システム

Last-modified: 2021-05-18 (火) 06:57:57

湿潤度

Ver1.78より実装

  • 満腹度の飲み物版。
    • 主にターン経過、嘔吐、技能:マーキングの使用等で減少
    • 飲みものを摂取することで増加する。:飲む(q)、使う(t)、投げる(T)、技能:錬成雨など
      飲む(q)以外でポーション類を摂取した場合、満腹度と湿潤度の上昇量が1/5になる。(Ver1.80以降)
    • バーテンダーに飲み物を注文することで、湿潤度を飲み過ぎ状態まで固定回復できる。
    • Ver1.98R以降、旅糧を食べると湿潤状態以下なら湿潤度が回復するようになった。
  • 満腹度と同様で以下のように状態が変化する。
    飲み過ぎ>湿潤>表記なし>乾燥>乾燥>渇き>脱水症
    • 脱水症になると濡れ状態でないとSPが自然減少していくが、直接死ぬことはない。
    • 湿潤以上だとポーション類、井戸等での飲む(q)が制限される。
      • 使う(t)、投げる(T)、技能:錬成雨などでの摂取は可能。
      • 湿潤以上でもポーション中毒時のポーション飲みは発生する。
    • 湿潤以上なら、SPの自動回復頻度が増加する。(Ver1.79以降)
      • このSP回復はオートターン中でも有効であり、採掘や演奏を連続使用できるようになる。
  • 濡れ状態の場合、ターン経過による湿潤度の自然減少が無効化される。
    • 被水の勾玉を所持していれば湿潤度減少が起こらない。(砂漠除く)
    • さらに湿潤度が「表記なし」以下の場合、湿潤状態になるまで自然回復する。(Ver1.79以降)
  • 昼の砂漠では自然減少とは別枠で湿潤度減少が発生する。
    • 被水の勾玉でも湿潤度減少を防げない。
    • Ver1.98で追加された乗り物:陸上戦艦ならば砂漠での湿潤度減少を無効化できる。
  • 湿潤度が上限突破した場合、湿潤度が減少し足元にジョロジョロが生成される。
    • 飲過ぎ状態でボディブローを食らうか、恐怖状態になった場合でもジョロジョロが生成される。
    • 当然というべきか技能:マーキングでもジョロジョロが生成される。
    • オプションの「汚物生成の阻止」で生成しないようにできるが、SEはそのまま。
    • Ver1.79にて、湿潤度上限突破によるジョロジョロ生成までの猶予が大幅に増加された。
      ポーションが飲める猶予が増加するわけでないことに注意。
  • その他湿潤度における仕様
    • 湿潤度の自然減少量は1ターンあたり4
    • 砂漠は1ターンあたり48減少
    • ポーション類、井戸水を飲むことによる湿潤度の上昇量は2000
      • Ver1.80にて井戸飲みの上昇量がポーション類と同等に低下。(4000→2000)
    • バーテンダーの飲み物の依頼は15000固定
    • マーキングによる湿潤度の減少量は6000
      状態湿潤度
      飲過ぎ12000+
      湿潤11000~10000
      [表示なし]5000
      乾燥4001~3000
      渇き2999~1000
      脱水症999以下

ゲームモード

Ver1.17以後、新規データでゲームを開始する際にゲーム難易度を変えた別モードを選べるようになった。縦読みすると…?
どのモードでプレイしているかはキャラクターシートの中央付近に表示されている。
Ver1.25にモードが3つ追加された。
Ver1.68よりゲームモードの名称が一部変更された。
Ver1.76にモードが1つ追加された。
Ver1.80で既存データのゲームモードを、楽な方向限定・一方通行で変更できる新マップおよび新ユニークが第一部エリア南端に追加された。

Essentialモード(旧名Advancingモード)
既存のモード。育成・正攻法重視。
  • デフォルトではこれ。
  • 本家からのデータ移行など、モード選択が実装される前から引き継いだ場合もこちらのモードに分類される。
Lossモード(旧名Infernoモード)
リロードペナルティあり&死んだら這い上がり不能。
  • リロードペナルティあり。
  • そのセーブデータも二度と読み込めなくなる。
  • バックアップしておいたデータの移植は可能。
    • 移植が出来ないとバージョンアップや本体の取り換えが出来なくなってしまうので。
  • 死なない自信があるor「喪失感がゾクゾクする」という人向け。
Overdoseモード
主能力経験値、スキル経験値、魔法経験値が20倍3倍になる。
  • Ver1.88でデフォルトの経験値倍率が3倍に変更、モード変更できる場所で3倍、5倍、10倍、20倍、30倍の中から変更可能になった。
  • 遺伝子を残せない。
    • このモードで集めた資産は他のモードに持ち込めないということ。
  • サクサクこのゲームを遊びたい人向け。
  • スコアが0になる。
  • 討伐依頼で死亡等による主能力経験値減少も20倍になる。
  • 潜在低下発生1回ごとの低下量が-5固定となる。
Naturalモード
リロードペナルティがあるだけで他は普通。
  • リロードペナルティあり。
  • やり直しの無い、自然な結果を享受するためのモード。
  • ピリ辛くらいの難易度が欲しい人向け。
Abnormalモード(旧名No futureモード)
様々な制限や危険要素のあるストイックなモード。
  • リロードペナルティあり。
  • 強制這い上がり。
  • PCのアイテム所持限界を引き下げ。
  • 大ダメージを受けると稀に装備が劣化する。
  • 酸で装備が-4を普通に超えて劣化する。
    • 劣化が-10を超えるとどんな装備だろうと強制破壊。
  • 死亡時所持アイテム全ドロップ(再生成されるマップだろうが容赦なく)。
  • 猫や犬を殺すと重罪(たとえ敵対でも)。
  • 殺した相手の友好度が下がる。
  • 友好度が一定以下だと市民だろうがペットだろうがたまに攻撃してくる。
  • クリア時のスコアが20倍になる(特に意味はない)。
  • その他色々。
    • 非常にプレイ難易度が高くドM向けモードと思われる。
      「あ、これ無理」と思ったら素直に普通のEssentialモードでプレイをどうぞ。
Purgeモード
plus独自のゲームバランスを切り捨てる事が可能なモード
  • スコアが0に。
  • 遺伝子を残せない。
    • このモードでの出来事を引き継ぐことは不可能
  • オートセーブ無効。
  • ロード直後からレアフラグが立つ。
  • F2キーでのクイックロードが可能に。
  • 潜在能力が下限1%とあるが実際は下限0%?また、どんなに潜在が低くても獲得経験値が最低0.001を保障。
    • Ver1.83にてpurgeモードの潜在の下限1%保障が機能していないのが修正された。
  • 満腹度マイナス時の嘔吐ダメージがPC以外999999ダメージになる。
    • 疑似的に呪い酒等での餓死戦術が復活。
  • 初期所持金は2万goldだがゲーム開始直後に足元に100万gold生成。
  • ゲーム開始直後にスキルボーナスを1万獲得。
  • コンティニュー機能を搭載。死亡する際に残機が1以上あればその場復活。状態異常も回復する。
    • デフォルトは残機0、モード変更できる場所で変更可能。
  • 潜在低下発生1回ごとの低下量が-5固定となる。
  • 満腹以上でも食べ物を食べられ、湿潤以上でも飲み物を飲める。飲み食いが可能なだけで限界を突破すれば吐くし漏らす。
  • ゲーム開始直後に下記の新技能が使えるようになる。
    *勝利*Purgeモードでのみ効果を発揮する技能。対象のHPを0にした後、1ダメージ与える。
    *Purge*Purgeモードでのみ効果を発揮する広域技能。視界内の全ての敵のHP・MPを0にする。
    • 過剰な部分を縛り従来のelonaの様に楽しむ、全てのシステムを活用しストレスフリーに楽しむ等。
      このモードの重要な部分は、どこまでを利用しどこまでを縛るかであると思われます。
      飽くまでもこのスタンスは、バランスブレイカーを意図的に導入したこのモード特有のものです。
リロードペナルティ(対象ゲームモードのみ)
ESCキーもしくはShift+Sでのセーブで終了しないとロード時にペナルティ。窓閉じ、エラー落ちなどはアウト。
  • 100ターン天罰状態、カルマ-100、所持金及び所持プラチナ半減、生命力とマナの低下(回復しない)
    • カルマ-100は、特に序盤ではセーブデータ死蔵もあり得るほどに強烈なペナルティ。
    • ある程度キャラが育ってカルマ程度ならなんとかなるとしても、お金とプラチナの半減、更に生命力とマナの低下は大きな痛手となる。
  • ロード時にもセーブが行われているので、ペナルティを受けてしまう場合はゲーム内で何もしなくてもロードを繰り返すだけでペナルティが加重されていく。

近接武器・遠隔武器の垣根越え

Ver1.20より実装

  • 遠隔に鞭のような遠隔攻撃エンチャントがあるとき、
    それを使うと手でもったほうで攻撃できる
  • 遠隔武器を「手」に装備して近接武器として使えるように。
    銃床や石やパンツで殴るRPが出来る。
    • 鈍器スキルを適用。
      ただし、ダイスが半減するペナルティ有り。
      更に銃と弓は固定ダメージも低下&矢弾補正を受けられない、とかなり威力に制限が掛けられる。
      また、手榴弾でもグレネード発動エンチャントは発動率が下がる。
  • 近接武器を「遠隔」に装備して投擲武器として使えるように。
    ダガー投げ・やり投げ・シールドブーメランなどのRPが出来る。
    • 投擲スキルを適用。
      ただし、距離補正はきつく、近接武器ゲージ技(必殺技)は発動しない。
    • 近接武器固有技の発動は出来ないが、敵が使ってきた時の防御判定には使える。
      手に武器を持っている場合はそちらを優先。
    • 盾を遠隔に装備した場合は盾によるPV倍率はかからず、盾殴りも防御できない。
    • 盾投擲時のダイスは4d4、ダメージ修正は2重に計上される。(武器として、防具として)
    • 遠隔に鞭のような遠距離打撃エンチャントが付いている場合にスキルで遠隔攻撃でき、それは近接武器で行われる

本の執筆

Ver2.02より実装
設置された机系家具を使用して、本を執筆できるようになった。

対象家具巨大なテーブル、テーブル、ぼろい机、落ち着くテーブル、勉強机、モダンテーブル
原稿の制作
原稿のネタはワールマップの移動時に旅歩きスキル依存の確率で入手し、最大100までストックされる。
ストックしているネタの数だけオートターンが発生し、ターン中はネタを消費して原稿を製作する。
感覚・習得・読書スキルに応じて原稿のランクが7段階に変化する。
紙屑同然素人丸出しありきたりな光るものがあるいい感じの納得いく至高
限定自費出版
30,000gpと選択肢した原稿を全て消費し、鑑定済みの赤い本を100冊制作する。
本の価値は原稿のランクと枚数(最低10枚、最大1000枚)に応じて上昇する。
この本は低ランクでも相当の価格で売却可能であり、さらに売却時に名声が上昇する。
原稿をまとめて出版すると金策の効率が上がり、細かく出版すると名声の上昇効率が上がる。
魔法書変換
ストックが2000以上ある魔法に対してのみ使用可能。
魔法のストックを半減させる代わりに、ストック1000毎に対応した魔法書を1冊・1回分作る。

日和

Ver1.995より実装
日付が変わる毎に以下5つから選択され、対象スキルの経験値がその日は3倍になる。

日和経験値3倍の対象スキル
修行日和重量挙げ、治癒、瞑想、魔力の限界、重装備、中装備、軽装備、信仰
戦闘日和武器スキル12種、戦術、二刀流、両手持ち、盾、回避、心眼、見切り、射撃
仕事日和交渉、投資、工作、裁縫、錬金術、宝石細工、栽培、演奏、料理、釣り、窃盗
探索日和隠密、鍵開け、探知、採掘、罠の知識、旅歩き、着衣水泳、乗馬
勉強日和読書、生化学、解剖学、分析、暗記、詠唱、魔道具、魔力制御
  • 日和の選択ルール
    日和に対応する運命フラグを一つも満たしていないか、全て満たした場合は日和がランダムで抽選される。
    それ以外で対応する運命フラグを満たしている場合は一定の順番で変化する。

運命フラグ

Ver1.995より実装
左上の日付横に表示されていくDESTINYの7文字を揃えることで、ランダムネフィアに神器が3つ生成される。

  • 文字は以下の条件を満たすと増えていく。
    • 日和に対応したスキルの経験値を味方全体で一定値以上得る、各5グループで合計5文字。
    • ランダムネフィアを攻略する。
    • 3回睡眠を取る。
  • 条件を満たしてランダムネフィアの金貨が生成される階層に侵入すると、効果音と共に「このフロアには運命を感じる…!
    というメッセージが表示され、金貨マス1つが神器3つに置き換わる。その後運命フラグがリセットされる。
    • 当然の事だが矢弾や呪い品も生成される。

レアフラグ

Ver1.66より実装、Ver1.67で調整。以降も適用対象が増加
固定アーティファクトなどのレアドロップを求めてリロードする行為を抑止するため、
レアアイテム、★の生成・願い・生き武器生成などの確率を5~20倍まで上昇させる代わりに、
ゲーム起動直後10分の間はレアフラグが消え、リロードしても生成されなくなった。
また2038年以後は時間の関数がN/Aを返してきて常にレアフラグが消える恐れもある。
ただし、前回ゲームを終了した時間から10分以上経過してからゲームを起動した場合はロードした段階でフラグが立つ。
プレイ中にも10分以上経過すればマップ切替時にフラグが立つ。

  • 主な対象は以下の通り。
    • 特定のモンスターが固定アーティファクト等を生成する確率
    • 願いの発生率
    • 進化アイテムの生成率(確定ドロップする物は除く)
    • 生きている武器の生成率
    • 宝くじ箱の当たり
    • リトルシスター肉のレア効果(Ver1.92で累積回数依存に変更)
  • 総じて普通に旅をしている間にレアアイテムを入手できるようになっているが、狙って出すことは困難になった。
    • 生きている武器はアイテム合成で武具生産すればリロード不要のため入手しやすくなっている。
  • レアフラグ以外にも名工のリペアキット等、同時期にリロードを抑止するための仕様変更が多数入っている。

分析率

Ver1.995より実装
通常攻撃されるたびに敵の分析率が分析レベルに応じて加算され、回避力が上昇する。
回避した方が分析率が上がりやすく、回避力上昇効果は暗記レベル依存で増加する。
敵のHPゲージに分析率が円ゲージで表示され、100%でCompleteと表示される。
分析率が100%になるまでは分析スキルと暗記スキルに微量の経験値が入る。

  • 敵の分析率はマップ切り替えでリセットされず、味方内で共有される。
  • 味方以外のキャラは分析を行わず、分析率のシステムは味方に適用されない。
  • クリティカル時、高速ラッシュ、ノックアウト攻撃、全軍突撃、一斉射撃では分析率は加算されない。

コンボ補正

Ver1.76より実装
手数や速度の暴力を抑制するためコンボ補正が導入された。敵味方に適用。
攻撃される側に次のターンが回るまでに連続でダメージ判定を与えるとHit数がカウントされ、
10Hit以上で足元にHit数が表示され、50Hit以上は被ダメ―ジが20%軽減される。
そこから60Hit以上は30%軽減、80Hit以上は40%軽減、100Hit以上は50%軽減……と
Hit数に応じて軽減率が増加していき、200Hit以上で被ダメージは下限の1になる。

  • Hit数は相手にターンを回す以外にも、技能:飛獣送りで0にリセット可能。
  • エンチャントの属性追加ダメージもそれぞれの属性ごとがHit数にカウントされるため、手数に頼る二刀流や連射弾は不利となる。
  • 高速ラッシュ、怒涛の連撃、全軍突撃、ノックアウト攻撃、一斉射撃によるダメージはHit数にカウントされない。
  • PCの速度落としてペットにタコ殴りさせる戦術への対策になっている。

プラチナ硬貨・スキル・スペルボーナス上限

Ver1.995より実装
プラチナ硬貨・スキルボーナス・スペルボーナスに最大100の所持上限が追加された。

  • 100を超えている場合はログに警告が表示される。
  • OverdoseモードとPurgeモードはゴリ押し前提の為、上限100の対象外。
  • 累計で獲得したボーナスはジャーナルのレコードに記録されるようになった。

その代わりに訓練と魔法実習にかかるプラチナのコストは半減
スキルボーナス、スペルボーナスによる潜在回復量が20%固定に強化されている。

願い

カルマが高いと(プラスの値になっていると)井戸などの水飲みで願いの発生率が高くなる補正が掛かるように。

  • 0以下は補正無し。(ゼロでもマイナスでも変わらない。)
  • 感覚的なので参考程度だが、0だと「ほとんど発生しない」、20だと「たまには発生する」くらいには違う気がする。
異名
「異名」と願うことで異名を変更することが出来る。
変更方法はキャラ制作時の異名決定方法と同じ。
自己変容の魔法が同じ効果になったのでわざわざ願う必要はなくなった。
中級神
信仰可能な8柱神と違い、祈ってもやってこない。適当なアイテムが降ってくる。
「職」と願うことで好きな職業名を入力することが出来る。
職業名を変更した際、変更先がPlusのシステムに存在する職であれば表記だけでなく職業特性も変化する。
存在しない職を入力した場合は以前の職の職業特性がそのまま残り、職業の表記だけが変更される。
アイテム「かきこむ名刺」と同じ効果。
種族
「種族」と願うことで好きな種族名を入力することが出来る。
こちらは存在する種族を入力しても先天フィートなどが変わることはない。あくまで表記のみを変更するだけである。
アイテム「賢者の石仮面」と同じ効果。
q
きゅー♪量子物理生命体を召喚する。(中立)
あの犬
∪・ω・∪「ニャーン!」
★犬笛が出てくる。
願いで固定アーティファクトが出るのはこれと★小さなメダルだけである。
クリスマスの中止
皆さんご存知の通り、コロナの影響で今年もクリスマスは中止でした。
送還
降臨した中の神(同一マップ内の全て)に帰ってもらうことができる。
第一形態は送還できないが、敵対中でも干渉メニューで帰ってもらえる。
第二形態は干渉メニューで帰ってもらえないので、どうしようもなくなったら迷わず願うこと。
専用台詞あり。
チョコ
まったく、しょうがないわね…。
願いの女神の手作りチョコが貰える。
変異殻
現時点では通常入手不可の変身アイテム。アルファ、ベータ、ガンマ、デルタ、オメガの5種類。
隠しキャラ
そ、そんなのいるわけないじゃない!
サブクエスト「狂気との戦い」クリア後に願うことで特別なペットを仲間にできる。
レベルは現在のプレイヤーのレベル依存。
めざマニ時計
潜在回復手段として 詳しくは朝食イベントまで
  • 願い不可
進化アイテム
ヨロテオトルなどはかなりの貴重品だが残念ながら願いでの入手は不可。
ヨロテオトルに限れば降臨した神(第一形態)を倒すとドロップするので、
撃破できる実力があれば神の降臨を願うことで入手できる。
別途第二形態の処理方法を準備しておくこと。
神雫石
代わりにネフィアティアが降ってくる。
乗り物
指定しても在庫切れ。馬車の権利書をくれる。
発言力
代わりに揮発油が降ってくる
マテリアル
ジュークボックス
アーティファクトなので当然願えない。ディスクを集めて作ってもらおう。
 
 

《サイトトップへ》