エリー・夢

Last-modified: 2019-03-24 (日) 18:26:12

キャラ紹介文 Edit

キャラ紹介文

テーマ曲忍び寄る夢幻~霊戦夢の扉に立つ少女~霊戦
二つ名なし
能力なし
登場作品『東方幻想郷』

概要 Edit

  • くるみとの合体攻撃と新曲を引っさげてきた、不屈のエリーちゃん。
  • くるみとの合体攻撃「リフレクター・タイル」は、低燃費でバリア貫通とサイズ差補正無視があり、射程も使いやすくクセがない良武器。
    • くるみの同武器とは射程が違う点に注意。
      • エリーの射程を1伸ばすと距離4で射程が重なるようになり、くるみの援護&連携攻撃を活用しつつ自ペアの行動ではエリーで殴ることが可能になる。
        くるみに「安地安定」をセットして攻撃参加させる運用ならお勧め。
  • 新固有スキル「不屈のエリーちゃん」は、ボス戦で毎ターン不屈を使う必要がなくなり、より熱血や直撃にSPを割けるようになる。
  • ただ、エリーのアイデンティティである「床弾幕」の有用性は変わらないどころか、2回行動するボスが増えたことによりむしろ上がっている。
    ヤマメにも同じことができるが、向こうは向こうで別のアイデンティティを手に入れているため、相変わらず床弾幕の出番のほうが多いかもしれない。
  • 相変わらず加速・援護防御の両立が出来る貴重なキャラというのも見逃せない。今作では豊姫も同様だが2.0コストのエリーの方が気軽に取り回せる。

キャラクター性能 Edit

顔グラフィック_エリー.png

種族妖怪
気質強気
精神コマンド根性必中加速不屈直撃熱血
レベル1614253346
消費202015152040
特殊技能L1L2L3L4L5
ブロッキング1
援護防御11
底力11111
ステータス格闘射撃技量防御回避命中SP
Lv3016514418513221422495
Lv40174150192142230244108
Lv50183156199152246264119
Lv60192162206162262284129
Lv70
Lv80210174220182294324144
Lv99227185233201324362158
信頼補正補正レベル備考
くるみ+2
幽香+2(+3)幽香→エリーは+2、エリー→幽香は+3

※特に注釈の無い場合は双方向

ユニット性能 Edit

ユニット_エリー.png

-初期値5段階10段階20段階上昇値
HP51006350760010100250
MP14019024034010
運動性801051301805
装甲110013501600210050
コスト2.0
移動力(低速)6(3)
地形適応空A 陸A 水C 夜A
サイズM
装備スロット2
特殊能力
×
攻撃名称分類属性攻撃力(5・10・20段階)射程霊力弾数パワー命中CT地形適応支援攻撃特性
ブーメランサイズ格闘P1950→2450→3150→48501-35--+15+25空A陸A水C夜A
格闘P/S2400→2900→3600→5300110--+20+45空A陸A水B夜A
タイル攻撃射撃S2400→2900→3600→53004-6-7110+15+15空A陸A水A夜A
ブーメランサイズ・コンビネーション格闘P2950→3450→4150→58501-340-120+10+30空A陸A水B夜A
リフレクター・タイル格闘P/L/合体3400→3900→4600→63002-340-120+20+10空A陸A水C夜A合体攻撃(くるみ)
2人の強化段階の
平均(切捨)が適用
バリア貫通
サイズ差補正無視

固有スキル Edit

能力名称習得Lv区分効果備考
パーディションL1-能力相手に近付くほどクリティカル率がアップ。効果はレベルに依存。
パーディションL230
パーディションL3
パーディションL460
床弾幕-コマンド1ターンの間、自分の攻撃に「1ターン移動不能」の追加効果を付与。
(使用回数3)
門番L1-能力援護防御時の被ダメージを-10%。
門番L221援護防御時の被ダメージを-20%。
門番L342援護防御時の被ダメージを-25%。
不屈のエリーちゃん50パワー130以上のとき、
ターン開始時に精神コマンド「不屈」がかかる。
挫けぬ心38精神コマンド「根性」の消費SPが10になる。

※「パーディション」は永でLv52の時点でL2だったが、夢の同LvではL3になっている。

パーディション Edit

  • エリーに火力を求めるならこれ一択。
    「夢」からは更に技能レベルが上がり、L4で距離1マスからの「鎌」を使えば、
    エリーより技量が低い敵であればほぼ確実にクリティカルを狙えるようになる。
  • パーディションの補正値
    技能レベルパラメータ敵との距離
    321
    L1クリティカル率+10%+15%+20%
    L2+15%+20%+25%
    L3+20%+25%+30%
    L4+25%+30%+35%
    ※L1~L2はL3~L4の検証結果を元に推測。
    • 補正は距離3から発生する。
  • 追加された合体攻撃のCT率は低くこれを付けておけば安定したクリティカルが望めるかもしれない。
  • 夢子の「デモンスレイヤー」とも相性が良い。
    デモンスレイヤーがペア相手にも効果が及ぶので、クリティカル率が高まることで追加ダメージを狙いやすく、
    夢子とは主力武器の得意射程も噛み合うので、どちらを前衛にしても接近戦において双方の固有スキルを活かしやすい。

床弾幕 Edit

  • 結局、最終作までエリーのアイデンティティであり続けた、超便利スキル。
  • 特に今作では2回行動するボスが増えたことにより、これ無しでの移動先の誘導が非常に困難になっている。
    透過移動するボスやスペルも多く、前作まで以上に戦略的価値の高いスキルになっている。
  • ヤマメにも同じことが出来るが、ヤマメが「ヘルストリング」という新たなアイデンティティを手に入れたことで、移動封じ役は結局エリーの仕事のまま変わらなかった。
  • 移動不能状態にしても、悪夢(紫)のスキマ移動や一部のボスが弾幕効果として使うワープ移動までは封じられない。
    さすがの床弾幕もワープやスキマ移動をされてはお手上げである。

門番 Edit

  • 美鈴と同様に援護防御時の被ダメージを抑えるスキル。エリーはMサイズなので地味にダメージが痛い為美鈴よりも恩恵が大きいかもしれない。
  • しかしエリーにしか出来ない動きとなるとこれ以外に有用なスキルが多い為これをわざわざ選ぶ事はあまりないだろう。

不屈のエリーちゃん Edit

  • 文字通り、毎ターン「不屈」のエリーちゃんになれるスキル。
  • 非常に硬い援護防御役になれるほか、PPでボスを殴ることも気軽に出来るようになる。
  • 「不屈」のSPを「熱血」「必中」などに回せるので、攻防両面の強化に繋がる。
  • ただしあくまで「不屈」なので、1回被弾すれば切れてしまう。複数の敵に殴られる状況はもちろん、2回行動の敵に狙われるのも危険なので要注意。
  • パワー130条件なのも地味にネック。早急に上げないと雑魚敵が片付いており恩恵が薄くなるなんて事もままある。
  • 古明地姉妹どちらかの後衛で援護防御に回ると、自動閃きと自動不屈で2回まで敵の攻撃を無償でいなせるようになり、かなり安定感が高まる。
    • 古明地姉妹同士でペアを組み、こいしが後衛で「超反応センス」を付けた時に近い形となるが
      エリーの場合は普通に耐久力があるので、3回目以降の攻撃も援護防御で耐えられるのが利点となる。
    • 古明地姉妹と違ってパワー制限があることには気を付けよう。

挫けぬ心 Edit

  • 根性がわずか10で発動出来るのはかなり破格だがそこまで毎ターン瀕死になる様な運用をするならこれ以外のスキルの方が有用である。
  • 治療や信頼・友情などが十分に揃っている今作ではHP回復の為にわざわざこれを選ぶ価値は薄い。

運用参考例 Edit

不屈のエリーちゃん型 Edit

強化項目名称
ユニット強化HP、装甲
技能援護防御、底力、ブロッキング、P回収(撃破)、(低速移動、支援強化)
固有不屈のエリーちゃん
装備耐久上昇系、命中率上昇系、ライブチケット
僚機さとり or こいし(超反応センス)、リアル系全般
  • 不屈のエリーちゃんを活用して不屈援護防御に徹するスタイル。
    • 不屈と僚機の閃きで2回まで敵の攻撃を回避し、3撃目はエリーの援護防御で普通に耐える。非常に安定性の高い組み合わせ。
  • ほとんど初期技能だけでも成り立つ型なのでPP的にも優しい。
    ただし不屈のエリーちゃんにはパワー制限があるので、P回収(撃破)は必ず習得させたい。
    • 攻撃の多くを不屈or防御状態で受けることを考えると、HPや装甲の強化もほどほどで十分。高難易度や強敵相手でない限り、ガードも必須ではない。
  • 古明地姉妹と組んだ場合が特に強力で、閃きと不屈が両方自動でかかるので、SPが尽きても防御面では全く困らなくなる。
    姉妹どちらと組むかでそれぞれ違った強みを発揮できる。
    • さとりと組む場合は、さとりが前衛&エリーが後衛のオーソドックスなスタイルが適している。
      • さとりはこいしよりも回避が高いため、不屈を温存できる確率が高い。
      • 想起による強力な攻撃が、エリーの火力を補ってくれる。
      • 援護防御の使えない直撃やマップ攻撃に対しては、エリーを前に出すことで対処可能。
    • こいしと組む場合は、こいし側の火力を相応に強化する必要があるが、エリーが前衛&「超反応センス」こいしが後衛の変則形が強い。
      • EPはこいしでカウンター無双しつつ、撃ち漏らした場合はエリーが援護防御でカバーする形となる。どちらかというとこいしが主役の組み合わせ。
      • こいしとエリーでは射程が若干合わないので、エリー側の射程を伸ばすと使い勝手が良くなる。
      • PPはエリーが前衛で移動するので低速移動、EPは後衛に回って支援攻撃を行うので支援強化があるとさらに使いやすくなる。
      • 援護防御の使えない直撃やマップ攻撃に対しては、こいしの閃きを温存することで対処可能。
        ただし他の攻撃が先に来ると、こいしの素の回避のみが頼りとなり少々困るので、危険な攻撃が複数来そうな時はこいしの隠れ身で躱そう。
  • また、古明地姉妹に限らずリアル系の後衛として誰と組んでも機能するスタイルでもある。その場合は閃き用のSPの確保が重要となる。

クリティカルアタッカー(パーディション) Edit

強化項目名称
ユニット強化武器、MP
技能信念、低速移動、P回収(撃破)、サイズ差補正無視、パワー限界突破
固有パーディション
装備緋々色金、天狗の面、鳳蝶紋の扇子、焼き八目鰻
僚機夢子、映姫(黒白の断罪)、くるみ
  • クリティカルを追求した攻撃的なスタイル。信念発動後は鎌とブーメランサイズ・コンビネーションが常時クリティカルと言えるほどのCT補正を誇る。
  • 特に習得したい技能は信念と低速移動。信念は言わずもがな。低速移動は射程の短さを移動力で補い、あわよくば鎌を叩き込むため。パワー補助にP回収(撃破)があると尚良し。
    • PPに余裕があるならサイズ差補正無視もあるとよい。直撃に使っていたSPを加速や熱血に回せるようになる。
  • ペアはエリーのクリティカルを活かせる者が良い。
    • 夢子はデモンスレイヤーが光る。さらに豊富な弾数制武器と援護攻撃、エリーのMPやSPが尽きても前後を入れ替えて戦闘続行可能と、アタッカーペアとしての完成度が高い。

コメント Edit

  • 不屈のエリーちゃんはレベル50なのかな? -- 2017-08-06 (日) 12:14:13
  • レベル50で覚えましたよ -- 2018-04-06 (金) 01:09:42

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White