Top > ダンジョン > 死霊研究所
HTML convert time to 0.378 sec.


ダンジョン/死霊研究所

Last-modified: 2016-12-12 (月) 11:22:23

はじめに Edit

「ウェストニア領・悪霊の古城」地下3階の次元の魔法石から入場可能。

 

2016年10月12日のアップデートでソロ用IDは廃止されました。
2014年1月15日のアップデートでソロ用IDが実装されました。
-ソロIDでは入場可能人数の上限が3人迄になっています。
-クールタイムはソロ用とパーティー用で別々に分かれています。
-ミッションクエストや狩場クエストの進行及び達成はソロ用ダンジョンでは不可能です。
-ソロIDでは赤ルート/青ルートが自動的に割り当てられ、1つのルートだけを攻略することになります。
パーティー用IDでは全ルートを攻略することになります(ショートカット等は可能)

ダンジョン概要 Edit

ダンジョン基本情報shiryo-info.jpg
パーティーソロ
入場可能Lv41Lv以上
適正Lv41〜45Lv
クールタイム10分10分
パーティー構成最大5人構成1~3人構成
マッチングアイテムレベル77以上マッチ不可
ソロ用IDでは、関連クエストの進行・達成は不可能です。
クエストを進行したい場合は、PT用ダンジョンへ参加する必要があります。
一般的なIDでの、各職の基本的な動き方

Lv差によるペナルティ
モンスターとのレベル差により、ドロップペナルティ獲得経験値量の変動が適用されます。
Lv46ドロップ率-5%、Lv47ドロップ率-25%。
クエストについて
関連ミッション・クエスト
ミッションクエスト:カイドゥンの魂(M:アルレマンシア)

このダンジョンからヘイト値に関係なく敵に狙われるランダムターゲット(ランタゲ)が顕著になる。
そのため今までのIDよりグッと難易度が上がる。
ランタゲはMobから遠いPCほど狙われやすいため、後衛は注意すること。
ランタゲの目印はMobの頭上に出る赤い剣のマークなので、可能ならスタン転倒等で行動を阻害すると良い。
ランタゲの都合上、タンクが完全にタゲ固定をすることは難しいのでそれをPTの全員が理解しておくこと。

MAP Edit

死霊研究所マップ.jpg

ソロ用MAP

道中 Edit

  • 死霊研究所には進行ルートが2つあり、ミッションを含む正規ルートはMAPを見て下側、ダンジョンに入って正面に見えているルート。
    もう片方はMAPを見て上側のルート、難易度が高いかわりにボスクラスMobを2体飛ばして進行できる。
    サーバーによりPT募集では上/北ルート、下/南ルートと呼ばれる。
    死霊研究所ルート.JPG

下(南)ルート Edit

・対処の難しい敵はあまりいないが、小型Mobがランタゲで後衛へなだれ込む場面がいくつかある。
範囲火力職がまとめて倒せるとベスト。
小型mobはランサーのシャウトで散ってしまうので、PTが固まって倒すと早い。
幽霊の電撃には電気放出のデバフが付いている。
周囲のPCを感電(スタン)させてしまうバフなので、余裕があれば解除してあげよう。
拷問官とバーサーカー系のMobは攻撃力が高いため、タンクは無理せずダメージを減らす努力をした方が良いことが多い。

上(北)ルート Edit

ボス直や一部のクエで行くことになる。
1Fへのジャンプ時は、壁に向かってうまくあたるようジャンプするとダメージを受けない。
下ルートと違い中ボスはいないが、このダンジョンで最強の雑魚が複数配置されているルートである。
幽霊と小型を除いて敵は人型で構成され、タイプはバーサーカー、ランサー、ソーサラーがいる。
ソーサラーの索敵範囲が非常に広く(範囲26m たまに反応しない時有り)、広間にいるバーサーカーとランサーの組に何も考えず特攻するともれなく後ろの祭壇からソーサラーがついてくる。
攻撃の発生こそ遅いもののランタゲ率が高く、後衛が集中砲火を受けがち。
詠唱魔法攻撃は重鎧装備職でも5000以上ダメージを受けるので、レベル低めのPTだとヒーラーが瞬殺されそのまま全滅に追いやられることも。
カイドゥン前の部屋では、配置によって入り口と出口のザコをスルーできる。入り口をスルーしようとして事故る可能性もあるので、出口のみスルーチャレンジを推奨。
戦うボスは、カイドゥンとベルクラマだけとなる。
レベル高めのPTでこちらのルートだと、ベルクラマ討伐まで15分程度、早ければ12〜13分で終わる。

  • 敵ソーサラーの対処について
    敵ソーサラーは独特のAIを持ち、常時と言っても過言でないほどの頻度でヘイトを無視して最も遠いPC狙ってくる。
    ただし、常時ランタゲというわけではないのでヘイトはとっておくこと。
    釣った後はメインタンクが離れてタゲをとると良い。
    (※回復がエレメンタリストの場合、サンダーエレメントを遠くに召還するとPTメンバーが被弾しにくい)
     

中ボス Edit

クリューエルミスト Edit

画像分類
クリューエルミスト.jpg一般型
位置
[添付]
攻略
メッセージテロップ後クリューエルミストが中央に移動し、部屋に設置された針トラップが発動する。
連続ヒットしやすいので、職によっては致命傷となる。
安定重視の場合は追いかけず、また攻撃をしに戻ってくるまで手出ししない方が良い。
トラップはクリューエルミストが踏んだ場合にも判定があるため、トラップ作動に合わせて引っ張ると情けない姿が見られる。
運良くダウンが連続すると複数回ヒットすることも。
ヒールヘイトに反応しやすいため、少しのヒールでヒーラーにターゲットが移ってしまうことが多々ある。
プリーストはヘイトの少ないサンクチュアリやエレメンタリストはヒールエネルギーを控えめにするなどの対策をとろう。
入り口とは反対側、つまり奥の両壁際のどちらかでやると、安全地帯が広く中央に戻るまでの時間稼ぎができる。
入り口側の広間での戦闘はクリューエルミストが初期化されてしまう可能性があるため、好ましくない。

スウェティスクリーム Edit

画像分類
スウェティスクリーム.jpg中型、ファングチュラ型
位置
[添付]
攻略
基本的な動きはファングチュラ型と同じ。
ランタゲが頻繁にあるので、足元に紫色のリングが見えたら回避の準備をすること。スタンで止めるのも有効。
赤目からのジャンプ→両手プレスは、直後に必ず突進攻撃を重ねてくるので注意。
一定HP毎に雑魚モンスターを召喚する。
ヒーラーが絡まれやすいので素早く処理しよう。
ミッションクエストがある場合は、討伐後に忘れず石を爆破しよう。

ボス Edit

カイドゥン Edit

ミッションのラスボス。ランタゲが多めなので、タンク以外の回避・生存能力が重要になってくる。

画像分類
カイドゥン.jpg中型、ギルガシ型
位置
[添付]
攻略
このボス最大の脅威は、剣を突き立てる攻撃に付随する電気地帯の生成である(通称「沼」)。
床が青色になるのが目印で、その上にいると毎秒1000〜2000程度(PCのLvや装備により変化)のダメージを受ける。
踏んでしまった場合は速やかに抜け出ること。
沼は憤怒状態のみで発生する。また、重複して2つ以上発生することはない。
サークル発生の攻撃の直後には必ず電気ビームを発射する。
感電デバフ効果を持つため、食らってしまった場合はヒーラーにすぐ解除してもらうこと。
振り返り攻撃は盾を使っての攻撃なので剣側に居れば当たらない。

ベルクラマ Edit

ダンジョンのラスボス。モーションはダークリッパーと共通。Lv43。

画像分類
ベルクラマ.jpg中型、リッパー型
位置
[添付]
攻略
基本的な動きはリッパー型と同じ。
残りHP70%/50%/30%で雑魚召喚、スタン等による中断は不可。
70%で部屋外周、50%でそれより内側、30%で部屋中央付近に召喚し、この雑魚の攻撃を受けると力15%上昇、耐久20%低下のデバフを受ける。
中央に戻った後、必ず往復突進攻撃をしてくる。布職は即死しかねないダメージなのでベルクラマとメインタゲの直線上から十分に距離を取ること。
その為、部屋の隅で戦闘することを推奨。中央で戦うと回避の猶予が少なく非常に危険。
ウォリ盾の場合タゲが動くので、30%雑魚召還後は回り込みにくい四角よりも中央奥で戦うと動きやすく安定する。その場合付近雑魚処理は必須。
また、中央に戻る動作をスタン等で妨害するとキャンセルされる。なお、眠りは無効化する。
召喚が気になる場合、最初の召喚までを中央で→→外周邪魔な雑魚を掃除してから角固定に移るなどするといい。
赤目→飛びかかりは3hit目に出血が付いているので注意。1hit目のダウン率が高いので注意しよう。

ID固有ドロップ Edit

性能比較
武器:クリューエルミスト=カイドゥン(強化不可)<ベルクラマ+4(強化可)
防具:カイドゥン<ベルクラマ+4

クリューエルミストシリーズ
カイドゥンシリーズ
咆哮シリーズ
ベルクラマシリーズ

その他 Edit

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/ダンジョン/死霊研究所?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White