バトル/【バーストモード】

Last-modified: 2020-04-29 (水) 18:45:55

DFFOO

専用BT武器実装とともに導入されたバトルシステム。
バトル中のアビリティ欄に追加されたコマンドを発動することで、バーストモードに移行することができる。
バーストモード中は発動者による5回連続行動が可能となり、5回目の行動終了時に各キャラクター毎の『フィニッシュバースト』が発動してバーストモードが終了となる。
さらに『フィニッシュバースト』発動後から一定ACTIONの間、「バースト効果」という特殊バフが付与される。


ざっくり説明すれば発動者のみが自由に動ける召喚獣召喚タイムといったところ。
バーストモードはクエスト開始時から発動可能なので好きなタイミングで使うことができるが、下記するようにクエスト中に1回しか使うことができない誓約を持つ。
連続攻撃と強力なフィニッシュバーストによって一気に大ダメージを与えるチャンスゆえ、使用するタイミングが重要となる。


バーストモードには特定のルールが存在する。

  • バーストモードはクエスト中に1度だけ使用可能。
    パーティ内でバーストモードを使用できるキャラクターが複数存在する場合、誰か1人が発動した時点でそのクエスト中に他のキャラクターはバーストモードを使用不可能になる。
    ※マルチの場合、各プレイヤーが1度ずつバーストモードを発動できる。
  • バーストモード中は、全てのアビリティ回数が1回ずつに変化し、EXアビリティのリキャストゲージがMAXになり、代わりにリキャストゲージが溜まらなくなる。
    特定条件下によるアビリティの変化については、バーストモード発動直前の各アビリティの状態が引き継がれる。
    そしてバーストモード終了後、各アビリティの回数とリキャストゲージ状態がバーストモード発動前の状態に戻る。
  • バーストモード中は強化効果・弱体効果・特殊効果の残り期間が減少せず、フィニッシュバースト終了時に1減少する。
    ただし「延長不可」となっている強化効果については残り期間が減少する。
    バーストモード中に新たな強化効果・弱体効果・特殊効果を付与することは可能。
  • バーストモード中の行動は総ACTION数に加算されず、フィニッシュバースト終了時に1加算される。
  • バーストモード中に吹きとばしが発生した場合、全ての味方が追撃に参加する。
  • バーストモード中に敵を全滅させた場合、フィニッシュバースト終了後に次のバトルへの進行や、リザルトへの移行が行われる。
    つまりバーストモード中に敵のHPが0になっても、フィニッシュバーストまでは敵が倒れることはない。
  • バーストモード中は召喚とフレンドとの交代ができない。
  • 召喚中はバーストモードを発動できない。
  • コンテニューした場合、その前にバーストコマンドを使用していても再度使用可能になる。

ちなみにフレンドサポートのキャラクターがバーストモードを発動可能な場合、バーストモードは発動できないが『フィニッシュバースト』のみ発動可能。
バーストモードを介さずに発動するため「バーストモードはパーティで1度まで」の制約を受けないため、単純に強力な攻撃アビリティとして使用できる。


バーストモードを発動するとフィールドが別空間に切り替わり、BGMも変化する。
バーストモード中のBGMは発動者に因んだものが選ばれる。
実装時ではバーストモード終了とともにBGMも元に戻るが、今後のアップデートでBGMを継続する案もあるという。アップデートによりBGMを継続する、しないを選択できるようになった。
更にバーストモードを使った戦闘ではファンファーレが発動者のナンバリングのものに変化するようになった。


ネーミング的に、PSP版DFFにおける『EXバースト』を意識していると思われる。
あちらがEXバースト発動で別空間に切り替わり攻撃を叩き込んで必殺技で〆るという演出なので、全体の流れとしてはかなり近い。