エーテル病・状態異常

Last-modified: 2020-06-07 (日) 03:08:18

エーテル病

  • ステータス値が変動するエーテル病は変動値に上限が設定された。
    • 基本的に計算式は変わっておらず、ほとんどはプラス・マイナス共に255が上限に設定されている。
    • 「殺戮への餓え」は大きく仕様変更。
  • 新種の症状も増えているが、死亡タイミングは20種類発症で変化なし。
  • 1.97より新種の症状が更に10種追加された。

赤文字は追加点、青文字は変更点

病名症状
殺戮への餓え与ダメージ修正増加(上限+100)
DV低下
被ダメージ修正増加(与ダメージ修正増加の1/4)
あなたの頭には獣の耳が生えている頭装備不可 感覚上昇 10 + Lv/4
あなたには発達した尻尾がある腰装備不可 器用上昇 10 + Lv/4
あなたの骨は飛び出している体装備不可、出血反撃(強度はエンチャントと加算される)
あなたには大きな水かきがついている指装備不可、着衣水泳上昇
あなたの腕は胴より太い腕装備不可、筋力上昇
あなたの手は刃物になっている手装備不可、一時的に技能:首狩り攻撃を使えるようになる
あなたの口は裂けている魅力減少、一時的に技能:貪食の牙を使えるようになる
あなたには口が複数ある耐久減少、通常の食事にかかるターンが半減する
あなたの精力は異常だ最大SP1.2倍、意志習得減少
あなたには細い触手が生えている遠近関わらず通常攻撃の命中時に12.5%、干渉相手を選んだ瞬間に2%の確率で、
触手が襲いかかりレベル依存(レベル1000で上限)のダメージを相手に与える。PVDVで軽減可能
2段階目で太い触手になり基本威力が2倍になる
あなたには美しい花が咲いている寄生無効(同エンチャントより先に発動)、治癒減少、魅力上昇

状態異常

新しく追加された状態異常

  • 新しく追加された状態異常はHP回復効果の魔法やポーションで回復を早められないものもあるため注意
    状態異常名症状
    オイル揮発油、精油、バターを浴びると発生。
    受ける火炎属性のダメージが1.75倍になる。素のPVとDVが1.3倍になる。
    濡れ状態にならない(濡れ状態でオイル状態になると共存する)
    時間経過や祈り、ヴェルニースオリジナルで回復
    畏縮与えるダメージが1/2倍になる。
    激怒与えるダメージと被るダメージが2倍になる。
    束縛移動が阻害される。回避力が0になる。見切りは発生する。毎ターンSPが1減少する。
    不動状態ではシャドウステップやテレポート系が無効化され、物理攻撃を確実に食らう。
    不動
    洗脳・友好NPC(ペット含む)がPCを攻撃してくるようになる。
    対処法は時間経過や特定の行動など。最悪、殺して復活させても治る。
    NPCとの友好度が高いと確率で抵抗。
    ・洗脳されたNPCとの友好度が高い場合はマジカルキッスで解除可能。
    ・PCは洗脳攻撃を受けると混乱と魅力依存の確率で装備を外してしまう。
    ・呪い装備も外れる。
    ・PC、NPC共に効果中は装備の変更ができなくなる。
    いつの間にか全裸にならないように注意。
    ・PCは意志依存の確率で抵抗。
    火炎に怯む火炎属性攻撃を受けた時に高確率で発生。
    1ターンの間、被るダメージが1.11.2倍になる。
    軽減不可。累積しない。
    V1.92から効果が1.2倍に、耐性に応じて付与・蓄積する方式に変更。
    火炎属性攻撃による怯みはホーリーヴェイルで予防可能だが、
    一度怯み状態になると他の状態異常耐性魔法のように即治療することが出来ない。強度も減らせない?(要調査)
    冷気に震える冷気属性攻撃を受けた時に高確率で発生。
    1ターンの間、与えるダメージが0.90.8倍になる。
    軽減不可。累積しない。
    V1.92から効果が0.8倍に、耐性に応じて付与・蓄積する方式に変更。
    冷気属性攻撃による震えはリジェネレーションで予防可能だが、
    一度震え状態になると他の状態異常耐性魔法のように即治療することが出来ない。強度も減らせない?(要調査)
    魔漏毎ターンMPを消費するが、あらゆるMP回復手段で強度が低下する。
    毒や出血状態と同様に自然回復が起きなくなる。耐性による抵抗や無効化手段は無し。
    ユニークには効きづらい。
    放出
    飲み過ぎ飲む(q)が不可能に。
    SPの自動回復頻度が増加。
    条件を満たすことで足元にジョロジョロが生成される。
    湿潤飲む(q)が不可能に。
    SPの自動回復頻度が増加。
    乾燥効果なし
    渇き
    脱水症濡れ状態でない場合、スタミナが自動減少。
    転倒受ける物理ダメージが1.75倍に増加
    呼吸困難移動時ふらつき+耐久値依存で毎ターンダメージを受ける。

変更されている状態異常

本家からの変更点は青文字、追加点は赤文字

状態異常名症状
重力浮遊が無効化され、水たまりの液体を浴びたり、殺傷系の罠(槍、地雷)にかかりやすくなる。
見切りスキルが無効化される。
新魔法フェザーにより重力の状態異常を上書き可能。
濡れ火炎耐性が***増加し、電撃耐性が***減少する。
不可視能力が無効になり、姿が見えるようになる。
冷気耐性が減少する。
自爆生物の自爆を阻害する(道連れは防止できない)。
着衣水泳スキルを所持している場合、速度が上昇する。
濡れ状態の間は湿潤度が減少せず、湿潤度が乾燥以下の場合は湿潤度が自然回復する。
麻痺
盲目
睡眠
既に受けている場合は同じ状態異常を受けても効果ターンが加算されないように。
混乱
朦朧
既に受けている場合は同じ状態異常を受けても効果ターンが加算されないように。
混乱と朦朧の効果が分離され、混乱は詠唱失敗判定とPCのふらつきと干渉制限のみ、
朦朧は命中・回避率低下と被クリティカル率増加のみになった。
混乱中の詠唱失敗でテレポートが発生しないように、NPCはモンスター召喚が発生しないように。
電撃麻痺電撃属性を受けた時に確率で持続時間1ターン固定の麻痺を受ける。軽減不可。
麻痺発生率が大きく低下。
食べ過ぎ食べる(e)が不可能になる。
ポーション類を摂取すると嘔吐する。
HPの自動回復頻度が増加。
満腹
軽疲労
疲労
過労
速度低下、PCはスタミナを消費する行動に失敗するリスクがある。
NPCもスタミナが一定値減ると速度が低下するようになった。(下限はSP-50、*キーで確認可)
NPC自身の技能ではスタミナを消費しないが、スタミナ吸収効果や減少効果で減少する。
窒息行動不能。
受けるダメージが耐久値依存に変更、ペットの体当たりのダメージが減少、自然回復するように。 
酔払い移動時に時々ふらつき+強度に応じて不定期に嘔吐。
酒類を飲んだ累積回数に応じてふらつきと嘔吐の発生率が低下
発狂への抵抗率が増加

bit

正確には異常の類ではなくキャラクターや種族の特性。常時効果のパッシブスキルとでも言うべき物。
書く場所が無いので暫定でここに記載。

新しく追加されたbit

名称効果使用キャラ
被通常物理ダメージを1/4にする。鎧種族、アンドロイドなど
怒りダメージを受けた時に確率で自身を激怒状態にするサイクロプス、タイタン、ガイドの『アルマ』など
被召喚日数経過で消える。
アイテムを落とさない
対象を取る魔法で経験値が入らない
召喚された全てのNPC、分裂したNPC
読書失敗時と井戸からの出現、魔物呼び寄せエンチャントにより
現れたモンスターなども含む。
降臨した神には付かない。
被召喚NPCはサンドバッグに吊るされているもの、
敵対関係が中立以上のものはいなくならない。
吊るされていない中立以上の召喚されたNPCは
時間経過後のマップ出入りでいなくなる。

変更されているbit

本家からの変更点は青文字、追加点は赤文字

名称効果使用キャラ
分裂1残りHPが1/3以上で最大HPの1/10以上のダメージを受けると分裂する。
『』つきは最大HPの1/6以上のダメージで分裂。
塊の怪物など
分裂2残りHPが1/3以上で最大HPの1/10以上のダメージを受けると分裂する。
ただし状態異常時は分裂しない。
『』つきは最大HPの1/6以上のダメージで分裂。
キューブなど
自爆生物濡れ状態だと自爆しない。爆弾岩など
メタル被通常物理ダメージを1/10+1にする。メタル種族
連続魔法1/2倍に威力を落とした矢系魔法を3連続で放つ。追放者
レイハンド仲間が死亡した時、一度だけHP半分くらいで生き返す。
PCが寝ることで使用可能な状態に戻る。
同マップ内での仲間蘇生回数を一人当たり一回に制限。
マップ切替えで蘇生可能回数が回復。
防衛者
 
 
 

《サイトトップへ》