Top > システム


システム

Last-modified: 2018-11-17 (土) 11:38:43

湿潤度 Edit

Ver1.78より実装

  • 性質は満腹度に類似、俗に言うPeeメーター
    • 本家の満腹度システムには赤空腹以下の時に食事をすることで食事効果が上昇する仕様があったが湿潤度にそのような効果は存在しない
    • 主にターン経過、嘔吐、技能:マーキングの使用等で減少
    • 飲みものを摂取するとことで増加する
  • 満腹度と同様で以下のように状態が変化する
    • 飲み過ぎ>湿潤>表記なし>乾燥>乾燥>渇き>脱水症
  • その他湿潤度における仕様
    • 濡れ状態の場合ターン経過による自然減少が無効化される
      • 被水の勾玉を所持していれば湿潤度減少が起こらない(砂漠除く
    • 昼の砂漠では自然減少とは別枠で湿潤度減少が発生
    • 湿潤以上だとポーション類、井戸等での飲む(q)が制限される
      技能:錬成雨、投げる(T)ことでの摂取は可能
    • 湿潤以上でもポーション中毒時のポーション飲みは発生する
    • 湿潤度が上限突破した場合、湿潤度を減少し足元ににジョロジョロを生成(オプションで生成しないようにできるが、SEはそのまま)
      飲過ぎ状態でボディブローを食らう、飲み過ぎ状態での恐怖状態時にも生成される
    • 湿潤度の減少量は1ターンあたり4
    • 砂漠は1ターンあたり48減少
      • 被水の勾玉による濡れも無効化されるので注意
    • ポーション類を飲むことによる湿潤度の上昇量は2000
    • 井戸水の場合は4000
    • バーテンダーの飲み物の依頼は15000固定
    • マーキングによる湿潤度の減少量は6000
      状態湿潤度
      飲過ぎ12000+
      湿潤11000~10000
      [表示なし]5000
      乾燥4001~3000
      渇き2999~1000
      脱水症999以下
  • Ver1.79にて修正
    • 湿潤以上の時、SPの自動回復頻度が増加
    • 限界突破によるジョロジョロ生成までの猶予を増加
      • ポーションが飲める猶予が増加するわけでないことに注意。
  • Ver1.80にて修正
    • 飲む(q)以外でポーション類を摂取した場合
      満腹度および湿潤度の上昇量が1/5になるように
    • 噴水等で水を飲んだ際の湿潤度上昇量がポーション類を飲んだ時と同じ量に低下

ゲームモード Edit

Ver1.17以後、新規データでゲームを開始する際にゲーム難易度を変えた別モードを選べるようになった。
どのモードでプレイしているかはキャラクターシートの中央付近に表示されている。
Ver1.25にモードが3つ追加された。
Ver1.68よりゲームモードの名称が一部変更された。
Ver1.76にモードが1つ追加された。

Essentialモード(旧名Advancingモード)
既存のモード。育成・正攻法重視。
  • デフォルトではこれ。
  • 本家からのデータ移行など、モード選択が実装される前から引き継いだ場合もこちらのモードに分類される。
Lossモード(旧名Infernoモード)
リロードペナルティあり&死んだら這い上がり不能。
  • リロードペナルティあり。
  • そのセーブデータも二度と読み込めなくなる。
  • バックアップしておいたデータの移植は可能。
    • 移植が出来ないとバージョンアップや本体の取り換えが出来なくなってしまうので。
  • 死なない自信があるor「喪失感がゾクゾクする」という人向け。
Overdoseモード
主能力経験値、スキル経験値、魔法経験値が20倍になる。
  • 遺伝子を残せない。
    • このモードで集めた資産は他のモードに持ち込めないということ。
  • サクサクこのゲームを遊びたい人向け。
  • スコアが0になる。
  • 討伐依頼で死亡等による主能力経験値減少も20倍になる。
Naturalモード
リロードペナルティがあるだけで他は普通。
  • リロードペナルティあり。
  • やり直しの無い、自然な結果を享受するためのモード。
  • ピリ辛くらいの難易度が欲しい人向け。
Abnormalモード(旧名No futureモード)
様々な制限や危険要素のあるストイックなモード。
  • リロードペナルティあり。
  • 強制這い上がり。
  • PCのアイテム所持限界を引き下げ。
  • 大ダメージを受けると稀に装備が劣化する。
  • 酸で装備が-4を普通に超えて劣化する。
    • 劣化が-10を超えるとどんな装備だろうと強制破壊。
  • 死亡時所持アイテム全ドロップ(再生成されるマップだろうが容赦なく)。
  • 猫や犬を殺すと重罪(たとえ敵対でも)。
  • 殺した相手の友好度が下がる。
  • 友好度が一定以下だと市民だろうがペットだろうがたまに攻撃してくる。
  • クリア時のスコアが20倍になる(特に意味はない)。
  • その他色々。
    • 非常にプレイ難易度が高くドM向けモードと思われる。
      「あ、これ無理」と思ったら素直に普通のEssentialモードでプレイをどうぞ。
Purgeモード
plus独自のゲームバランスを切り捨てる事が可能なモード
  • スコアが0に。
  • 遺伝子を残せない。
    • このモードでの出来事を引き継ぐことは不可能
  • オートセーブ無効。
  • ロード直後からレアフラグが立つ。
  • F2キーでのクイックロードが可能に。
  • 潜在能力が下限1%とあるが実際は下限0%。また、どんなに潜在が低くても獲得経験値が最低0.001を保障。
  • 満腹度マイナス時の嘔吐ダメージがPC以外999999ダメージになる。
    • 疑似的に呪い酒等での餓死戦術が復活。
  • 初期所持金は2万goldだがゲーム開始直後に足元に100万gold生成。
  • ゲーム開始直後にスキルボーナスを1万獲得。
  • ゲーム開始直後に下記の新技能が使えるようになる。
    *勝利*Purgeモードでのみ効果を発揮する技能。対象のHPを0にした後、1ダメージ与える。
    *Purge*Purgeモードでのみ効果を発揮する広域技能。視界内の全ての敵のHP・MPを0にする。
  • 過剰な部分を縛り従来のelonaの様に楽しむ、全てのシステムを活用しストレスフリーに楽しむ等。
    このモードの重要な部分は、どこまでを利用しどこまでを縛るかであると思われます。
    飽くまでもこのスタンスは、バランスブレイカーを意図的に導入したこのモード特有のものです。
リロードペナルティ(対象ゲームモードのみ)
ESCキーもしくはShift+Sでのセーブで終了しないとロード時にペナルティ。窓閉じ、エラー落ちなどはアウト。
  • 100ターン天罰状態、カルマ-100、所持金及び所持プラチナ半減、生命力とマナの低下(回復しない)
    • カルマ-100は、特に序盤ではセーブデータ死蔵もあり得るほどに強烈なペナルティ。
    • ある程度キャラが育ってカルマ程度ならなんとかなるとしても、お金とプラチナの半減、更に生命力とマナの低下は大きな痛手となる。
  • ロード時にもセーブが行われているので、ペナルティを受けてしまう場合はゲーム内で何もしなくてもロードを繰り返すだけでペナルティが加重されていく。

近接武器・遠隔武器の垣根越え Edit

Ver1.20より実装

  • 遠隔武器を「手」に装備して近接武器として使えるように。
    銃床や石やパンツで殴るRPが出来る。
    • 鈍器スキルを適用。
      ただし、ダイスが半減するペナルティ有り。
      更に銃と弓は固定ダメージも低下&矢弾補正を受けられない、とかなり威力に制限が掛けられる。
  • 近接武器を「遠隔」に装備して投擲武器として使えるように。
    ダガー投げ・やり投げ・シールドブーメランなどのRPが出来る。
    • 投擲スキルを適用。
      ただし、距離補正はきつく、近接武器ゲージ技(必殺技)は発動しない。
    • 近接武器固有技の発動は出来ないが、敵が使ってきた時の防御判定には使える。
      手に武器を持っている場合はそちらを優先。
    • 盾を遠隔に装備した場合は盾によるPV倍率はかからず、盾殴りも防御できない。
    • 盾投擲時のダイスは4d4、ダメージ修正は2重に計上される。(武器として、防具として)

願い Edit

カルマが高いと(プラスの値になっていると)井戸などの水飲みで願いの発生率が高くなる補正が掛かるように。

  • 0以下は補正無し。(ゼロでもマイナスでも変わらない。)
  • 感覚的なので参考程度だが、0だと「ほとんど発生しない」、20だと「たまには発生する」くらいには違う気がする。
異名
「異名」と願うことで異名を変更することが出来る。
変更方法はキャラ制作時の異名決定方法と同じ。
「職」と願うことで好きな職業名を入力することが出来る。
職業名を変更した際、変更先がPlusのシステムに存在する職であれば表記だけでなく職業特性も変化する。
存在しない職を入力した場合は以前の職の職業特性がそのまま残り、職業の表記だけが変更される。
アイテム「かきこむ名刺」と同じ効果。
種族
「種族」と願うことで好きな種族名を入力することが出来る。
こちらは存在する種族を入力しても先天フィートなどが変わることはない。あくまで表記のみを変更するだけである。
アイテム「賢者の石仮面」と同じ効果
q
きゅー♪量子物理生命体を召喚する。(中立)
あの犬
∪・ω・∪「ニャーン!」
★犬笛が出てくる。
願いで固定アーティファクトが出るのはこれと★ちいさなメダルだけである。
送還
降臨した中の神(同一マップ内の全て)に帰ってもらうことができる。
第一形態は送還できないが、敵対中でも干渉メニューで帰ってもらえる。
第二形態は干渉メニューで帰ってもらえないので、どうしようもなくなったら迷わず願うこと。
専用台詞あり。
チョコ
まったく、しょうがないわね…。
願いの女神の手作りチョコが貰える。
変異殻
通常入手不可。
隠しキャラ
そ、そんなのいるわけないじゃない!
サブクエスト「狂気との戦い」クリア後に願うことで特別なペットを仲間にできる。
レベルは現在のプレイヤーのレベル依存。
  • 願い不可
進化アイテム
ヨロテオトルなどはかなりの貴重品だが残念ながら願いでの入手は不可。
神雫石
代わりにネフィアティアが降ってくる。
AP
最新到達階層
発言力
代わりに揮発油が降ってくる
マテリアル
 
 

《サイトトップへ》