【試練の塔】

Last-modified: 2019-01-20 (日) 01:51:01

DQ6 Edit

【レイドック】(上)が兵士採用試験を行うために作った塔。
プレイヤーにとっては、最初の本格的ダンジョンとなる。
この塔に隠された「あるもの」を手に入れて城に戻ってくるというのが試験の内容であり目標。
一番乗りで目的を達成したものだけが兵士になることができる。
内部は複雑な迷路構造で、【ダメージ床】【すべる床】、謎解きに偽のゴールまで用意されていると、かなり凝っている。
また、ボスキャラクターが初登場するほか、主人公の妨害をするライバルまで居る。まさに試練の塔。
 
一番乗りに成功すると主人公が兵士になれるが、失敗した場合は【ハッサン】が兵士になる。
とはいえ、兵士になれなかった場合でも、その後の展開で兵士にはなれるので安心していい。
一番乗りに失敗する条件は、「塔に入ってから一度でも外に出ること」。
偽物をつかまされてまんまと城に帰った場合は当然失敗になる。
塔内で【全滅】して町に戻された場合も失敗になる。
どうしても一番乗りしたいなら、塔に入る前にレベル上げをし、【やくそう】を買い込んでおこう。
逆に一番乗りするつもりがないのなら、塔に一度入ってすぐに出てから再度入るとよい。
 
ここで戦うことになるボスは、【とうのへいたい】【ネルソン】
塔の兵隊とは必ず戦わなければならないが、ネルソンとは一番乗りでないと戦うことができない。
 
試験の真の目標であるくじけぬこころは実際にアイテムとして手に入る装飾品の一種だが、
ここで手に入るものはレイドックに帰った時に【ソルディ】兵士長に回収されてしまい手元には残らず、
一番乗りに成功した場合にだけ貰えるアイテムも特に無い。
また、ファルシオンのイベントは主人公とハッサンのどちらが兵士に合格したかに関わらず必ずやるイベントなので、
多少の経験値やストーリー上の気分の問題を除けば、ぶっちゃけここで頑張って試験の合格を目指すメリットは無い。
序盤では貴重な装飾品なので、一応きんのゆびわだけはもらい忘れないようにしておきたい。ただ、取り逃してもそこまで大きな損はない。
 
なお、この塔には雑魚モンスターが出現するのだが、その出現率の低さに対して各階のフロアが狭く、しかもフロアが変わるごとに歩数カウントがリセットされるのでなかなかエンカウントしない。
初見で迷いながら進んだとしても、せいぜい4~5回エンカウントすれば多い方で、道順を把握しているとボス戦以外は一度も敵が出現せずにクリアということも普通にありえる。
人によってはこの塔に雑魚モンスターが出ることに気づかない可能性もある。