Top > モンスター > 【女兵】


モンスター/【女兵】

Last-modified: 2018-10-04 (木) 01:57:17

FF9 Edit

アレクサンドリアの女兵士。
主にベアトリクスの配下として現れ、クレイラの樹
アレクサンドリア城でのダガー奪還時の追っ手として登場する。
ブリザラを使ってくるが威力はあまり無い。
HPが1/10を切るとカウンターで逃走するため、倒すのなら威力の高い攻撃が必要。

  • ある程度レベルが上がると全体化バイオで一掃できるが、逃がす場合にはある程度威力を調整したラ系で逃がすことができる。属性強化したブリザラを全体化して、一撃で倒してしまうか、逃がすかのどちらかになる場合が多い。

ちなみに全員ハイレグ水着のような鎧を着ており、顔はヘルメットで隠している。
上級の女兵は、水着wの下にタイツを履いている。

  • どう考えても戦闘向きなスタイルじゃない。
    軽量化するならせめて腕や脚は覆わないと…

全員若ければ目のお正…なのだが、プルート隊にバイロイトという老人がいた事から、
兵役に年齢制限がないようで、歴戦のおばさんが女兵に混じっている可能性もありうる。

  • 彼女達は歴戦の勇士ゆえに筋肉が防具になってるんだよねと妄想解釈w

なお、男性兵はスタイナーの配下のプルート隊・ワイマールとハーゲンが
序盤にスタイナーと共に敵対するのみ。


人型なのでクイナが「たべる」ことは出来ない。

  • だがFF8の面々なら…

低レベル攻略時には、逃走させて経験値を回避するのが常套手段である。ジタンとフライヤの装備で、攻撃力、力、気力、アビリティを調整することで、一撃で逃走させることが可能。


プルート隊と違い、名前のある兵士が全然いない。確認できるのはリンドブルム崩壊時のニコルくらいか。


クレイラで出てくるものと、アレクサンドリア城で出てくるものとは能力値等が微妙に異なる。
前者のほうが経験値も能力値も高め。姿は同じでも力量の差はあるようだ。

FFRK Edit

FF9から通常モンスターとして登場。
ノーマルダンジョンでは「アレクサンドリア城 3」に出現する。
行動は「斬る?」か「ブリザラ」のみ。
(A)が出ていないのになぜか表記は「女兵(B)」。(A)も出す予定があったのだろうか。