家庭内FA宣言

Last-modified: 2020-09-20 (日) 19:10:13

読売ジャイアンツ・岩隈久志(当時東北楽天ゴールデンイーグルス)の不倫をスクープした週刊ポスト(小学館)が付けた見出しによって生まれた蔑称のこと。


概要

球界有数の愛妻家として知られ、ベストファーザー賞も受賞していた岩隈だったが、女性と車内接吻をしているところを写真に撮られ、週刊ポスト2011年12月2日号に掲載されてしまった。
しかも相手の女性はよりにもよって義理の妹(妻の弟の妻)。

当初は単なる語呂合せと思われていた「家庭内FA宣言」が本当に「家庭内での移籍」だった事、3年前から義妹と関係を重ねていながらしれっと家族の絆をテーマにした絵本*1を出版しているなど、圧倒的な畜生ぶりを発揮する岩隈に、なんJ民は大きな衝撃を受けた。
なお、当時の楽天二軍打撃コーチだった広橋公寿(元西武)は岩隈の義父にあたる人物であり、彼は自分の娘を裏切った男に自分の息子の妻を寝取られたことになる。もう完全に昼ドラである。

しかし、その後の報道によると、不倫相手は義理の妹ではなかったようだ

週刊ポスト2011年12月2日号


関連項目



Tag: 楽天 巨人 報道機関


*1 「イワクマクマときずなのえほん」。正確には妻と長女が関わっている。