FrontPage

Last-modified: 2021-02-06 (土) 09:45:34

Welcome to Stormworks_JP Wiki*

今までに?人が救助されました。
今日は?人が救助されました。

Steamにて、2,570円でver.1.0が販売されているレスキューメカ作成ゲームStormworks: Build and Rescueの情報サイトです。

 

News!!

最新の更新 -> https://steamcommunity.com/games/573090/announcements/
過去の更新 -> 過去のアップデート

2021/02/06 v1.0.33 - The Coaxial Advanced Rotors Update!

ストームワーカーの皆様へ

今週はメインブランチにて同軸及びアドバンスドローターメカニクスをお披露目です!
この一週間、私たちは皆さんのアイデアやフィードバックに耳を傾け、改善、拡張、そして新しい同軸ローターのアップデートに懸命に取り組んできました!
旧ローターと同様のセットとして、小型から大型、軽量、重量バージョンまでフルセットのローターを追加しました。

詳細

新しいローターの中には円筒型と円錐型のバージョンもあり、中間の円筒型の上に円錐型を綺麗に積み上げることで見た目にも美しいアレンジが可能です。

 

エクスペリメンタルブランチでのプレイヤーからのフィードバックに応えて、故障したテールローターを持つ実際のヘリコプターのそれと同様の方法で、ヘリコプターをスピンさせるのに十分なローターの抗力を持つようにヨー力のバランスに対処しました。

 

回転翼機で求めている正確なサイズと外観を達成するために、ローターブレードの微調整を可能にするローターサイズスライダーが追加されました。

 

ローターを積み重ねることができる動力伝達の仕組み、同軸ローター、ヨー力とローター抗力など、先週説明した新機能はすべて今回の新しいリリースに含まれています。
これらの新しいパーツを使った新しい作品や、古い機体をアップグレードして改良した機体を見るのが待ち遠しいです。

 

いつものように、私たちはバグ修正や改善を行い、ゲームの品質を向上させるために努力を続けています。
下記のパッチノートをご覧ください。

 

今後のモジュラーエンジン、モジュラー武器、その他の大型アップデートについて、今後の記事にご期待ください。

 

Much love <3,
ストームワークス開発者

 

v1.0.33
新機能 - 新しいアドバンスド/同軸ローター
より洗練されたデザイン、反トルク、ブレードサイズの調整、段積み性、交差反転式のサポートが強化されたStormworksローターのアップデートです。

リワーク - ワークショップにアドオンをアップロードする際のオプションタグとしてmissionとEnv-Modを追加しました(どちらも選択されていない場合はデフォルトでEnv-Modになります)。
リワーク - プレイリスト編集Luaボタンをトップツールバーに再配置し、編集中もアクティブな状態を維持するようにしました。

修正 - 回転したボディのレーダー検出
修正 - setVehiclePos が回転をゼロにする。
修正 - 燃えているビークルをワークベンチに戻すときにクラッシュする。
修正 - Worldpsace uiのポップアップが常に表示される。
修正 - 接続されたマイクロプロセッサの編集時にエディタの警告が壊れる。

 

Lua Api
========
server.save([savename])関数を追加しました。
この機能の問題はすでに#experimentalで報告されており、開発者が修正に取り組んでいます。

2021/01/30 Upcoming - Advanced and Coaxial Rotors!

ストームワーカーの皆様へ

同軸ローターを構築することができるようにするために、ローター抗力、よりコンパクトなローターアセンブリ、可変ブレード長、およびトルクパススルーといった面でローターメカニクスに多くの要望がありました。
多くの人が、上部ローターに動力を供給するのに厄介な配管が必要であるにもかかわらず、驚くような同軸ヘリコプターを作成しています。

私たちは現在、これらすべての新機能に取り組んでおり、実験ブランチにて新しい高度なローターの初期バージョンを共有しています。

詳細

既存のヘリコプターと既存のローターは、以前と同じように動作し続けます。

 

新しい高度なローターはカウンタートルクを生み、ヨーイングを引き起こします。
回転するローターブレードは、回転に伴って空気から抗力を受けます。
この抗力はローターの大きさや、空気に対してのローターの角度によって異なります。
この抗力によってローターに生じるカウンタートルクを打ち消すテールローターなどの力がなければ、ヘリコプターはスピンしてしまいます。
テールローターは、このカウンタートルクとバランスをとるために、典型的なヘリコプターには機械的に不可欠なものとなっており、テールローターを損傷させると、実際のヘリコプターと同じようにスピンしてしまいます。

 

新しいローターは、その基部のブロックを取り除き、代わりにローター軸をトルクパイプに直接接続します。
これにより、ヘリコプターの中央部分を占める重要度の高いブロックを他の用途に使うことができ、ビークル設計者により多くのパワーと柔軟性を与えることができます。
これにより、他の部品との組み合わせが容易になり、よりコンパクトなヘリコプターの設計が可能になります。

 

ローターのサイズを微調整したいという要望はよくありますが、これはローターのスケール感や感触を正しく得るための重要な機能です。
ブレードは、ホイールのサイズを変更するのと同じ方法で、それぞれのローターはおおよそ±20%の範囲でサイズ調整することができます。

 

同軸ローターは、ローターを重ねるだけで可能になります。
下のローターから上のローターにパワーを渡すことができ、ブロックベースがないことと新しいメッシュのおかげで、これらの新しいローターはよりフィット感があり、視覚的にも適切なものになっています。
同軸ローターは逆方向に回転することができ、互いにカウンタートルクを打ち消すことができます。
一方のローターセットのコレクティブを増加させ、他方のローターセットのコレクティブを減少させることによってカウンタートルクのバランスを崩し、ヨーイングすることができます。

 

新しいアドバンスドローターについてのご意見やご感想をお待ちしております。
私たちは、この新機能や他の機能を実験的にテストし続け、すぐにゲームのメインブランチに持ってくるのを楽しみにしています。

 

見逃した方のために、数週間前にMicroproseと一緒に『Carrier Command』の続編を制作していることを発表しました。
ゲームデザインや開発に興味のある方は、火災支援の呼び出し、舵取り、遠隔車両制御、在庫、製造、ロジスティックなどについて議論している一連の投稿があります。

 

一方で、我々はモジュラーエンジン、モジュラー武器だけでなく、ゲームへの修正やその他の改善の広い範囲で作業を続けています。

 

Much love <3,
ストームワークス開発者

外部リンク

SBAR公式サイト

SBAR海外Discord

SBAR公式wiki

Japan Stormworks Discord

Stormworks 日本語翻訳取りまとめサイト

 

リアルタイムコメント

リアルタイムでコメントを表示します。
チャットのような機能です。

すぐに回答がほしい場合はStormworksDiscord_JPへ!
リアルタイムコメントフォーム

    [質問する前に]
    ・質問する前に、同じ質問が既に書き込まれていないか検索してみましょう。
    ・質問する時はその条件や環境を添えましょう。(例:ゲームが頻繁に落ちる-->OSやCPU,RAM,GPUが何か。どういう時に落ちるのか。)