特別篇第3話 『夢宙の幻想少女』

Last-modified: 2019-09-08 (日) 20:04:39

本編攻略

あらすじ Edit

依姫の猛攻を退け、宇宙へと逃れた一行。
夢の中の旅行も終わりに近づき、名残を惜しむところであったが、月の使者はそれを許さなかった。
一瞬にして霊夢達を包囲する防衛隊。それを仕向けたのは、現実の月旅行では姿を見せなかった豊姫であった。
容赦なく放たれる月の兵器の弾幕から、一行は逃げ切ることができるのか?
そして、夢と現の狭間で待つ景色とは……?


「だ、ダメよ! あの人の扇子から、光がぶわーって…!」

作戦目的 Edit

勝利条件 Edit

  1. 8ターン目の味方フェイズを迎える。

敗北条件 Edit

  1. 聖輦船の撃墜。

ボーナスWP獲得条件 Edit

  1. すべてのユニットが白線の右側にいる状態でクリアする。

ステージデータ Edit

  • 時間帯
  • 初期配置
    初期味方聖輦船
    初期味方出撃選択×コスト80.0&出撃枠20
    初期敵綿月 依姫
    初期敵綿月 豊姫
    初期敵玉兎(突撃兵)×16
    初期敵玉兎(狙撃兵)×2
    初期敵玉兎(オペレータ)×2
  • 2EP
    敵増援玉兎(狙撃兵)×6
  • 3EP
    敵増援玉兎(突撃兵)×6
  • 4EP
    敵増援玉兎(突撃兵)×2
    敵増援玉兎(狙撃兵)×3

敵データ Edit

  • 初期敵
    ユニット名LVHP最大射程(P)獲得点PP総数装備備考弾幕
    綿月 依姫8780000(E)/100000(N)
    150000(H)/202000(L)
    7(3)7000101-ボム持ち
    水適応S
    MP回復(小)
    特殊耐性+
    巫女L9

    パワー限界突破+
    二回行動
    ブロッキングL3
    見切りL2
    P回収(オール)
    E,N:[自軍]
    移動力-2
    H,L:[自軍]
    移動力-3
    綿月 豊姫9072000(E)/90000(N)
    135000(H)/182000(L)
    7(7)50000251-スペルカード持ち
    ボム持ち
    特殊耐性+
    メトリック干渉結界
    MP回復(中)
    叡智
    気分高揚+
    二回行動
    パワー限界突破+
    ガードL1(H以上:L2)
    援護攻撃L3
    距離補正無視
    マップ攻撃使用
    (波導扇使用イベント以降)
    玉兎(突撃兵)828100(E)/9900(N)
    14400(H)/20900(L)
    5(5)40001016-2体ボム持ち
    気合避けL3
    ブロッキングL1
    援護攻撃L1
    高速移動
    E:[敵軍]
    命中率+10%
    N:[敵軍]
    命中率+15%
    H:[敵軍]
    命中率+20%
    L:[敵軍]
    命中率+25%
    玉兎(狙撃兵)827300(E)/8900(N)
    12900(H)/18900(L)
    8(2)4000100(E)
    2(N-)
    -気合避けL3
    ブロッキングL1
    援護防御L1
    距離補正無視
    E,N,H:[自軍]
    移動力-1
    L:[自軍]
    移動力-2
    玉兎(オペレータ)8211600(E)/14000(N)
    20000(H)/28000(L)
    8(-)4000102点符
    20000
    1体ボム持ち
    特殊耐性
    気合避けL3
    ブロッキングL1
    援護防御L1
    距離補正無視
    マップ攻撃使用
    (3EP以降の奇数EPのみ)
  • 2EP
    ユニット名LVHP最大射程(P)獲得点PP総数装備備考弾幕
    玉兎(狙撃兵)827300(E)/8900(N)
    12900(H)/18900(L)
    8(2)4000106-1体ボム持ち
    気合避けL3
    ブロッキングL1
    援護防御L1
    距離補正無視
    E,N,H:[自軍]
    移動力-1
    L:[自軍]
    移動力-2
  • 3EP
    ユニット名LVHP最大射程(P)獲得点PP総数装備備考弾幕
    玉兎(突撃兵)828100(E)/9900(N)
    14400(H)/20900(L)
    5(5)4000104(E)
    6(N-)
    -1体ボム持ち
    気合避けL3
    ブロッキングL1
    援護攻撃L1
    高速移動
    E:[敵軍]
    命中率+10%
    N:[敵軍]
    命中率+15%
    H:[敵軍]
    命中率+20%
    L:[敵軍]
    命中率+25%
  • 4EP
    ユニット名LVHP最大射程(P)獲得点PP総数装備備考弾幕
    玉兎(突撃兵)828100(E)/9900(N)
    14400(H)/20900(L)
    5(5)4000102-気合避けL3
    ブロッキングL1
    援護攻撃L1
    高速移動
    E:[敵軍]
    命中率+10%
    N:[敵軍]
    命中率+15%
    H:[敵軍]
    命中率+20%
    L:[敵軍]
    命中率+25%
    玉兎(狙撃兵)827300(E)/8900(N)
    12900(H)/18900(L)
    8(2)4000101(E)
    3(N-)
    -気合避けL3
    ブロッキングL1
    援護防御L1
    距離補正無視
    E,N,H:[自軍]
    移動力-1
    L:[自軍]
    移動力-2
  • 叡智「海と山を繋ぐ力」発動後
    ユニット名LVHP最大射程(P)獲得点PP総数装備備考弾幕
    綿月 豊姫90100000(E)/125000(N)
    187500(H)/250000(L)
    7(7)100000301-特殊耐性+
    メトリック干渉結界
    MP回復(中)
    叡智
    気分高揚+
    二回行動
    パワー限界突破+
    ガードL1(H以上:L2)
    援護攻撃L3
    距離補正無視
    マップ攻撃使用
    [自軍]
    強制移動
  • 叡智「海と山を繋ぐ力」発動後、豊姫を撃破orスペルの時間切れ
    ユニット名LVHP最大射程(P)獲得点PP総数装備備考弾幕
    綿月 豊姫90100000(E)/125000(N)
    187500(H)/250000(L)
    7(7)50000251-特殊耐性+
    メトリック干渉結界
    MP回復(中)
    叡智
    気分高揚+
    二回行動
    パワー限界突破+
    ガードL1(H以上:L2)
    援護攻撃L3
    距離補正無視
    マップ攻撃使用

ボスデータ1 Edit

綿月 依姫
顔グラフィック_依姫.png ユニット_依姫.png

-初期値(E)初期値(N)初期値(H)初期値(L)上昇値
HP8000010000015000020200010000
MP400500750100050
運動性9011016021010
装甲900110016002100100
強化率-20%0%50%100%
種族月人
気質大物
移動力 (低速)6 (3)
地形適応空A 陸A 水S 夜A
サイズM
コスト3.5
装備スロット2
特殊能力MP回復(小)
特殊耐性+
×
レベル格闘射撃技量防御回避命中SP
87227200240170316346165
特殊技能巫女L9 パワー限界突破+ 二回行動 ブロッキングL3 見切りL2 P回収(オール)
精神集中(10) 直感(10) 直撃(15) 気迫(10) 覚醒(10) 魂(20)

武器 (Easyで攻撃力-200 Hardで+500 Lunaticで+1200・命中+50%)

武器種別属性攻撃力射程命中CRIパワーMP弾数地形適応備考
剣閃格闘P/S25001-2+30+35---空A陸A水A夜A
剣気格闘-24001-6+40-25-5-空A陸A水A夜A
火之迦具土神格闘P28001-2+15+15-10-空A陸A水C夜A
建御雷神格闘P34001-3+20+2510015-空A陸A水S夜A
天照大御神格闘L33001-7+30+2010015-空A陸A水A夜A
天照大御神格闘L/MAP26001-5+10+20160-10空A陸A水B夜A自機中心型 敵味方識別あり

天照大御神の攻撃範囲

      ■
     ■■■
    ■■■■■
   ■■■■■■■
  ■■■■■■■■■    ☆:依姫
 ■■■■■☆■■■■■   ■:攻撃範囲
  ■■■■■■■■■
   ■■■■■■■
    ■■■■■
     ■■■
      ■
弾幕効果
難易度防御率回避率移動力特殊効果
Easy[自軍]移動力-2
Normal-30%-30%-0.50[自軍]移動力-2
Hard[自軍]移動力-3
Lunatic[自軍]移動力-3
弾幕_射程1-4.png

ボスデータ2 Edit

綿月 豊姫
顔グラフィック_豊姫.png ユニット_豊姫.png

-初期値(E)初期値(N)初期値(H)初期値(L)上昇値
HP72000900001350001820009000
MP90010001250150050
運動性608013018010
装甲1300150020002500100
強化率-20%0%50%100%
種族月人
気質大物
移動力 (低速)6 (3)
地形適応空A 陸A 水A 夜A
サイズL
コスト3.5
装備スロット1
特殊能力特殊耐性+
メトリック干渉結界
MP回復(中)
×
レベル格闘射撃技量防御回避命中SP
90182220247157315351173
特殊技能叡智 気分高揚+ 二回行動 パワー限界突破+ ガードL1(H以上L2) 援護攻撃L3 距離補正無視
精神直感(20) 狙撃(5) 幸運(10) 加速(20) 会心(10) 再動(20)

武器 (Easyで攻撃力-200 Hardで+500 Lunaticで+1200・命中+50%)

武器種別属性攻撃力射程命中CRIパワーMP弾数地形適応備考
射撃-22001-7+35+0-5-空A陸A水A夜A
フェムトファイバーの組紐射撃P28001-7+40+10--99空A陸A水A夜A
波導扇射撃MAP3100+10+1012030-空A陸A水A夜A波導扇イベントで追加
特殊型 サイズ差補正無視 敵味方識別有効
波導扇(高出力)射撃MAP3200+40+1012040-空A陸A水A夜A叡智「海と山を繋ぐ力」で追加
特殊型 サイズ差補正無視 敵味方識別有効

波導扇の攻撃範囲
方向は右で固定

 □□□□□□~
 ■■■■■■~   ☆:豊姫
☆■■■■■■~   ■:攻撃範囲(画面端まで射程が伸び続ける)
 ■■■■■■~   ※Hard以上で□の部分も攻撃範囲になる。
 □□□□□□~

波導扇(高出力)の攻撃範囲
方向は右で固定

 ■■■■■■~
 ■■■■■■~   ☆:豊姫
☆■■■■■■~   ■:攻撃範囲(画面端まで射程が伸び続ける)
 ■■■■■■~
 ■■■■■■~

波導扇(高出力)の攻撃範囲(Hardの場合)
方向は右で固定

  ■■■■■■~
 ■■■■■■~
 ■■■■■■~   ☆:豊姫
  ■■■■■■~   ■:攻撃範囲(画面端まで射程が伸び続ける)
☆■■■■■■~
  ■■■■■■~
 ■■■■■■~
  ■■■■■■~
  ■■■■■■~
弾幕効果
難易度防御率回避率移動力特殊効果
Easy-
Normal-10%-10%-0.20-
Hard
Lunatic
弾幕_豊姫.png

地形 Edit

地形名地形効果備考
防御(%)回避(%)HP(%)MP(%)移動力低下
宇宙空間00000空地形のみ
暗礁領域0000-4空地形のみ
中性子砲00000進入不可

イベント・敵撤退情報等 Edit

  • 開始時に敵のパワーが依姫(敵)は+30、それ以外は+10される。
    • 依姫(敵)と豊姫(敵)は「特殊耐性+」を所持しているのでパワー120から加算され、依姫(敵)は150、豊姫(敵)は130となる。
  • 依姫(敵)は撃破する度に精神コマンド「ド根性」を使用する。
  • 玉兎(オペレータ)のマップ攻撃は3・5・7EPに使用。
    • 1EPに1発目を撃つイベントではダメージは発生しない。
  • 4EPor4PPまでにマップの西13マス以内に到達で、波導扇使用イベント。豊姫(敵)に武器「波導扇」が追加。
    • イベントで発射した波導扇ではダメージは発生しない。
  • 叡智「海と山を繋ぐ力」発動後、豊姫(敵)は撃破する度に精神コマンド「ド根性」を使用する。
    • ただし、依姫(敵)のように無限復活する訳ではなく、その後更に2回撃破すると豊姫(敵)は撤退し完全撃破となる。
    • 叡智「海と山を繋ぐ力」ブレイク以降はスペル発動後のユニット性能のまま、弾幕はスペル発動前のものを展開する。
  • 8PP経過でシナリオクリア。

攻略アドバイス Edit

※以降、特に記述がない限り依姫と豊姫は敵側の方を指す。

  • マップは49話と同じで全域が空地形。

  • 49話と同じく撤退戦となる。敵味方双方の初期配置と敵増援の位置も49話と全く同じ。勝利条件とWP獲得条件も49話と全く同じで、
    移動しなくてもクリア出来るのも同じ。霊夢は強制出撃ではなくなっており、敗北条件は聖輦船の撃墜のみである。
    • 新たな要素として、49話では登場していなかった豊姫とも戦うことになる。豊姫に関しては後述。
    • 49話で5EPに白線付近に現れた増援が、このシナリオでは4EPに出現するようになった。
    • 玉兎達の能力や技能構成はレベル以外は49話から特に変わっておらず、玉兎(突撃兵)に新たに高速移動が追加されているのも49話と同じ。
    • 玉兎(オペレータ)には新たに「特殊耐性」が追加されており、「死蝶」や「念流爆破」が通用せず倒しにくくなっている。
      HPが高めな上、隣接している玉兎(狙撃兵)と互いに援護防御し合うので倒すには地道に攻撃を続けるしかない。
      • 特殊耐性によりパワー100未満にできなくなったので、49話の時のように精神コマンド「脱力」でマップ攻撃を封じる事も不可能になった。
      • 精神コマンド「挑発」や味方豊姫の「海と山を繋ぐ力」で玉兎(オペレータ)を見当違いの所に動かしたり、
        マップ攻撃を使わないように仕向ける、という事も不可能。
        マップ攻撃が中性子砲の地形を前提とした演出なので、そこから玉兎を動かせてしまうと演出が不自然になってしまったり、
        マップ攻撃の範囲が変わってゲームバランスが崩れてしまうので、それらを防ぐための措置だと思われる。
    • 戦略も49話の時と大きな違いは無く、右側へひたすら撤退しつつ追ってくる敵を迎撃するか、
      左側へ向かって全力で敵本隊とぶつかり、可能ならば依姫・豊姫ら強敵の撃破およびスペカ取得を目指すかの二つが主軸となる。
  • どの方針で攻略するにしても、49話と比べ戦力が充実していることで撤退戦の難易度は大幅に下がっている。
    • 撤退に専念する場合、聖輦船が霖之助の「加速」で撤退が容易になったのが大きい。
      聖輦船に天狗の羽を付け、味方全員を聖輦船に搭載して「加速」をかけ続ければ敵増援が近づく前に容易に白線右側まで到達できる。
      到達後は搭載した味方を出撃させ、左から迫ってくる敵を迎え撃ちつつ8PPまで粘ることになる。
    • 搭載させない場合も、ヒット&アウェイ持ちで迎撃しつつ右に移動したり、
      小町の「無間の道」+エリーの「床弾幕」orヤマメの「スパイダーネット」込みの支援攻撃で超遠距離から依姫の足止めをする、
      「緑眼のジェラシー」「戦慄」で敵の弾幕を消して退路を確保したり、「神隠し」「蜘蛛の糸」「海と山を繋ぐ力」「追い風」で味方の移動のサポートをする、
      などやれることは非常に多い。
    • 左側で敵本隊とぶつかる場合も、そのままではWPの獲得が不可能に近いが、紫の「神隠し」を使うとその問題も簡単に解決する。
      具体的には、事前に紫のペアだけ白線右側まで向かい敵増援に対応しつつ待機する、
      左側で味方本隊が敵本隊を壊滅させ各種収入も得た後に聖輦船に味方全員を搭載、後は事前に白線右側に待機していた紫が神隠しで聖輦船を運ぶだけである。
      • 紫は加速持ち等の移動力の高いユニットとペアを組むとすぐに白線右側まで移動できる。
      • 紫ペアがあまり育ってないならば、もう2~3ペアも右側に向かわせると増援に対処しやすい。

  • 豊姫は初期位置から全く動かないが、4EP経過か4PPまでにマップの西13マス以内(マップ上側にいる玉兎(オペレータ)の左隣のマスからマップ左端までの間)に到達で、
    豊姫が波導扇を使うイベントが発生、豊姫の武器に波導扇が追加される。
    • 4EP経過でイベントを発生させた場合、イベントでの使用に続いて通常の攻撃行動としての波導扇も使ってくるので
      事前に波導扇の範囲内に入らないようにすること。
    • 波導扇の攻撃範囲は玉兎(オペレータ)のマップ攻撃(対艦用ニュートロンランチャー)と同じく右方向固定の縦3マス(Hard以上で縦5マス)×射程無限となっており、
      発射にインターバルがある玉兎(オペレータ)と異なり毎ターン必ず1回は使ってくる。
      豊姫は「二回行動」を持つが、神綺と同様マップ攻撃である波導扇は1回目の行動で撃ち、2回目は通常攻撃という形を取る。
      • 対艦用ニュートロンランチャーと同じく範囲内に誰も居なくても使い、これも敵味方識別ありなので
        範囲内に依姫や他の玉兎達がいようとお構いなしに撃つのも厄介。
    • 玉兎(オペレータ)も残っている状態だと対艦用ニュートロンランチャーと同時に波導扇を使うターンもあるので、
      マップ右側への撤退戦においては非常に鬱陶しい。
      左側で敵本隊と戦う際も波導扇の範囲内に入らないよう布陣に注意しなくてはならない。

  • 依姫は49話と同様、倒すと「ド根性」を使い無限に復活する。
    ただし、今回の依姫は特にアイテムを落とすわけでもなく、せいぜいボムが手に入る程度なので倒すメリットはあまりない。
    依姫戦で消耗しすぎると豊姫のスペカ取得が厳しくなるので、むしろ無視したほうがいいぐらいである。

  • 豊姫のスペルカードは1枚だけだが、HPがNormalの時点でも初期状態とスペカ発動後の合計で200000は超えるので
    ターン制限や依姫の妨害があることも踏まえると、本隊が離脱している間に精鋭部隊が囮になって相手出来るような敵とはとても言えない。
    そのため、豊姫のスペカ取得を目指す場合は必然的に自軍のほぼ全ての戦力を豊姫に当てなくてはならない。
    • WPの取得も両立させる場合、神隠しを持たせた紫を予め白線右側まで向かわせておいて
      スペカ取得後に全軍を聖輦船に搭載、聖輦船を神隠しで運ぶ流れとなる。
  • 前述の通り豊姫のスペカ取得を目指すにあたっては、勝利条件でもあるターン制限に加え、豊姫の前方に控える依姫が厄介になる。
    依姫の項目でも触れた通り、依姫の撃破はメリットがあまりなく無視すべきだが
    依姫自身が強敵な上に移動力減衰の弾幕も張るので豊姫の所まで近づくのに手間取りやすい。
    • まずは依姫を凌ぎつつ、周囲の玉兎達を倒してパワーを高めておく。ターン制限があるので早く豊姫の元まで進みたいところだが、
      どの道パワーを上げなければ豊姫の撃破自体が困難になるので、この流れは必然とも言える。
      • 左に進み過ぎて波導扇使用イベントを早回しさせないように気をつけること。
    • 玉兎を一通り片付けたら、次は依姫の足止めに取り掛かる事になる。
      • 基本的には囮役を少数残して依姫の足止めをする事になるが、そのままでは囮役だけを狙うとも限らず大きく移動する可能性もあるので、
        依姫の四方を4ユニットで取り囲んで完全に動けなくすると安定しやすい。
        囮役は火力は低いが防御や回避に特化したペアユニットにしておくと生存率が高まる。
      • ヤマメとエリーの移動阻害固有スキル(床弾幕、スパイダーネット)を毎ターン仕掛ける手もある。
        ヤマメとエリーはどちらも「不屈」を持ってるので、他のスーパー系を僚機にして互いに援護防御してもらうなりすれば依姫の攻撃を凌ぎやすい。
        この場合、編成によってはヤマメやエリーのペア単独でも依姫の完全な足止めが可能となり、その分豊姫への攻撃役を増やせる。
    • 玉兎を一通り片付けた頃には玉兎だけで霊撃が3つ手に入ってるはずなので、
      1つ使って依姫の弾幕を消して囮役以外のユニットの進軍をスムーズに進めていくといい。
  • 依姫をやり過ごしたらいよいよ豊姫の元へ向かうわけだが、イベント発生条件の関係上豊姫が波導扇を使ってくる頃合でもあるので、
    範囲内を避ける、あるいは精神コマンドで対応するなどして慎重に進軍するように。
    残りターン数や豊姫との間合いによっては精神コマンド「加速」の運用も視野に入れること。
    なお、豊姫の通常弾幕は移動力がさほど減らないので進軍や布陣に支障が出にくいのが救い。
    • 豊姫は初期状態からかなりのHPを誇るので1ターンで倒し切るのはかなり難しい。
      ユニット性能としては叡智の特殊技能により命中率は依姫と同等の高さを誇り、それ以外は依姫とは逆に回避が低く防御に秀でている。
      叡智による回避率補正があるものの依姫に比べれば攻撃自体は比較的当てやすいが、HPを減らすのは依姫以上に手間取る。
      • サイズLに高い装甲値、そしてガードの特殊技能がメトリック干渉結界との相性が良く、生半可な攻撃力の支援攻撃程度では完全に弾かれてしまう。
        ターン制限もあり時間的にあまり余裕がないので、こちらも出し惜しみせず全力でぶつかるように。
    • 高いHP故に1ターンで倒し切るのが難しく、その後のEPで撃つマップ攻撃が怖いところだが
      幸い波導扇は右方向に固定されてるので攻撃範囲を避けて布陣しやすい。
    • 反撃などの通常攻撃としてはフェムトファイバーの組紐を使ってくる。命中補正が高く、射程もそれなりの長さだが
      これ自体は防御行動を取れない波導扇に比べればまだ耐えられる攻撃力なので、スーパー系が受けに回ることで対処していきたい。
    • 豊姫を撃破する際は、直後の豊姫のスペルカードの弾幕効果に備えてなるべく行動可能なユニットが多く残っている状態が望ましい。

  • 叡智「海と山を繋ぐ力」は、豊姫の行動開始時に弾幕内にいる自軍ユニットの内、最大で(Normal:10ペア Hard:15ペア)までを強制移動させる厄介な効果。
    63話の『抑制「スーパーエゴ」』や最終話の『夢渡「ストレイドリーム」』の効果を自軍に及ぼす効果だとイメージすると分かりやすい。
    • 弾幕は着弾型となっており、着弾したマスから距離8マスまでが弾幕で覆われる範囲となる。
      弾幕内に可能な限り自軍ユニットが多く入る様に着弾する傾向が多い。
    • 移動先は展開された弾幕の中心から距離8マス以内のどこかに移動する。
      距離8マス以内に実際に弾幕が残っているかどうかは関係なく、事前に霊撃で弾幕を一部消した場合、消えた箇所に転移することもある。
    • 難易度に応じた最大数まで自軍ユニットを強制移動させるが、常に最大数のペアを動かすわけではなく、強制移動させるのは少数にとどまる場合もある。
      後述の波動扇(高出力)を使う前の強制移動にこの傾向が強い。
    • EPでの行動開始の際は一回目の行動ではまだ残っている弾幕で強制移動させ、
      二回目の行動時にそれまで展開していた弾幕を一旦全て消してから、改めて新たに弾幕を展開し直してその範囲内の自軍ユニットを強制移動させる。
    • 弾幕が新たに展開される度に強制移動が行われるという仕様上、スペル発動時点からでも強制移動が行われるので
      スペル発動直後からいきなり援護陣形が崩れたり使いたい武器が届かなくなるなど、その後の攻撃に支障をきたしてしまう。
      また、スペル発動の時点で行動終了済みのユニットが多いと陣形が崩れた状態でEPを迎えなくてはならなくなる。
      • 神奈子の「逆風の進撃」はここが使いどころ。陣形の立て直しに加え、遠くに飛ばされたユニットも突撃の効果で攻撃に参加できるようになる。
    • 加えて援護陣形を崩される以上に問題なのが、スペル発動と同時に追加される波導扇(高出力)である。
      • 攻撃力や命中補正が通常の波導扇よりも上回っているマップ攻撃だが、攻撃範囲も右方向固定の5マス×射程無限と縦方向に更に広がり
        EPの最初の強制移動で波導扇(高出力)の範囲内に飛ばされると目も当てられない事態になってしまう。
      • また、強制移動前から既に波動扇(高出力)の範囲内に多くのユニットが入っている場合は強制移動させずそのまま波動扇(高出力)を使う場合もある。
        いずれにしても、最初の行動は波動扇をできるだけ多くの相手に当てようという思考になっている。
    • スペル発動後の豊姫もHPが初期状態以上の数値となっており、発動から1ターンで倒しきれずにEPを迎えざるを得なくなる状況も多くなる。
      弾幕を霊撃で消して強制移動されないようにする他、かく乱で豊姫の命中率を下げたり「鉄壁」を使えるスーパー系を前衛にするなりして
      波導扇(高出力)の範囲内に飛ばされても大丈夫なように備えておこう。
    • 追加武器がマップ攻撃なので、反撃および通常攻撃は引き続きフェムトファイバーの組紐となる。
    • まとめると、スペル発動中のEPでの豊姫の行動パターンは以下の通りとなる。
      事前に展開してある弾幕で自軍を強制移動させる→波導扇(高出力)で攻撃→弾幕を一度完全に消してから新たに展開し直して自軍を強制移動させる→通常攻撃

  • スペカ取得か時間切れで豊姫が「ド根性」を使って仕切り直しとなる。
    この時のユニット性能はスペル発動後の状態のままだが、弾幕はスペル発動前のものを展開する。
    これ以降もEPに入るたびに、スペル発動後に追加された波導扇(高出力)を使ってくる。
  • スペカ取得後は今度はWP獲得の為に周囲の味方を聖輦船に搭載することになるが、
    強制移動の弾幕効果で聖輦船から離れてしまったり、依姫の弾幕で囮役が動きにくくなってるなどの要因で、
    1ターンでは全員搭載しきれない状態もありうるので、スペカ取得は余裕を持って早めに達成するのが望ましい。
    • 無事に全員を聖輦船に搭載したら、白線右側で待機している紫の神隠しで聖輦船を移動させればスペカ取得とWP獲得の両立の仕上げは完了。
      後は8PPを迎えるまで白線右側で残った敵の掃討をするなどしていればいい。
    • 神隠しは2回まで使えるので、搭載が間に合わない場合も1ペアだけなら聖輦船に搭載せず直接呼び寄せることができる。そのため神隠しは最後まで温存しておくこと。
  • このマップではWP条件が設定されているが周回時におまけステージ分のWPが加算される等と言ったボーナスはない為
    取る意味は皆無である。
    • あくまでもチャレンジ要素。どうせなら綿月姉妹と最後の弾幕ごっこと洒落込もう。

攻略アドバイス (Hard) Edit

  • 豊姫のスペル発動後の波導扇は範囲上下2マス分ずつ広がり、非常に広くなる。
    おまけに二連射するようになるため、まともに喰らうのは非常に危険である。

攻略アドバイス (Lunatic) Edit

戦闘前会話 Edit

依姫(敵):初戦闘(味方側か敵側の依姫、どちらが先制攻撃をしたかで異なる)
豊姫(敵):初戦闘

隣接シナリオ Edit