Top > クラス講座 > エレメンタリスト講座
HTML convert time to 0.019 sec.


エレメンタリスト講座

Last-modified: 2017-07-11 (火) 02:57:41

はじめに Edit

このページの内容は、「2017.03.08のアップデート」時点での情報になっています。
「職バランス調整パッチ」などのアプデにより、ページの情報が古くなる場合があるので注意してください。
Wiki以外にも「EssentialMana(英)」などのガイドを見ると参考になるかもしれません。
 
また、「エレメンタリスト講座」の内容は利用者の多い65Lv向けのPvE(ダンジョン等)の情報が主です。
講座の内容は、筆者の主観が含まれている部分があり、人によっては意見が異なるかもしれません。
一応ある程度動かしたり、情報を収集してから記述してますが、これが絶対というわけではありません。

エレメンタリストについて Edit

PTメンバーの回復や補助をメインに行う回復職。
フィールドにエネルギー玉を置くことで、被回復者自身の意志でHP/MPの回復やデバフ解除が行える。
高い回復性能を維持するのは自分と被回復者の腕にもよるため、プリと比べると難易度が高めである。

基本評価は全職業簡易まとめ参照。

用語 Edit

TERA全体の用語集はこちら→用語集

エレメンタリスト関連の用語

クリスタルや消耗品について Edit

「エレメンタリスト」のページを必ず読んでおきましょう。
低Lvの内から重要な「クリスタル」・「有効な補助アイテム類」。「ダンジョンでの動き方」が載っています。
また、上記の知識は65Lvからは必須になってくるほど重要な知識になっています。

装備について Edit

育成帯は遺物武器やクエストで手に入る装備を+9まで強化して使っていけば十分です。
65Lv以降の装備などの情報については「Lv60~65の手引」を参考にしましょう。

アクセサリーの組み合わせ Edit

育成帯では性能が高いものを優先して装着しましょう。
65Lvからは、アクセサリー強化クリスタルと組み合わせて自分に合った構成を見つけましょう。
アクセサリーの性能等級や入手手段については「世代別アクセサリーの等級一覧」参照。

致命5ヵ所(ヒールクリティカル特化)
「ヒールクリティカル率」の確率を底上げする構成。現在はこの構成が一般的。
今期と前期の1等クリティカル上昇系を3:2の組み合わせで装備すると、セット効果が最大限発揮できます。
(例:「1等耳・1等指・1等首・旧1等耳・旧1等指」)
ミーマス正会員の指輪
2016/10/12のアプデで、回復性能が大幅に減少させられたので、現在はもう使うメリットがない。
以前の説明

オプションについて Edit

以下エレメンタリストに有効なオプション一覧や解説です。
装備オプションの一覧については「オプション厳選」のページ下部に載っています。
ゲーム内でのOPの確認は、武器と防具のみ封解印する時の「オプションリスト」から確認可能です。

武器オプション Edit

よくわからない場合は「CT短縮(上段)・CT短縮・速度上昇・回復性能上昇」にしておくのが無難。
ヒールクリ率を上げるために、「回復性能上昇」の代わりに「クリティカル発生上昇」を入れるのも有効。
金銭的に厳選が難しい場合は、「CT短縮・速度上昇」だけでも優先的につけるようにしましょう。

オプション別の詳しい解説

防具オプション Edit

「胴防具・腕防具・靴防具」のオプションについてです。
厳選するときに、金銭的にOPを妥協する場合もあるが、最終的には鉄板OPで揃えておきましょう。
「胴防具」の厳選は、目当てのスキルOPを保存した後に、その他OPを厳選すると厳選しやすいです。

胴オプション Edit

スキルオプションは「テレポート:CT7%短縮」の1択になります。
その他オプションは「被ダメ6%減少・前方ダメ6.9%減少・憤怒10%減少」の3つが鉄板です。
妥協用のOPとしてはまず「最大HP8%増加」、次点で「回復量4.50%増加」が選択肢に入ります。

腕オプション Edit

「回復性能上昇・クリティカル上昇・攻撃速度上昇」の3つが回復職に適したオプションです。
妥協用のOPとしてはまず「耐久力上昇」、次点で「5秒毎MP持続回復」が選択肢に入ります。

靴オプション Edit

「耐久上昇・移動速度上昇・5秒毎MP回復」の3つが鉄板です。
その他OPはどれも恩恵が薄いので、妥協用に選ぶOPに大して違いはありません。

アクセサリーオプション Edit

アクセサリーオプションの厳選は多大な金額が必要になります。
そのため、武器オプションや防具オプションとは違って完璧に厳選してる人は極少数です。
インナーにランダムオプションはありませんが、インナー自体の種類が分かれています。

耳飾りオプション Edit

「HP回復性能217/256増加・耐久力1/2/4増加・最大HP1/2/4増加」の3種類(9つ)が回復職に適したOP。
ID次第で有効なOPが異なるので、1つのOPを重点的に付けるか、それぞれバランスよく付けるかは人によって様々。
「気絶減少・中毒減少」も一考の余地あり。

首飾り/指輪オプション Edit

「HP回復性能・クリティカル発生上昇・耐久力上昇」の3つが回復職に適したオプションです。
ヒールクリ率を上げたいならクリティカル発生上昇、防御力を上げたいなら耐久力上昇。
回復性能・ヒールクリ率・防御力のどれか上げたい性能のものを自由に選びましょう。

胸飾り/ベルトオプション Edit

胸飾りは「神癒御神体」が鉄板で、IDによっては「禊の御神体」も選択肢に入る。
「クリティカル発生上昇・最大HP・HP回復性能(胸飾り限定)」の3つが回復職に適したオプションです。
クリ発生(ヒールクリ率)、最大HP(生存率)、回復性能のうち上げたい性能のものを自由に選びましょう。

インナー Edit

「命中・生命・守護」の3つが回復職に適したインナーです。
ヒールクリ率目当ての命中、生存率重視の生命/守護のうち好きな物を選びましょう。

ダンジョンでの立ち回りについて Edit

回復(ヒーラー)
味方のHP回復に加えて、様々な支援を担当。
IDでは基本的に、盾職より先行してはいけない。
特にヒールヘイトでMobを釣らないように気をつける。
詳細な解説を開く

エレメンタリストの動き方 Edit

エレメンタリストは回復職です。回復や補助などに専念して、エレ本来の役割を果たしましょう。
ダンジョンで攻撃したければ自分で条件を付けたPT募集を立てるか、アタッカーの別キャラを使いましょう。
ただし「古代の地下水路」などヒラ無し攻略可能な低難易度IDでは時短のための攻撃推奨など一部例外もあります。

ダンジョンでのエレメンタリストは、非戦闘状態を維持して徒歩でも敵の攻撃を避けれるように立ち回ります。
無敵回避スキルが「テレポート」1つしかないので回避性能に乏しく、少しでも回避手段を増やすための方法です。
どちらの方法でも回避できない場合、「ヴィガーイン(保護の紋章)」で攻撃を受けて威力を軽減することもあります。

1.ID入場時(バフ編) Edit

レイジオーラマインドオーラプロテクションエレメント(協同の紋章)リバースブレシング

ID入場後に「レイジオーラ・マインドオーラ」を発動して味方の性能を上げるバフを付与しましょう。
次に「プロテクションエレメント(協同の紋章)」を召喚した後、「ライフエレメント」を召喚して消します。
IDの難易度次第では「リバースブレシング」を味方に付与して、死んだときに即蘇生できるようにします。

2.戦闘時(回復編) Edit

ヒールエネルギーリカバリーバレットミスティックボールガードスピリットライフエレメントプリフィケーションバレット

「ヒールエネルギー」を随所に撒きつつ、「リカバリーバレット」などの回復スキルで味方を回復しましょう。
「ヒールエネルギー」を拾えば各自で回復が可能なので、回復に専念しすぎて自分が死ぬことが無いように。
特に盾の足元には2~3個ヒールエネルギーがある状態を維持するようにしておきましょう。

「プリフィケーションバレット」は味方にデバフが付いた時に使って、デバフを解除してあげましょう。
ロック形式なのでデバフ攻撃が来るのがわかっている場合は、事前にロックオンできると更に良いです。
デバフは「ヒールエネルギー」でも解除できるが、知らない人も多いので玉を撒いてても過信しすぎないように。

3.戦闘時(補助編) Edit

ペインカーズデッドインフェクションヴィガーイン/ヴィガーアウトマナエネルギー

「ペインカーズ(弱化紋章)」や「デッドインフェクション」を使って敵の耐久力を減少させましょう。
「ペインカーズ(弱化紋章)」は常に維持したほうが良いですが、飽くまで最優先は回復/解除のほうです。
「デッドインフェクション」は憤怒時間が短いMobの場合は、憤怒時間に合わせて使用したほうが効果的です。

余裕があれば「ヴィガーイン/ヴィガーアウト」を敵に1発~2発当てて味方のMPを回復して援護しましょう。
基本はヴィガーのみでMP供給は足りますが、MPが減ってる人にはマナエネルギーを足元に置くのを忘れずに。

4.自分や味方が死んだとき Edit

廻天の祈祷レイジオーラマインドオーラプロテクションエレメント(協同の紋章)リバースブレシング

「廻天の祈祷」で蘇生させるときは、「神癒御神体」を発動させて攻撃速度を上げると隙が減ります。
死亡後はバフが全て切れるので、「廻天の祈祷」で蘇生した後は再度バフを付けるのを忘れずに。

味方が死んだときは「協同の紋章」を、自分が死んだときは「共同の紋章」と「オーラ2つ」を再使用しましょう。
もちろん「リバースブレシング」が使える状態なら「リバースブレシング」も使っておいたほうが良いです。

5.状況に応じたスキルを追加で使う Edit

テレポートタッチスランバーカオスチャームフラッシュバレット懲罰の幕アースレイジヘイストオーラブレシングデバフ

1〜4で解説したスキル以外にも、状況に応じて使えるスキルはたくさん存在します。
敵の強化バフを「ブレシングデバフ」で消したり、状況に応じたスキルを使って味方を援護していきましょう。
スキルを使うことで逆に迷惑になることがある場面もあるので、場面に合わせて臨機応変な行動を。

※上記のアイコンは飽くまで一例です。上記以外のスキルも使える場面があるかもしれません。

スキル詳細 Edit

精霊(と霊気)のクリティカル率は召還者に依存するが、攻撃力や防御力は依存しない。
精霊と同じ召喚スキルのため、「ガードスピリット(保護の霊気)」も精霊解説のほうに記載。

スキル解説 Edit

現在未記載

詳細を開く

精霊解説 Edit

詳細を開く

紋章 Edit

紋章例
下記の画像は「高級紋章貴重紋章」を揃えてる状態の一例で、これが絶対というわけではありません。
回復職はIDや動き方によって紋章を使い分けることが多いので、自身にあった構成にするのが一番です。
紋章の順番はプレイヤーごとに異なるので、参考にする場合はアイコンの形をちゃんと見ましょう。
クリックで拡大
必須紋章
必須紋章の一覧です。
特に「ペインカーズ弱化、プロテクションエレメント共同、ヒールエネルギー忍耐」の紋章が無い場合は、
65LvIDへ行く前に「アークデヴァ武器庫」や「デモクロン実験室」に行って紋章を取得しておきましょう。
画像スキル名紋章名ポイント
ペインカーズペインカーズ弱化4P(高級)/3P(貴重)
プロテクションエレメント(協同の紋章)プロテクションエレメント協同4P(高級)/2P(貴重)
リバースブレシングリバースブレシング助力2P(一般)/1P(高級)
テレポートテレポート集中3P(一般)/2P(高級/貴重)
ヴィガーイン/ヴィガーアウトヴィガー:イン精神3P(一般)
保護4P(一般)/3P(高級)
プリフィケーションバレットプリフィケーションバレット追跡2P(一般)/1P(高級)
リカバリーバレットリカバリーバレット追跡2P(一般)
命中4P(一般)/3P(高級)/2P(貴重)
ヒールエネルギーヒールエネルギー忍耐2P(高級)
ミスティックボールミスティックボール集中4P(一般)/3P(高級)
廻天の祈祷廻天の祈祷霊魂4P(高級)
迅速5P(一般)/4P(高級)

PVP Edit

PvPに関する情報は旧ページの情報を丸々転載しています。
現在の情報とは異なる部分があるかもしれないので注意してください。

(主観が多く含まれるため、指摘・ミスリードがありましたら申し訳ありません)
PVPは団体で行われることが多く(砲火・名誉・連盟)、その場合PT・レイド内にプリーストがいることが多い。
そのため、基本的にはヒール主体ではなく、デバフをかけることを主体とした動きが望まれる。

 

火力職のように特定のスキルコンボはなく、使用するオーラはレイジオーラとフォグオーラが好まれる。
玉を撒きながら、ブレイシングデバフで相手のバフ解除、デバフスキルを積極的に使用していく。
(ペインカーズ、タッチスランバー、ロックレストレント、クランプバレット、フラッシュバレット、チャーム2種)

 

デバフをかける多くの場合が敵をロックするスタイルなので、
フェイントやスキルの使用中断などで相手を脅かすだけでも有効である。
(ロックされると大抵の人は回避スキルを使い距離を置こうとする。)
(そのため、火力や盾が相手を攻撃できるor攻撃が回避されないようになる)

 

基本的に「他職を倒すこと」はほぼ不可能だが、「他職から逃げ切ること」は容易である。
装備OPはPVEと大差ないが、統一装備が適用されない戦場では、法衣にダメージ反射が有用である。

 

紋章は、プロテクションエレメントの協同、テレポートの集中、反撃の集中、ヒールエネルギーの忍耐は必須である。
また、好みでデバフスキルの効果時間延長系の紋章も有効。
回避スキルがテレポートのみなので、PVE同様にテレポートのCTは減らせるだけ減らしておいて損はない。

 

※闘志の戦場・決闘については無知のため補足願います。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • てすと -- 2013-11-14 (木) 08:04:45
  • 初心者は瀕死になるまでイクラを拾わず、いざ拾う場面でも何個も大量に拾い出す人がいる。実際のイクラの効果はプリのサンクと同じ持続回復であるため、HPが5〜7割ほど削れたら拾うのが好ましいので、初心者さんがいたら優しく教えてあげよう。 -- 2014-03-12 (水) 11:37:27
  • 講座を新しい情報に一新。 -- 2016-04-20 (水) 17:05:23
    • 以前の状態の講座は、エレメンタリスト講座/bakにバックアップをとっています。 -- 2016-04-20 (水) 17:05:45
    • アクセサリーの組み合わせ追記 -- 2016-04-27 (水) 19:24:08
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White