後述の江夏や高橋などの「問題児」たちと親しかったことも松田の覚えが悪かった理由の一つとされているが、衣笠自身はどうしようもない人間関係の煩わしさから生前指導者にならなかったと言われている。
*5 江夏については元々外様な上に僅か2年で日本ハムに放出されたこと、覚せい剤使用での逮捕歴も影響している可能性も。とはいえ2015年には最初の古巣・阪神タイガース臨時コーチを務めており「冷遇」も否定できない。
*6 オーナーになる前からトラブルとなっていたこと、女性問題を起こしたこと、達川光男・正田耕三・北別府学らと不仲だったことなどがロッテへの放出理由である。
*7 在広マスコミによるフロント批判は御法度であり、最悪の場合取材拒否を言い渡される可能性がある。カープ批判は間接的に地元経済に大きな影響力を持つマツダへ対する批判に繋がるためと推測。その一例としてカープへの辛口批評で知られるRCCアナウンサー・横山雄二氏は、司会をしていた会合で「お前が横山か、よう覚えとくけえの」と松田氏から捨て台詞を吐かれたという。