Top > モンスター > 【雄々しき英霊】


モンスター/【雄々しき英霊】

Last-modified: 2018-09-26 (水) 09:19:57

「雄々しき」とは「男らしく勇ましい」または「潔く力強い」という意味を指す。
「雄雄しき」とも言う。





FF15 Edit

DLC「エピソード:グラディオラス」に登場する敵。「試練の道」で一番多く出現する敵の一つで、
ルシス王国の兵士の英霊。
敢闘なる英霊と同じく「王の盾」の試練を受けに来た者へ、
正しく力を受け継がせるためにグラディオラスに戦いを挑む。


赤いマントが特徴の、兵士の英霊がのりうつった朽ちた鎧。
共に連携して襲ってくる敢闘なる英霊に比べて、だいぶ小柄で猿か子供のような印象を受ける。
篭手に備え付けられている鉤爪を武器にしており、威力より素早さや手数を重視したスタイル。
あまり丈夫でない敢闘なる英霊より、更に脆く普通の攻撃でも蹴散らせられる。


挙動や攻撃の動きはゴブリン系に近く、ジャンプ攻撃を多用する。
一瞬姿を消して、上空から急降下し斬りつける攻撃には注意が必要。
また、攻撃の後に次の攻撃に移る動作も早く、避けたと思っても回転攻撃を繰り出す事がある。


名称にもなっている「雄々しき」とは、どういう意味を指すのか解りづらい。
おそらくだが、この忍者のような形状から真正面で戦うよりも「内側」からのサポートを主としていたのではないだろうか?すなわち「斥候」「潜入」「暗殺」をメインに働き、ある意味戦いの殿を務めていたからだと思われる。