バトル/【辻魔法】

Last-modified: 2020-02-22 (土) 14:28:07

見知らぬ相手に回復魔法や補助魔法をかける行為。
MMORPGであるFF11にて、辻斬りをもじって辻ケアルや辻プロテスなどと呼ばれたのが元か。

FF12 Edit

キャピトゥーンタイプは、戦闘態勢を取っていない時に傷ついたキャラクターやモンスターを回復する。
ギーザラビットは辻ケアル、魔法ではないがオズモヘアは辻ポーションフォーチュンラビは辻ハイポをする。
 
ラバナスタ警備兵とバンガ族の狩人も辻ケアルをする。
さらにレベル5未満のキャラクターには辻プロテスもする。


前廣氏は「自分がFF11を始めた頃、見知らぬプレイヤーにサポート魔法をかけてもらってとてもうれしかった」
ADBならそういう部分を取り入れられると思った」と語っている。

  • MMOにおける他PCを模した「アザーメンバー」という分類がある。
    上記のラバナスタ警備兵、バンガ族の狩人のほか、モブ討伐などで一時的に共闘するNPCがアザーメンバー。
    アザーメンバーが止めを刺したモンスターのEXP・LPは入手できないので、特に制限プレイではお節介キャラになる場合も。
    • 初期レベルには支障が出ないので、ザコを勝手に倒されても安心。
      ちなみにハントカタログのモンスター討伐数はアザーメンバーが倒した分も入る。

序盤でケアル未購入の場合は、手持ちのポーションかギーザラビットの辻ケアルが頼みになる。
ケアルはフラン加入時に自動入手するので、序盤の金欠地獄を乗り切るには地味に重要。
これでバルハイムの骨狩りの準備資金さえまかなえば、あとは何とかなる。