Top > 武器・防具


武器・防具

Last-modified: 2019-05-16 (木) 20:41:11

武器の追加と変更 Edit

近接武器 Edit

種類別名関連スキル・主能力基礎重量ダイス数貫通%備考
苦無クナイ短剣・器用0.440隠密[*]、採掘[*]、探知[*]、工作[*]が必ず付く
遠隔装備時の距離修正が通常の投擲武器相当
細剣フルーレ長剣・筋力0.4180電撃追加攻撃[**]が必ず付く
騎士槍ランス槍・耐久5.0360乗馬[**]が必ず付く
螺旋機ドリル槍・耐久15.0615採掘[**]が必ず付く
投斧トマホーク斧・筋力1.025投擲[**]が必ず付く
遠隔装備時の距離修正が通常の投擲武器相当
鎖鋸チェーンソー斧・筋力5.040完全貫通[**]が必ず付く
鎖鎌クサリガマ鎌・筋力2.130遠距離打撃が可能
鋏鎌シザース鎌・筋力5.030筋力+5が必ず付く
骨鎌ボーンサイズ鎌・筋力2.0415首狩り[***]が必ず付く
星球槌スターハンマー鈍器・耐久7.030遠距離打撃が可能
戦槌ウォーハンマー鈍器・耐久5.320戦術[**]が必ず付く
ソックスソックス鈍器・耐久0.610神経追加攻撃[*****+]が必ず付く
錫杖シャクジョウ杖・耐久1.2110信仰[**]が必ず付く
節棍ヌンチャク杖・耐久2.030追加打撃[**]が必ず付く
ウィップ杖・耐久0.940遠距離打撃が可能

苦無 Edit

基礎重量:0.4s 貫通率:0% 命中最大値:53 ダメージ最大値:49

包丁と並び最も軽い短剣。
軽く命中が高い代わりにDV補正を失い威力を下げた忍刀といった性能。
Ver1.89で初期エンチャントと距離修正が変更された。
初期エンチャントは隠密・採掘・探知・工作が各[*]と、忍者のイメージ重視に。
投斧同様、遠隔に装備すると距離修正が普通の投擲武器と同じになった。

用途素材重量備考
二刀流サブエーテル0.3s(4d9+13)(11)
ルビナス1.0s(4d7+5)(53)
アダマンタイト1.4s(4d9+11)(15)

細剣 Edit

基礎重量:0.4s 貫通率:80% 命中最大値:40 ダメージ最大値:42

最も軽く、高い命中修正を持つ長剣。
その上で貫通率80%という脅威の性能だが、威力は包丁相当で不安定。
電撃属性追加ダメージ[**]も持つため、最終装備の選択肢に入るだろう。

用途素材重量備考
二刀流サブエーテル0.3s(1d34+8)(8)
ルビナス1.0s(1d26+3)(40)
アダマンタイト1.4s(1d33+7)(11)

騎士槍 Edit

基礎重量:5.0s 貫通率:60% 命中最大値:0 ダメージ最大値:62

高いダメージ修正を持つ重い槍。乗馬[**]を持つ。
貫通率は60%と槍系で最大だが、命中修正は一切なし。
エーテル製なら4.0sちょうどで乗馬時の命中ペナルティも最低限になるため、
正しく馬上槍として運用できるだろう。

用途素材重量備考
両手持ちエーテル4.0s(3d9+35)
アダマンタイト18.0s(3d9+29)

螺旋機 Edit

基礎重量:15.0s 貫通率:15% 命中最小値:-53 ダメージ最大値:108

高いダイス数を持つ超重量級の槍。採掘[**]を持つ。
掘削機だからなのか、貫通率15%と槍にしては低い。
威力は安定しているが命中修正はマイナスで、ロマンを求める人向け。

用途素材重量備考
両手持ちエーテル12.0s(6d18)(-7)
ルビナス37.5s(6d14)(-34)
アダマンタイト54.0s(6d18)(-9)

投斧 Edit

基礎重量:1.0s 貫通率:5% 命中最小値:-18 ダメージ最大値:77

高いダメージ修正を持つ斧。
威力と重量は手斧相当だが命中修正はマイナスで、DVとPVが両方上昇する特異な性能。
投擲[**]を持ち、遠隔に装備すると距離修正が普通の投擲武器と同じになる。

用途素材重量備考
二刀流サブエーテル0.8s(2d21+35)(-1)[4,1]
二刀流メインルビナス2.5s(2d16+14)(-8)[4,4]
アダマンタイト3.6s(2d21+29)(-2)[1,7]

鎖鋸 Edit

基礎重量:5.0s 貫通率:0% 命中最小値:-20 ダメージ最大値:87

高いダイス数・ダメージ修正を持つ斧。完全貫通[**]を持つ。
基本的には★《ネガティブエッヂ》そのままの性能で、平均・最大威力ともに高い。
エーテル製なら4.0sぴったりで両手持ちしやすい。

用途素材重量備考
両手持ちエーテル4.0s(4d12+39)(-2)
ルビナス12.5s(4d9+15)(-12)
アダマンタイト18.0s(4d12+33)(-3)
★《ネガティブエッヂ》20.0s(4d10+15)(-20)
神特効[*****+]、完全貫通[*****]

鎖鎌 Edit

基礎重量:2.1s 貫通率:0% 命中最大値:49 ダメージ最大値:49

遠距離打撃が可能な鎌。
他の鎌と比べると威力が低く首狩りが無いが、命中修正が飛び抜けて高い。
遠距離打撃時は通常より命中率が落ちるので、それをカバーするのに調度良い。

用途素材重量備考
二刀流メインエーテル1.6s(3d9+22)(9)
★《鎖惨渦》3.9s(3d4+6)(58)
グレネ・混沌渦・轟音波動発動
両手持ちルビナス5.2s(3d7+8)(49)
アダマンタイト7.5s(3d9+18)(13)

鋏鎌 Edit

基礎重量:5.0s 貫通率:0% 命中最大値:26 ダメージ最大値:76

ダイス数が比較的高めの重い鎌。
その形状のせいか首狩りを持たず、代わりに筋力+5を持っている。
安定性を高めた大鎌という性能でやや地味。これもエーテル製なら4.0sになる。

用途素材重量備考
両手持ちエーテル4.0s(3d21+13)(5)
ルビナス12.5s(3d16+5)(26)
アダマンタイト18.0s(3d21+11)(7)

骨鎌 Edit

基礎重量:2.0s 貫通率:15% 命中最小値:-7 ダメージ最大値:80

ダイス数が高い鎌。貫通率はそれなりで首狩りも完備。
鎌と比較して平均威力は低いが、最大威力は高いという性能で一長一短。
命中修正はマイナスだが、ほとんど気にならないだろう。

用途素材重量備考
二刀流メインエーテル1.6s(4d18+8)
両手持ちルビナス5.0s(4d13+3)(-4)
アダマンタイト7.2s(4d18+7)(-1)

星球槌 Edit

基礎重量:7.0s 貫通率:0% 命中最小値:-33 ダメージ最大値:93

遠距離打撃が可能な鈍器。遠距離打撃武器の中ではダントツに重い。
★《グラヴィテール》そのままの性能で、高いダイス数・ダメージ修正と引き換えに
命中とDV補正へのマイナスが重くのしかかってくる。まさに重戦士向け。

用途素材重量備考
両手持ちエーテル5.6s(3d15+48)(-4)[-15,0]
ルビナス17.5s(3d11+19)(-21)[-13,0]
アダマンタイト25.2s(3d15+40)(-6)[-3,0]
★《グラヴィテール》40.0s(3d11+28)(-5)[-34,0]
重力球発動[*****+]

戦槌 Edit

基礎重量:5.3s 貫通率:0 命中最大値:26 ダメージ最大値:70

見た目より命中修正が高い重量級の鈍器。
重くなった棍棒という性能で、重さに反して片手持ち武器の様な扱い易さ。
戦術[**]と重量そのもので威力は上がるものの、派手さには欠ける武器。

用途素材重量備考
両手持ちエーテル4.2s(2d22+26)(5)
ルビナス13.2s(2d16+10)(26)
アダマンタイト19.0s(2d22+22)(7)

ソックス Edit

基礎重量:0.6s 貫通率:0% 命中最大値:13 ダメージ最大値:66

非常に軽量な鈍器。短剣並みに軽い。
最大の特徴は神経属性追加ダメージ[*****+]が必ず付いていること。
近接版パンティーといったところだろう。
上位の素材ではダメージ修正値がとても高くなり、安定した威力を発揮できる。

用途素材重量備考
二刀流サブエーテル0.4s(1d18+48)(2)
ルビナス1.5s(1d14+19)(13)
二刀流メインアダマンタイト2.1s(1d18+40)(3)

錫杖 Edit

基礎重量:1.2s 貫通率:10% 命中最小値:-13 ダメージ最大値:72

信仰[**]を持つ近接戦闘用の杖。
杖系には珍しい貫通率10%だが、命中修正はマイナスになっている。
序盤の信仰ブーストにも活用できるだろう。

用途素材重量備考
二刀流サブエーテル0.9s(1d50+22)(-2)
二刀流メインルビナス3.0s(1d38+8)(-8)
両手持ちアダマンタイト4.3s(1d48+18)(-2)

節棍 Edit

基礎重量:2.0s 貫通率:0% 命中最大値:33 ダメージ最大値:71

追加打撃[**]を持つ近接戦闘用の杖。
DVとPV補正が両方マイナスという特異な武器。錫杖よりもやや重戦士向け。

用途素材重量備考
二刀流メインエーテル1.6s(3d18+17)(7)[-6,-1]
両手持ちルビナス5.0s(3d14+7)(33)[-5,-5]
アダマンタイト7.2s(3d18+14)(9)[-1,-9]

Edit

基礎重量:0.9s 貫通率:0% 命中最大値:53 ダメージ最大値:49

鎖鎌と同様に遠距離打撃が可能。カテゴリは杖。
鎖鎌と比べると軽いため、二刀流で使いやすい。

用途素材重量備考
二刀流サブエーテル0.7s(4d9+13)(11)
★《アイヴィ・スパイン》1.5s(4d6+20)(30)
出血・毒追加
二刀流メイン★《ブラッディ・ティアーズ》1.8s(4d4+38)(19) 貫通30%
不死特効、血吸い
ルビナス2.2s(4d7+5)(53)
アダマンタイト3.2s(4d9+11)(15)

既存の武器への調整 Edit

開く

遠隔武器 Edit

種類別名関連スキル・主能力基礎重量ダイス数貫通%備考
大岩ロック投擲・器用25.010生成時鉄固定
斬弓ブレードボウ弓・器用2.0315近接補助武器[**]が必ず付く
距離修正は短弓と同じ
連弩リピートボウクロスボウ・器用3.075毒追加攻撃[**]が必ず付く
距離修正は機械弓と同じ
炎弩クロスファイアクロスボウ・器用5.0210火炎追加攻撃[**]が必ず付く
距離修正は機械弓と同じ
弩砲バリスタクロスボウ・器用18.0140重装備[**]が必ず付く
命中補正マイナス
距離修正は機械弓と同じ
双銃ガンペア銃器・感覚0.95220連動射撃機構[**]が必ず付く
距離修正は拳銃と同じ
狙撃銃スナイパーライフル銃器・感覚2.010首狩り[**]が必ず付く
命中補正マイナス、攻撃修正無し
マグナム弾マグナム3.020矢弾・拳銃専用
命中補正マイナス、攻撃修正大

大岩 Edit

基礎重量:25.0s 貫通率:0% 命中最小値:-53 ダメージ最大値:138

重く、高いダイス面を持つ豪快な投擲武器。
エーテルを選べばDVが大きく下がり、アダマンタイトではとんでもなく重い。
また、「それは投石の性能を高める」エンチャントの対象外であることにも注意。

用途素材重量備考
エーテル20.0s(1d125+13)(-7) [-45,2]
ルビナス62.5s(1d95+5)(-34) [-40,8]
アダマンタイト90.0s(1d120+11)(-9) [-10,14]




斬弓 Edit

基礎重量:2.0s 貫通率:15% 命中最大値:13 ダメージ最大値:70

極めて高いダメージ修正を持つ弓。
距離修正こそ短弓と同じものの、威力では短弓を圧倒的に凌ぐ。その分命中修正は低い。
近接補助武器[**]を持つため、近接戦士の補助武器としても申し分ない。

用途素材重量備考
エーテル1.6s(3d6+52)(2)
ルビナス5.0s(3d4+21)(13)
アダマンタイト7.2s(3d6+44)(3)

連弩 Edit

基礎重量:3.0s 貫通率:5% 命中最大値:13 ダメージ最大値:101

高いダイス数を持つ機械弓。
通常の機械弓と比べると威力は高いものの、貫通率、命中率はやや劣る。
毒属性追加ダメージ[**]を持ち、ダイス面数もそこそこあるため安定した威力を発揮できる。

用途素材重量備考
エーテル2.4s(7d12+17)(2)
ルビナス7.5s(7d9+13)(13)
アダマンタイト10.8s(7d12+14)(3)

炎弩 Edit

基礎重量:5.0s 貫通率:10% 命中最大値:40 ダメージ最大値:96

ダイス2個にして高いダイス面を持つ機械弓。機械弓では貴重な高命中修正を持つ。
通常の機械弓と比べて最大威力は高いが、貫通率と平均での威力はやや劣る。
火炎属性追加ダメージ[**]を持つため、序盤はやや扱い難いか。

用途素材重量備考
エーテル3.2s(2d46+4)(8)
ルビナス10.0s(2d35+1)(40)
アダマンタイト14.4s(2d45+3)(11)

弩砲 Edit

基礎重量:18.0s 貫通率:40% 命中最小値:-40 ダメージ最大値:109

連弩とは打って変わって高ダイス面、高貫通率を持つ重量武器。
DV低下、命中低下、重さと、大岩と同様の扱いにくさがある。
貫通率こそ高いものの、威力自体は連弩と大して差がない。

用途素材重量備考
エーテル14.4s(1d87+22)(-5) [-61,0]
ルビナス45.0s(1d66+8)(-25) [-54,0]
アダマンタイト64.8s(1d84+18)(-7) [-14,0]

双銃 Edit

基礎重量:0.95s 貫通率:20% 命中最大値:53 ダメージ最大値:59

連動射撃機構[**]を持つ銃器。距離修正は拳銃と同じ。
拳銃と比べてダイス2個・低ダイス面・高ダメージ修正・貫通率20%と安定性重視の性能。
マグナム弾も使用不可で★《イーグル&レオン》等に近いが、追加射撃は持たない。

用途素材重量備考
エーテル0.7s(2d12+35)(11)
竜鱗2.0s(2d9+21)(36)
ルビナス2.3s(2d9+14)(53)
アダマンタイト3.4s(2d12+29)(15)

狙撃銃 Edit

基礎重量:2.0s 貫通率:0% 命中最小値:-33 ダメージ最大値:93

首狩り付きの銃器。
ダイス数1個と命中低下が不安材料に思えるが、
距離修正が非常に優秀であり、遠距離を攻撃する際の命中精度は光子銃に次ぐ。

用途素材重量備考
エーテル1.6s(1d93)(-4)
★《ベーラヤ・スメルチ》3.0s(1d75)(-30)
冷気追加、透明視
ルビナス5.0s(1d71)(-21)
アダマンタイト7.2s(1d90)(-6)

マグナム弾 Edit

基礎重量:3.0s 命中最小値:-26 ダメージ最大値:41

拳銃専用の弾丸。
威力を底上げする代わりに命中はやや落ちる。
また他の弾丸より重いため、軽さ目当てで拳銃を使っている場合は注意。

用途素材重量備考
エーテル2.4s(2d12+17)(-3)
ルビナス7.5s(2d9+7)(-17)
アダマンタイト10.8s(2d12+14)(-4)

既存の武器への調整 Edit

開く

特殊弾への変更 Edit

特殊弾は追加射撃では発動しないようになった。
武具店での特殊弾の補充費用が半減。さらに仲間全員の所持矢弾に一括で補充されるようになった。
特殊弾を補充できるアイテムとして、特殊矢弾箱が追加

特殊弾ごとの本家からの変更点は青文字、追加点は赤文字で記載。

種類効果備考
時止弾時を止める
時止め中は回避率がゼロになり、早撃ちで反撃されない
命中さえすれば確定で時が止まる
魔弾ランダムな属性の追加ダメージ発生
必中クリティカル効果が追加
必中追加で回避の高い敵に特に有効
貫通弾高貫通率で攻撃
命中時、攻撃対象の防御力を1ターン大幅に低下
貫通率の仕様変更により有用性向上
炸裂弾攻撃対象を中心に5×5マスの魔法属性の爆風が発生
爆風の威力は武器スキルに依存
攻撃が回避されると爆風は発生しない
攻撃命中時に対象が死亡していても爆風が発生する
低レベルのモンスターハウスなどに有効

遠隔武器の距離修正 Edit

※ver1.36で拳銃と散弾銃の距離適性が上方修正され、光子銃は基本性能自体が下方修正された。
本家からの変更点は青文字、ヘルプとの差異は緑文字で記載

種類距離別の効果
12345678910
短弓・斬弓91010862
長弓59109887654
骨弓691010862
機械弓810987654
拳銃・双銃910862
散弾銃1082
機関銃810109872
光子銃101010101010105
狙撃銃789101099887
遠距離打撃10987
超遠投2288991010
投擲91082
投擲近接武器5862
★《ナイトメア》10101010101010101010
  • PCが攻撃できる視界範囲は距離7まで。
  • 射程外への攻撃の距離修正は2になる。ただし遠距離打撃は射程外に攻撃不可。
  • v1.88Rで投擲武器の距離修正が統合・上方修正された。
    • 投擲近接武器は投擲武器の距離修正より低いままだが、苦無と投斧の距離修正は投擲武器と同じになる。
  • ★《ナイトメア》は例外的に距離修正の影響を受けない。
  • 遠距離打撃は近接攻撃扱いなので二刀流やエンチャントが有効で、追加打撃も複数回発生する。

防具の追加 Edit

Edit

種類別名基礎重量備考
鉤爪クロー0.9盾スキル依存のPVへの最終倍率がかからない
詠唱成功率が下がらない

鉤爪 Edit

基礎重量:0.9s 命中最大値:33 ダメージ最大値:30 DV最大値:19 PV最大値:22

攻防を兼ねた盾カテゴリの防具。
通常の盾とは違い、盾スキル依存のPV上昇が無く、ゲージ技の盾殴りが発動せず、詠唱ペナルティが無い。
また、強化値、祝福効果は命中修正とダメージ修正に加算され、DVとPVは増加しない。
接近戦メインは勿論、射撃メインのスタイルとも相性が良い。
トンファーを含めれば数多くの固定アーティファクトが存在する。
投擲武器として装備しても意外と強い。

用途素材重量備考
防具エーテル0.6s(7,30) [19,4]
防具竜鱗1.9s(22,18) [15,13]
防具ルビナス2.2s(33,12) [17,12]
防具アダマンタイト3.2s(9,26) [4,22]
投擲エーテル0.6s(4d4+30)(7)(7,30) [19,4]
命中、ダメージ修正が2重に計上されるので
(4d4+60)(14) になる
防具★《音切爪》0.8s(20,18) [12,0]
追加打撃[***]、魔法威力[*****+]
防具★《ST-02 シールド》2.0s(0,20) [0,30]
ダメージ無効[*****+]、物理ダメージ軽減[*****+]
防具★《ST-03 スマッシュ》1.5s(10,20) [20,0]
追加打撃[*****+]
防具★《ST-04 セイバー》2.0s(0,30) [5,15]
出血抑止、近接補助[*****+]
防具★《ST-05 ソニック》1.8s(5,25) [10,10]
完全貫通[*****+]

エンチャントの追加と変更 Edit

固定アーティファクトにはランダムエンチャントがつかないようになった。

神器につくエンチャント量が強化された。その代わり宝の地図からの出現率が半減した。

元素属性以外のエゴ(烈火の~等の各属性版の接頭語)が追加された。

装備エンチャント Edit

変更されたエンチャントは青文字

名称効果付加部位
~属性の追加ダメージを与える[*]三本目以降の近接武器は追加ダメージが減少するようになった。武器
首狩りを発動する[*]発動率が100%から44%に変更。武器
完全貫通攻撃発動の機会を増やす[*]発動時、ダメージを与えた後に相手の防御力を3ターン大幅に下げるように。近接武器、腕
相手は死ぬ
(エターナルフォース武器)
使うとマップ全域に無差別氷属性ダメージ+死の宣告
ダメージはプレイヤーの魔道具スキルと魔力に依存
一度使うとその武器はエターナルフォース武器では無くなる
武器
追加打撃の機会を増やす[*]追加打撃が最大で3連続で発生する(通常攻撃あわせて4回攻撃)
発生条件は発生回数と手の本数が増えるにつれて厳しくなる。
素手格闘のみ追加打撃が最大で7連続で発生する。
エンチャント強度に応じて発生率は上がるが、100%発生にはならないように。
追加打撃の発生回数に応じてクリティカル率が低下するようになった。
指、首
追加射撃の機会を増やす[*]特殊弾は追加射撃では発動しないように変更。
エンチャント強度に応じて発生率は上がるが、100%発生にはならないように。
追加射撃ではクリティカル率が低下するようになった。
指、首
魔法の威力を高める [*]重複可能に変更。上限は2倍。近接武器
稀に時を止める [*]時止め中は回避率がゼロになり、射撃時に早撃ちで反撃されない武器
被るダメージを稀に無効にする[*]無効確率が半減。無効確率上限は50%に変更。
アイテムを盗まれなくする大食いトドなどの食いあさりを防げるようになった。
攻撃対象からスタミナを吸収する[*]スタミナ吸収効果でNPCもSPが増減するようになった。
吸収対象のSPが0以下の時はPC、NPC関わらず吸収できなくなっている。
武器
相手に切り傷を与える[*]切り傷カウンターの反射ダメージに上限が設定された。盾、胴体
重力球を発動する[*]重力球攻撃を発動
ダメージは攻撃側と被弾側の主能力、魔法耐性に依存
他にも階層に影響され、深層になるほど威力増加
またフェザーがかかっていると威力減少
エンチャントの強度が何に影響するかは不明
発動率は高め
武器
衝撃波動を発動する[*]衝撃波動を発動
効果は技能を参照
武器
魔法攻撃された時、
相手にその属性のダメージを与える[*]
魔法攻撃を受けた際、受けた属性ダメージを相手に与える
ダメージは防げない
エンチャント強度は相手に与えるダメージに影響
盾、背中
遠隔打撃を可能にする技能:遠距離打撃が使えるようになる。
効果は技能を参照
武器(鞭、鎖鎌)
近接補助武器を備える[*]1ターンにつき1度まで通常攻撃時にランダムで発動し、ダメージを与える。
ダメージはエンチャント強度と攻撃ダメージと戦術スキルに依存。
相手の防御力を2ターン下げる。
隣接時のみ有効。
遠隔武器、足、腕
連動射撃機構を備える[*]1ターンにつき1度まで通常攻撃時にランダムで発動し、ダメージを与える。
ダメージはエンチャント強度と攻撃ダメージと射撃スキルに依存。
相手の回避力を2ターン下げる。
近接武器、盾、背中
クリティカルを受ける機会を減らす[*]被クリティカル率を軽減する。頭、胴、腰
放射の威力を高める[*]技能や発動効果による放射の威力に影響。
複数の装備に付加されていると重複する。
重複上限はダメージ3倍まで。
頭、胴、腕
投石の性能を高める小石限定(大岩など他の投擲武器は不可)、命中時の効果音が重くなる
遠隔攻撃時の距離修正+5、貫通率70%と飛躍的に性能を向上させる。
杖類
チャージ時に性能を高めるチャージ時にその武器で攻撃すると確定でクリティカルになる
さらに全ての距離で距離修正が15扱いになる。
遠隔武器
早撃ちを可能にする通常射撃された時、攻撃される前に
必ず先制で必中&防御無視の小ダメージ&怯みを与える。
遠隔武器
火炎と冷気の複合詠唱を可能にする[*]対応したどちらかの属性の攻撃魔法(メテオ、連続矢魔法を除く)を詠唱すると
もう片方の属性のダメージを追加で発生させる。
威力は元属性ダメージとエンチャント強度に依存。
指、背中
幻惑と音の複合詠唱を可能にする[*]頭、盾
毒と神経の複合詠唱を可能にする[*]腕、足

属性追加ダメージ一覧 Edit

本家からの変更点は青文字、追加点は赤文字

属性効果発動時に表示されるメッセージ
火炎火炎属性ダメージ+状態異常「炎に怯む」+可燃性の所持品を燃やす
発動し、敵を倒すと敵がいた場所に火柱発生
「火吸の勾玉」を所持していると火炎属性ダメージ以外が無効化
~は燃え上がった
冷気冷気属性ダメージ+状態異常「冷気に縮む」+一部アイテムを損壊~は凍えた
地獄地獄属性ダメージ+HP吸収
HP吸収量の上限が攻撃受ける側の現HPの1/2までになった。
ただし殺害した場合の上限は攻撃受ける側の最大HPの1/10になる。
~は冥界の冷気で傷ついた

それは生きている Edit

v1.16から生きている武器の仕様が大きく変更され、1.67でさらに大きく変更された。

  • エンチャント選択の際にランダムではなく決められた選択肢の中から選ぶ形式になった。
    産廃と最強の二極化していた旧仕様に比べ、手間を掛けずにそこそこ優秀な武器を作ることができる。
  • 生き武器のレベルと銘による影響は一切無い。(名前の巻物は店売りされるようになった)
  • 生きている武器の生成率が5倍になり、その代わり生成がレアフラグで判定されるように。
  • 成長する[*]の数は付与エンチャントごとに固定値。
    • 1つに絞っても何種類も付けても最初と成長値は変わらない。(各種属性強度で言えば50固定値)
      最初に*が2つ付くのは、*で表示される範囲が、*では1~49、**が50~99、***が100~149となってる為。
      耐性の場合も同じで、こちらは技能:超認識を使うと確認できる。
  • 技能・魔法発動、首狩り、スタミナ吸収、~維持、状態異常無効なんかは付けられない。
    • ただし初期エンチャントとしては発動系のエンチャントがつく可能性がある。
  • スキル経験値やAP取得と同様に、召喚・分裂・増えたエイリアンでは生き武器の入手経験値に強烈なマイナス補正がかかる。
  • レベル11からは確実に吸血が付加されるようになり、レベル15で最大レベルとなる。
    • 吸血によって中断される釣りや演奏などはLv10止めにしないと使いにくい。
    • 魔法威力に特化した場合、Lv10で1.5倍。
  • +値ボーナスの選択肢が+4に上方修正された。
  • エンチャントの選択肢はゲーム内の月と+値によって決定される。
    呪われた耐酸、耐燃ポーションで錆びない物でも錆びさせることができる
  • アーティファクト合成は不可能になりエンチャント上昇量が若干調整された。(下がったものもある)
  • 「それは放射の威力を高める」が追加された。
v1.67以降

装備固有初期エンチャント Edit

  • v1.155以降のバージョンで生成された物のみ。
    • v1.15で生成されたものは効果が若干弱い
  • 固定アーティファクトは対象外。
  • 1.88で書ききれないほどに増えた

武器 Edit

スキル種類別名初期エンチャント
スキル種類別名初期エンチャント
短剣短剣ダガー鍵開け**
忍刀ニンジャソード隠密**
海賊刀カットラス水泳**
包丁包丁解剖学**
長剣カタナ見切り**
長剣ロングソード戦術**
大剣クレイモア耐久+5
ライトセーバーライトセーバー暗黒耐性**
三叉槍トライデント両手持ち**
長槍スピア完全貫通**
鉾槍ハルバード重装備**
手斧ハンドアクス盾**
戦斧バトルアクス戦術**
大斧バルディッシュ重量挙げ**
シックル首狩り***
大鎌サイズ首狩り***
鎖鎌クサリガマ遠隔打撃可
鈍器棍棒クラブ筋力+5
大槌ハンマー恐怖無効
靴下ソックス神経追加攻撃*****+
長棒ロッド魔道具**
スタッフ瞑想**
ウィップ遠隔打撃可
投擲小石ストーン意志+7
手裏剣スター出血**
手榴弾グレネードグレネード***
ギャルのパンティーパンツ幻惑追加*****+
大岩ロック意志+5
短弓ショートボウ回避**
長弓ロングボウ器用+5
骨弓スカルボウ地獄耐性**
クロスボウ機械弓クロスボウ見切り**
連弩リピートボウ毒追加攻撃**
弩砲バリスタ重装備**
銃器拳銃リボルバー音耐性**
散弾銃ショットガンクリティカル***
機関銃マシンガン重装備**
光子銃レーザーガン感覚+5
狙撃銃スナイパーライフル首狩り**
矢弾矢束アローなし
クロスボウの矢束ボルト
弾丸バレット
光子弾エネルギーセル
マグナム弾マグナム

防具 Edit

装備箇所種類別名初期エンチャント
装備箇所種類別名初期エンチャント
羽帽子ハット演奏**
魔法帽マジックハット詠唱**
フェアリーハットフェアリーハット変異保護
ヘルム戦術**
騎士兜バーガネット意志+5
重兜ヘビーヘルム重量挙げ**
合金兜ハイヘルム耐久+5
小盾バックラー斧**
シールド長剣**
丸型盾ラウンドシールド鈍器**
騎士盾カイトシールド意志+5
合成盾コンポジットシールド器用+5
重層盾ヘビーシールド筋力+5
長盾タワーシールド耐久+5
鉤爪クロー耐久+5
胴体法衣ローブ錬金術**
法王衣ガーブ魔力の限界**
メイル恐怖無効
厚鎧ヘビーメイル耐久+5
輪鎧ラメラーメイル重装備**
合成鎧ブリガンダイン器用+5
綴り鎧スプリントメイル器用維持
重層鎧プレートメイル耐久維持
軽鎧ライトアーマ見切り**
胴衣ブレストプレート軽装備*
防護服コート冷気耐性**
防弾服コーテッドアーマ感覚+5
履物サンダル速度+5
ブーツ旅歩き**
厚靴タイトブーツ交渉**
重靴ヘビーブーツ採掘**
合成靴コンポジットブーツ格闘**
装甲靴アーマードブーツ耐久+5
セブンリーグブーツセブンリーグブーツ移動速度*****+
腰当ガードル冷気耐性**
合成腰当コンポジットガードル中装備**
重層腰当ヘビーガードル耐久+5
背中ウィング浮遊
フェザー浮遊
軽外套マント回避**
防護外套コーテッドクローク火炎耐性**
外套クローク隠密**
ヴィンデールクロークヴィンデールクロークエーテル風防護
軽手袋ライトグローブ窃盗**
手袋グローブ投擲**
細工篭手シニアグローブ器用+5
厚篭手ライトガントレット格闘**
重層篭手ヘビーガントレット耐久+5
合成篭手ガントレット盾**
装飾の指輪デコレートリング暗黒耐性**
指輪リング耐久+5
指当てガードリング裁縫*
合金指輪ハイリング軽装備**
結婚指輪エンゲージリング魅力+5
オーロラリングオーロラリング雷雨無効,音耐性**
スピードの指輪スピードリング速度+(ランダム)
装飾首輪ネックレス幻惑耐性**
お守りチャーム治癒**
護符タリスマン魔力+5
細工首輪ポリシュドネックレス魔道具**
首当てネックガード中装備*
ペリドットペリドット宝石細工**
結婚首輪ウェディングネックレス意志+5

素材 Edit

  • 素材エンチャントが無いのは生ものと鉛だけになった。追加エンチャントは固定アーティファクトにも適用されている。
  • 本家からの変更点は青文字、追加点は赤文字
素材名固有効果重量倍率備考
艷やかなる冷気耐性*0.2
全てを包む音耐性*1.0
ミスリル古なる詠唱*2.0やや軽くなった
竜鱗竜を統べし火炎耐性*、冷気耐性*2.2各修正値が上昇*1
スティール由緒ある意志+32.7
クロム真実を暴く毒耐性**3.2

ガロクの槌 Edit

  • ★ガロクの槌を使用することで装備品をアーティファクト『奇跡』品質のアーティファクトに強化することができる。
  • 付与されるエンチャントは装備品の装備部位ごとに固定
    装備部位エンチャ
    武器追加打撃の機会
    遠隔追加射撃の機会
    矢弾クリティカルヒットの機会
    ダメージ無効
    近接補助武器
    魔法攻撃反射
    連動射撃機構
    完全貫通攻撃
    背中魔法の威力を高める
    物理ダメージ軽減
    ワールドマップ移動短縮
    放射の威力を高める

アーティファクト合成 Edit

第三部のあるサブクエストクリア後限定で、固定・奇跡・神器アーティファクトにエンチャントを追加できるようになった。(生き武器を除く)
序盤・中盤はまったく縁がないが、もし利用するつもりなら余った能力獲得の巻物を温存しておこう。
第三部まで進めている人はアーティファクト合成のページを参照。

武器の貫通率 Edit

貫通率の仕様が変更され、軽減値のダイス部分だけでなく軽減率(%)も無視するようになった。

  • これによりライトセーバー・槍等の価値が向上している。

Ver1.78から、防御側の軽装備・中装備・重装備の各スキル50ごとに1%ずつ攻撃側の貫通率を割合減少するようになった。

  • 割合減少なので式としては 最終貫通率 = 武器貫通率 × (100 - 軽中重装備スキル/50)% となる。
  • かなり緩慢な式なので相当にやりこまなければ実感は難しいだろう。
  • 完全貫通が発動した場合は軽減できず、今まで通り貫通率100%となる。

DVの回避判定への影響強化 Edit

回避判定での感覚の影響が半分になり、DVの影響が3.5倍になった。

  • Ver1.20で感覚の影響が半減&DVの影響が倍に、Ver1.65でさらにDVの影響が1.75倍に強化された。
  • 変化したのは回避判定の計算式で、武具のステータス自体は変化していない。

武器、防具の強化 Edit

強化値と祝福によって武器は命中修正も強化され、防具の場合はDVも強化されるようになった。

  • 前述の通り鉤爪・トンファー等の強化値は命中修正とダメージ修正に加算される。

武具店にて最大で強化値+10まで武具を強化できるようになった。

  • 矢弾も強化できるため、遠隔武器の性能を大幅に強化できる。

同一固定アーティファクトを入手した際に生成されるスターダストを用いて、アーティファクトを最大+15まで強化できるようになった。
装備している武器・防具の強化値の平均値に応じて、武器特殊技の威力が補正されるようになった。

武器、防具の重量 Edit

Ver1.20より羽の生えた巻物による武器、防具のダメージ修正とPVの変動が廃止された。
その代わりにVer1.39以降、重量5.0sごとに武器はダメージ修正+1、防具はPV+1の補正がダメージ計算時につくようになった。

  • 強化量はステータス画面の「各種修正」の項目に反映されている。
  • 武具毎に200.0sの+40が上限。
  • 武具のステータスに依存せず、強化量は重量ごとで一定。
  • 軽くしても武具自体のダメージ修正とPVは下がらない。
  • 積載重量を持て余しがちなペットなら有効に活用できるだろう。

Ver1.85より武具店で武器、防具の軽量化と重量化が行えるようになった。

  • 調整できる重量に対して料金が高額なため、羽の生えた巻物と使い分けが必要。

クリティカルへの影響 Edit

攻撃側の武器重量に応じてクリティカルダメージの倍率が1倍から最大3倍まで変動するようになった。

  • 格闘の場合は格闘スキルに応じて変動する。

防御側の装備重量が15.0s以上の場合、重量に応じてクリティカルダメージの倍率を軽減するようになった。

武器重量が4.0s以下の場合、軽いほどクリティカル発生率が上がるようになった。

  • 格闘の場合は2.0s相当の発生率になる。

武器、防具の種別変化 Edit

アイテム合成の柔、剛、鋭武具改修のレシピで武器、防具の種別を変更できるようになった。
これにより低性能な種類の生き武器や神器アーティファクトを活用できるように。詳細は該当ページ参照。
もし利用するつもりなら余った進化アイテムを温存しておこう。

価格 Edit

装備の素材・種類による価格差が抑えられ、自店で売却する際の価格上限も抑えられた。
価格の上限も低いので入手しやすく、店で売るときにあまりお金にならなくなった

 
 
 

《サイトトップへ》






*1 ダイス面数がエメラルドと同率4位に、ダメージ修正はダイヤと同率3位に、PVは単独4位に(翼鳥鱗、ルビナスが同率5位に)