Top > 魔法 > 【リフレッシュ】


魔法/【リフレッシュ】

Last-modified: 2018-11-14 (水) 13:55:54

「リフレッシュ」とは「活気づける」という意味。


FF11 Edit

初出。表記は「リフレシュ」。
赤魔道士と魔導剣士が習得する白魔法。強化魔法に分類される。
対象を150秒間、3秒毎にMPが回復する「リフレシュ」状態にする。リジェネのMPバージョンである。
「リフレシュ」~「リフレシュIII」が存在し、使用可能ジョブ、消費MP量、3秒毎ごとのMP回復量、トータルで回復するMP量が変化する。


FF11にはMPを回復させる薬品もあるが、「店で買うと高い」「アイテム欄にスタックできない(=持ち物欄を圧迫する)」「強力なものは1つしか持てない」「決定から効果が発動するまでに時間がかかる」「物によっては一度使うとしばらく使えなくなる」などの問題も多く、おいそれとは使えない。
にも関わらずバトルにおいてはMP管理が非常に重要になってくるため、リフレシュを使える赤魔道士は戦闘において無くてはならない人材となっている。
また、吟遊詩人の歌や装備品、食事等にもリフレシュ効果を持つ物が多数存在している。


知らない人が聞いたら、「え?リフレク?」と聞き返しそう。


ある意味、DS版FF4のせいしんはの元ネタとも言える。


詳細はこちら→リフレシュ

FF14 Edit

パッチ4.0で追加されたロールアクションアビリティ(魔法ではなくアビリティ)
弓術士・吟遊詩人機工士がレベル34で習得する。
30秒の間、自身と周囲のパーティメンバーのMPを徐々に回復し続ける。複数人が同時にやっても効果の重複はしない。
同時に、自身に対する全ての敵視を半減にする。


タクティシャン(TP回復)と共に、主に回復用途でなく敵視下げに使ったりするもの。


パッチ4.45でエウレカ:ピューロス編に登場した「ロゴスアクション」の魔法。
こちらは、上記の物と異なり、「一定時間(30秒間)、自身と周囲のパーティメンバーの
マギアエーテルの回復量を上昇させる」という効果になっている。

FFTA2 Edit

白魔道士白魔法の1つ。賢者の杖で覚える。
エスナ」で治せない悪性ステータスも回復する。
似たような魔法に「エスナガ」がある。これでよかったんじゃないか。
白魔法は大抵が聖属性だが、これとエスナは無属性。


一応言っておくが、白魔道士はエスナガを覚えない。


後半になると割と敵白魔道士がこれを覚えていることがあるので、軽くチェックは入れておきたい。
苦労して重ねがけした各種ブレイク状態やスロウを解除されると、げんなりする。


治せる状態異常はエスナガと同じ。エスナガは消費MP24だが範囲対象。こちらは単体対象で消費MP14。

FFBE Edit

プリム?が習得する特殊アビリティ。元は聖剣伝説2の魔法。
味方1体の暗闇睡眠混乱を回復する。消費MP8。

FFEXF Edit

マドゥ(時魔道士)の魔法。レア3。
範囲に入るとAPが回復するエリアを設置する魔法。
使用者の回復・攻撃魔力の両方に依存するため、時魔道士が使えば意外と回復する。
ほかのジョブだと思ったより回復しない。補助は専門に任せろというところだろうか。