モンスター/【マンティスアント】

Last-modified: 2017-07-12 (水) 16:29:19

聖剣伝説 Edit

遺跡の洞窟のボス。でかいカマキリ。どの辺がアリなのかは不明。
攻撃手段は一定のエリアを動きつつの体当たりだけだが、部屋の中に高ダメージのバリアが張られている。
このバリアのおかげでそこそこ厄介なのだが、実は部屋の入口が安全地帯になっている。
なので、戦闘開始しても全く動かず、ちまちまとMAX攻撃を当て続けるだけで完封できてしまう。

  • 頭部と腹部がアリ。
  • 安全地帯を利用すれば楽に倒せる相手ではあるが、
    登場時点での攻撃力がプレイヤーのレベルに対してバカ高く、
    ガチで挑むと僅かな接触だけで致命傷を負い、
    バリアの追い討ちを受けて即死するという、強敵となる。
  • ゼルダのボス部屋も似たような配置がされていることがある。
  • ジグザグに滑りながら襲ってくる。

携帯アプリ版以降 Edit

携帯アプリ版からはこいつを倒すと系最強の新武器マンティスのかまが手に入るようになった。

スマホ・Vita版 Edit

動きのパターンが変わり、ジグザグに滑るのをやめた。
ジャンプでヒーローのいる場所に跳び、鎌を振り回しながら迫ってくる。
そしてそれより何より非常に単純な「体が大きくなる」という強化をされた。
バリアに囲まれたフロアで迫ってくる巨体は非常に脅威。

余談 Edit

GB版初代聖剣ではパッとしないヤツだったのだが、何故か聖剣2では最初のボスに出世。
独特の操作に慣れていないプレーヤーを容赦なく葬ることになる。
(ただし、その戦闘に限り負けても復活させてくれるので、最終的には勝てる)
聖剣LOMでもシナリオの進め方によっては最初に戦うボスになり、ヘッグスアントなる亜種も現れた。
なお、シリーズが進んでも強調されるのはカマキリらしさばかりで、どの辺がアリなのかは不明。

  • 頭部はアリが元ながらも色がカマキリ由来の緑色だし、腹部は無くなっている。
  • アシッドブレス(酸)で攻撃してくるあたりアリの特性も持ち合わせている模様。

FFRK Edit

聖剣伝説 RISE of MANA とのコラボイベントの中級とEXでボスとして登場。
このコラボが聖剣伝説2の記憶世界への扉が開いた、という設定のため登場するのは聖剣2のもの。
様々な面でしっかりと原作再現がなされている

  • さらにその戦闘では主人公ランディのいじめっ子ボブの情けないセリフも再現されている