アクセサリ/ロマンシングストーン

Last-modified: 2019-05-16 (木) 11:34:58

基本性能

属性初期Lv/DF最大Lv/DF装備特殊効果使用効果売価
0/00/0消費MPが減るぶつけるとダメージ500G


付加性能

鍛冶限界(Lv/DF)付加特殊効果名称変化
0/0無し無し

入手

  • 合成(ロマンシングストーン4種)


鑑定

何千年もの時を経て、再び4つから1つに統合された完成形。
装備した者は、自らの中に無限の魔法のエネルギーの存在を見いだすことになるだろう。


その他

ロマンシングストーン全4種を揃えることで、この完成形を合成屋で合成することができる。
揃えるには1で全4種を入手したデータをコンバートする必要がある。

このアイテムを装備している間は消費MP0で特殊能力を使用することができる
インビシブルLv3も、ラヴィッシュLv3も、ヴァニッシュLv3ですらMPを消費せずに使えてしまうのである。
また、MPが足りない状態や尽きてしまっている状態でも、これを装備すれば問題なく使用できてしまう。
DEFが0であることを差し引いても、このアイテムの恩恵は絶大と言えるだろう。

もちろん、DEFが0なことは決して軽視できる問題ではない。
もうひとつの防具で防御力を補ったり、接敵しないよう位置取りに気をつけるなどしてフォローしよう。
MP消費を減らしたいが防御力も高くしたいなら女神のいのりのほうが両立しやすいのでお勧め。
 
特殊能力が使い放題になるため、誰が持っても恩恵に与ることが出来るが、そのキャラの特殊能力利用頻度如何でその程度は変わってくる。
また、どんな特殊能力をメインで使うかによっても大きく変わってくる。
もともと消費の少ないバフ系補助やチャージぐらいしか使わないなら減らしても大して意味はないし、
回復メインで攻撃に割かないなら女神のいのりや魔力の泉、ミスティックドレスで十分まかなえる。
このようにあまり大きな消費をしないのならロマンシングストーンを持たせるよりも別のもの(状態異常耐性など)を持たせたほうが良いし、
物理攻撃メインでMPを全然使わないのならやはりこれよりもりんごのほうがいい。

一方で成功するまで何度も使わなくてはならない盗むやラヴィッシュの場合はMPが尽きてはそれこそ大問題なので恩恵が大きい。
また消費MP量が大きいために燃費の悪いちょこや、最大MPが少ない上メインで使うものの消費が普通で相対的に燃費が悪いアークやイーガ、
劣悪な移動能力なためにどうしてもLv3で使用せざるを得ない場面が多く節約運用が難しいゴーゲンなどのキャラにとっては恩恵のほうが大きい。
 
要するに、そのキャラにどのような行動を取らせているかということを考慮した上で持たせるべきである。