Top > M37

M37

Last-modified: 2017-10-17 (火) 12:50:44

usa.m37.png

Tier 4 アメリカ 自走砲 Edit

公式紹介ページ

スペック Edit

車体

HP180
車体装甲厚(mm)13/13/13
最高速度(km/h)56
重量/最大積載量(t)20.51/21.0
本体価格(シルバー)130,000
修理費(シルバー)

ツリー Edit

パッケージ名
(必要経験値/購入シルバー)
M41 HMC
(13,150/405,000)
M37
(3,150/130,000)
M37 HMC
(5,770/54,800)

パッケージ Edit

パッケージ名エンジン武装履帯砲塔
出力弾種貫通力ダメージ弾代総弾数発射速度
照準時間
精度
旋回速度砲塔装甲旋回速度視認範囲HP通信範囲
M37Continental W-670105 mm Howitzer M3T85E1M37D1180325
262HE
HEAT
53
101.59
410
350
126166
10G
3.87
5.5
0.81
25--/--/--16340
M37 HMCTwin Cadillac, Series 44T4105 mm Howitzer M4T85E2M37D1180325
296HE
HEAT
53
101.59
410
350
126166
10G
4.62
5
0.80
28--/--/--16340

解説 Edit

史実 Edit

M37自走榴弾砲は、アメリカ軍の105mm自走榴弾砲で、M7プリーストの後継として1943年6月10日から開発されました。

M24軽戦車を主力とする軽戦闘チームに所属して火力支援を行うのが主任務でしたが、開発中に重量別戦闘チーム構想の方は消滅してしまいます。
車体はM24の流用で、上部に装甲厚13mmの固定式オープントップ戦闘室を装着し、105mm榴弾砲M4(105mm砲搭載M4シャーマン戦車と同じもの)をM5砲架に搭載したものです。
射程11,160m、発射速度は最大毎分8発、持続毎分4発で、俯仰角はマイナス10.5度からプラス42.8度で、旋回角は左26.3度、右25.4度。M1HE(榴弾)、M67HEAT(成形炸薬弾:装甲貫徹力102mm)、M48弾底放出式発煙弾、M60WP(白燐発煙弾)など126発を搭載できます。
戦闘室外側にL字支柱が片側5本装着されていて、天幕を張ることができます。
車体右前部にはプリーストと似た自衛用12.7mm機銃搭載リングマウントを装備します。
エンジンはキャデラック44T2液冷4サイクル90度V型8気筒ガソリンエンジン(148馬力)を2基、トランスミッションはGM製流体継ぎ手付遊星歯車式オートマチック(前進2段・後進1段)2基で、最大時速56.33km/hを発揮しました。
ゲーム中ではエンジンが、後継のキャデラック44T4に変えられています。
1945年1月に制式採用され、10月までに316両が生産されて朝鮮戦争に投入されました。
その後はM52に後を譲って1960年頃に全て退役しています。

コメント Edit

コメントはありません。 M37/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White