モンスター/【ヴェイン=ノウス】

Last-modified: 2021-10-16 (土) 10:59:16

FF12

ヴェインの第二形態。
人造破魔石を取り込んだ姿で、ミストの影響で全身の筋肉が異常に隆起している。

  • 鎧を着てたから分からないが、
    もしかしたらジャッジ・ベルガも戦闘中はこんな感じだったのかもしれない。

北米版ではVayne Novus である。
Novusとはラテン語で「新しい」を意味し、そのまま和訳すれば『新しいヴェイン』という意味になる。


体の周囲をセフィラと呼ばれる剣が取り巻いている(ムービーでは大量に出てくるが、戦闘に出てくるのは5本)。
また、これを用いて大技「セフィラの大樹」を繰り出してくる。
が、これが人間が使う技としてはスケールがすごすぎて、あっけにとられてしまう。
ガンビットで弱点属性を設定して1本ずつ倒し(1本残しておかないと大技を連射する)
それぞれ、氷、雷、水、聖、闇に弱いので、矢や弾を切り替えながら銃と弓で2体ずつ倒し
聖属性に弱い奴だけ残しておくと良い。
本人はオイル状態にしておくと有効。


第一形態とは違って「バオル」、「戒律」、「限界突破」、「断罪」、「紅ノ波動」、「蒼ノ波動」、セフィラの大樹など魔法っぽい技も使うようになる。見た目は肉体派なのに。


戦闘終了後、ラーサーにセフィラを消された上、ヴァンに斬りつけられ、逃走。
不滅なるものと化し、最後の戦いを挑む。

  • ヴァンが振るったのは前のムービーで吹き飛ばされたガブラスの剣であり、ビジュアルの面からも「恩讐を超えた」一撃である、と語られているのは同アルマニΩの記事より。
  • ヴァンの兄は自分の国(ダルマスカ)の国民の嫌がらせが原因で死んだ上、ガブラスはダルマスカが保身のために見捨てた国の出身だが、その辺の恩讐は放置である。
  • シリアスな場面でいきなりスマブラばりに遠くへ吹っ飛ばされる様はなかなかシュールである。

この戦闘ではガブラスがゲスト参戦してくれるが、
彼はセフィラが全滅するまではセフィラを優先的に攻撃するよう設定されている。

高速で飛び回るセフィラを追いかけてトコトコ歩きまわる姿はある意味可愛らしい。

  • 犬がガブラスでフリスビーがセフィラか…

DFFAC

ヴェインのC.Lv15で解放されるスキンセットの一つ「フォルティス=ノウス」がこの姿。10,800ギル。
原作では履いてないが、今作では色々とマズイのでズボンを履いている。


ちなみにヴェイン=ノウスとなった後、ガブラスに「ラーサーを守れ。これからここは地獄に変わる」というセリフがあるが、「これからここは地獄に変わる」がネタチャットとして収録されている。
キャラクターレベルは23。

  • なんとなくだが、親征の檄を飛ばす時にぴったりな合図な気がする。
    どうしてかはわからないけど。