Top > 設定 > 【ユーク】


設定/【ユーク】

Last-modified: 2018-03-05 (月) 23:03:32

FFCCシリーズにおける種族の一つ。変わった外見を持ち、知性的な「智」の民。
かつてのリルティの武力支配に魔法の力で対抗したという。
常に甲冑を付けていて素顔をうかがう事はできないが、本当に心を許したものにのみ素顔を見せる事がある。
長命で100年以上を生きる。

  • 素顔が隠れている、魔法が得意など黒魔道士に通じるものがある。





FFCC Edit

武器は片手持ちのハンマーショックボムなど、爆発を伴う必殺技を使える。
特筆すべきは魔法の優秀さ。詠唱時間も短く、射程も最も長い。
武器による攻撃があまり使えないため、基本的に魔法のみで戦う。
また「まもる」コマンドで透明になり、敵の攻撃を完全に無効化することもできる。


♀はトゲのようにとんがったブラジャーをしているという、ある意味セルキーの♀以上に衝撃的な外見を持つ。


ふしぎなえきたいを飲むことで通常の2倍の回復量が得られる。1が2になるだけだが。


プレイヤーキャラは、以下の2×4通り。

  • 男性
    (悪魔の様な小さな羽と、爪先の尖った靴が特徴的。)
    • 「ものほーん」
      兜から曲がった1本角が生えている。
      服は緑色中心。
      ユークの公式男キャラも彼。
    • 「いがいが」
      兜の後頭部がトゲだらけ。
      服は紫色中心。
    • 「あろまへっど」
      兜の頭頂部に、香炉の様な物がある。
      服は薄紫色っぽい。
    • 「くろまどう」
      兜から生えた2本角が特徴。
      服の色が従来の黒魔道士をイメージさせる。
  • 女性
    (天使の様な羽と、爪先が丸まった靴が特徴的。)
    • 「くるくる」
      兜頭頂部の飾りがくるくる巻いている。
      服はピンク中心。
      ユークの女性サイドの公式キャラ
    • 「らっぱ」
      先端のやや広がった兜が、ラッパっぽく見えなくもない?
      服は薄紫色っぽい。
    • 「すぷーん」
      兜の目にあたる部分が×になっているのが特徴。
      服は赤色。
    • 「りぼんはーと」
      兜頭頂部にリボンの付いたハートの飾りを持つ。
      彼女だけ羽がピンク。

FFCCLK Edit

旅人か、追加コンテンツ「ユークの家」を建てると王国に登場する。
ユークの家を建てると冒険者として登録可能になる。
クラヴァットを除き、ユークは男女共に冒険者になれるが、
男は黒魔道士、女は白魔道士のみで他のジョブにはなれない。

FFCCRoF Edit

シングルモードではアルハナーレムが該当。使用武器は
前作同様、魔法に特化した種族。マルチプレイモードでは男女で外見がまったく変化しない。
通常攻撃の際に放たれる玉やチャージアタック・ブレイクは魔法攻撃扱いとなっており、
魔力の値が威力に適用される。
レイスアビリティはギミックを解くのに使用する他、魔石を起点にマジックテイルを発動する事で攻撃にも使用できる。
マルチプレイモードのクエスト「インビジブルウォーカー」では、
専用の魔石を担がずともレイスアビリティ画面で敵を視認できる。
この画面はユークアイというらしい。

  • 通常攻撃で放つ玉は水中に入るとゆっくり沈みながら進む。
    イッカクシイラ戦で便利。

一部の性別限定装備で一人だけ仲間はずれだったりと微妙に冷遇されている気が………
なお、頭装備を変えると仮面ごと変化する。

  • 物によってはかなり笑える。

FFCCEoT Edit

RoFとほぼ同様。魔力が高いのが魅力。得意武器は
今作ではポーションとエーテルがタルを壊したときに出てくる分しか使えないので、
魔法を使ったギミックにはMPが高いユークの存在が欠かせない。
 
なぜか普通にプレイしてレベル99まで育てると最大MPがセルキーに負ける。

  • チャージアタック、チャージブレイクを使った時もMPを消費することを考慮した仕様だと思われる。
    セルキーは魔法を使った時の燃費が非常に悪いので、
    例え最大MPが高くともユークの様に魔法を多用することはできない。

EoTで選択できるデフォルト名は以下の通り。

シーベーグイーリアス
エルゴーヴレアンナーナ
エンセーラスユーリーラス
トルプジータアールダーネ
ルーウェインアーイーシャ
ヘインリールアイメリッタ

FFCCTCB Edit

リルティとの戦いに敗れクリスタルを破壊された結果、世界よりその存在自体が消滅した。
TCBの物語は既に存在しないはずのユークが、世界に再び姿を現した事から始まる。

関連項目 Edit