第75話 『花は幻想のままに』

Last-modified: 2019-08-07 (水) 01:06:46

本編攻略

あらすじ Edit

レイラに捧げた音、そして皆で紡いだ希望の力により、大羊と大ナマズは浄化された。
異変の進行を食い止め、まくらの下へと急ぐ一行だったが、その前に風見幽香が立ち塞がる。
夢の力を奪われた荒野で、幻想郷の力を試そうと微笑む幽香。
そして四季の花が咲き乱れ、幻想少女たちのもう一つの因縁の戦いが幕を開ける。
全ての人と妖で行われる、弾幕の対話。その先に咲く花の姿とは……


「八雲紫、貴方は矛盾しているわ」

作戦目的 Edit

勝利条件 Edit

  1. 幽香の撃破。

敗北条件 Edit

  1. 紫、または聖輦船の撃墜。

ボーナスWP獲得条件 Edit

  1. 4ターン目(Hard以上:5ターン目)までに幽香のスペルを発動させる。

ステージデータ Edit

  • 時間帯
  • 初期配置
    初期味方聖輦船
    初期味方八雲 紫
    初期味方出撃選択×コスト65.0&出撃枠16
    初期敵風見 幽香
    初期敵ひまわり妖精(青)×6
    初期敵ひまわり妖精×6
    初期敵レーザー妖精×7
    初期敵妖精(赤)×8
    初期敵妖精(青)×7(Hard以上:11)

敵データ Edit

  • 初期敵
    ユニット名LvHP最大射程(P)獲得点PP総数装備備考弾幕
    風見 幽香8029000(E)/35000(N)
    50000(H)/67000(L)
    8(5)50000201幻想の花スペルカード持ち
    ボム持ち
    全地形適応S
    特殊耐性+
    分身
    MP回復(大)
    二回行動
    パワー限界突破+
    P回収(オール)
    気分高揚+
    パターン化L3
    ガードL1(H以上:L2)
    克己L2
    唯一つ枯れない花
    マップ攻撃使用
    [自軍]
    オールグレイズ
    ひまわり妖精(青)779800(E)/11000(N)
    14600(H)/18200(L)
    8(3)3800106-1体ボム持ち
    気合避けL4(E:L3 H:L5 L:L6)
    見切りL1
    援護攻撃L1
    レーザー妖精764500(E)/5500(N)
    8000(H)/12500(L)
    5(-)4000107-レーザー警戒
    気合避けL3
    ガードL1
    サイズ差補正無視(Lのみ)
    ひまわり妖精774500(E)/6300(N)
    7500(H)/8700(L)
    7(3)3800106-1体ボム持ち
    気合避けL2(E:無し H:L4 L:L6)
    見切りL1
    援護攻撃L1
    妖精(赤)763800(E)/5900(N)
    9400(H)/8900(L)
    6(3)150088-
    妖精(青)763400(E)/5500(N)
    9000(H)/8500(L)
    4(4)120057(-N)
    11(H-)
    -
  • 『花符「幻想郷の開花」』発動後
    ユニット名LvHP最大射程(P)獲得点PP総数装備備考弾幕
    風見 幽香8028800(E)/36000(N)
    54000(H)/72000(L)
    8(5)50000251幻想の花全地形適応S
    特殊耐性+
    分身
    MP回復(大)
    二回行動
    パワー限界突破+
    P回収(オール)
    気分高揚+
    パターン化L3
    ガードL1(H以上:L2)
    克己L2
    唯一つ枯れない花
    マップ攻撃使用(H以上)
    [自軍]
    精神コマンド無効
    [幽香]
    ユニット通過
  • 『魔砲「デュアルスパーク」』発動後
    ユニット名LvHP最大射程(P)獲得点PP総数装備備考弾幕
    風見 幽香8019200(E)/24000(N)
    36000(H)/48000(L)
    8(5)60000201幻想の花全地形適応S
    特殊耐性+
    分身
    MP回復(大)
    二回行動
    パワー限界突破+
    P回収(オール)
    気分高揚+
    パターン化L3
    ガードL1(H以上:L2)
    克己L2
    唯一つ枯れない花
    マップ攻撃使用
    [幽香]
    分身
    [自軍]
    通行不可
    風見 幽香(分身)8029000(E)/35000(N)
    50000(H)/67000(L)
    8(5)60000202(-N)
    3(H)
    4(L)
    全てボム持ち
    初期パワー120
    全地形適応S
    特殊耐性+
    分身
    MP回復(大)
    二回行動
    パワー限界突破+
    P回収(オール)
    気分高揚+
    パターン化L3
    ガードL1(H以上:L2)
    克己L2
    唯一つ枯れない花
    マップ攻撃使用
    [幽香]
    分身
    [自軍]
    通行不可
  • 『究極「アルティメットスパーク」』発動後
    ユニット名LvHP最大射程(P)獲得点PP総数装備備考弾幕
    風見 幽香8032000(E)/40000(N)
    60000(H)/80000(L)
    12(5)60000301幻想の花全地形適応S
    特殊耐性+
    分身
    MP回復(大)
    二回行動
    パワー限界突破+
    P回収(オール)
    気分高揚+
    パターン化L3
    ガードL1(H以上:L2)
    克己L2
    唯一つ枯れない花
    マップ攻撃使用(H以上)
    [幽香]
    行動回数+(被弾)
    E:[自軍]
    霊撃射程-1
    N,H,L:[自軍]
    霊撃射程-2
    [自軍]
    通行不可
  • 『幻想「花鳥風月、嘯風弄月」』発動後
    ユニット名LvHP最大射程(P)獲得点PP総数装備備考弾幕
    風見 幽香8030400(E)/38000(N)
    57000(H)/76000(L)
    12(6)80000301幻想の花全地形適応S
    特殊耐性+
    分身
    MP回復(大)
    二回行動
    パワー限界突破+
    P回収(オール)
    気分高揚+
    パターン化L3
    ガードL1(H以上:L2)
    克己L2
    唯一つ枯れない花
    マップ攻撃使用(H以上)
    [幽香]
    ユニット通過
    [自軍]
    ユニット・武器強化無効
  • 『「四季のフラワーマスター」』発動後
    ユニット名LvHP最大射程(P)獲得点PP総数装備備考弾幕
    風見 幽香8040000(E)/50000(N)
    75000(H)/100000(L)
    12(6)200000501幻想の花全地形適応S
    特殊耐性+
    分身
    MP回復(大)
    二回行動
    パワー限界突破+
    P回収(オール)
    気分高揚+
    パターン化L3
    ガードL1(H以上:L2)
    克己L2
    唯一つ枯れない花
    マップ攻撃使用(H以上)
    [自軍]
    リソース吸収
    E:[自軍]
    霊撃射程-2
    N,H,L:[自軍]
    霊撃射程-3

ボスデータ Edit

風見 幽香
顔グラフィック_幽香.png ユニット_幽香.png
※『魔砲「デュアルスパーク」』発動後に登場する分身の各パラメータはHP以外は本物と全く同じ数値で、
 特殊能力・特殊技能・精神コマンドの構成も全く同じとなっている。

-初期値(E)初期値(N)初期値(H)初期値(L)上昇値
HP290003500050000670003000
MP54060075090030
運動性64801201608
装甲1500170022002700100
強化率-20%0%50%100%
種族妖怪
気質超強気
移動力 (低速)5 (2)
地形適応SSSS
サイズL
コスト3.5
装備スロット1
特殊能力特殊耐性+
分身
MP回復(大)

※地形適応は装備「幻想の花」の補正込み。

レベル格闘射撃技量防御回避命中SP
80197233230184249333154
特殊技能二回行動 パワー限界突破+ P回収(オール) 気分高揚+ パターン化L3 ガードL1(H以上:L2) 克己L2
固有唯一つ枯れない花
精神気迫(10) 威圧(10) 必中(10) 鉄壁(10) 直撃(10) 熱血(10)

武器 (Easy:攻撃力-200 Hard:攻撃力+500 Lunatic:攻撃力+1200・命中+50)

武器種別属性攻撃力射程命中CRIパワーMP弾数地形適応備考
格闘P/S23001-2+30+40---SSSS
フラワーシューティング射撃L/P26502-5+15+15--50SSSS
マスタースパーク射撃L/MAP27001-10+5+1013015-SSSS大砲型 敵味方識別なし
マスタースパーク射撃L30004-8+10+2012015-SSSS
幻想郷の開花射撃P26001-5+55+1010010-SSSS『花符「幻想郷の開花」』で追加
デュアルスパーク射撃L/MAP2500+5+1010015-SSSS『魔砲「デュアルスパーク」』で追加
大砲型 敵味方識別なし
デュアルスパーク射撃L33004-8+10+2010015-SSSS『魔砲「デュアルスパーク」』で追加
アルティメットスパーク射撃L39001-12+25+2010015-SSSS『究極「アルティメットスパーク」』で追加
花鳥風月、嘯風弄月射撃P30001-6+45+2010015-SSSS『幻想「花鳥風月、嘯風弄月」』で追加
四季のフラワーマスター射撃-40001-12+40+4010015-SSSS『「四季のフラワーマスター」』で追加

※地形適応は装備「幻想の花」の補正込み。
マスタースパーク(MAP版)の攻撃範囲
撃つ方向を変えると攻撃範囲は回転する

   ■■■■■■■■   ☆:幽香
 ☆■■■■■■■■■■  ■:攻撃範囲
   ■■■■■■■■

デュアルスパーク(MAP版)の攻撃範囲
方向は下で固定

       ☆
  ■■■■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■■■■■  ☆:幽香
 ■■■■■■■■■■■■■  ■:攻撃範囲(マップ端まで伸び続ける)
 ■■■■■■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■■■■■
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
弾幕効果
難易度防御率回避率移動力特殊効果
Easy[自軍]オールグレイズ
Normal-40%-5%-0.33[自軍]オールグレイズ
Hard[自軍]オールグレイズ
Lunatic[自軍]オールグレイズ
弾幕_射程1-10.png

地形 Edit

地形名地形効果備考
防御(%)回避(%)HP(%)MP(%)移動力低下
荒野1010000『花符「幻想郷の開花」』発動後、地形「花」に変化
2010550
00000空地形のみ

イベント・敵撤退情報等 Edit

  • 2PP開始時、会話イベントが発生。
  • 『花符「幻想郷の開花」』発動時に地形が変化。
  • 『幻想「花鳥風月、嘯風弄月」』発動後、幽香と紫の対話イベントが発生。対話は全部で4回あり、幽香のHPを20%減らす毎orEPへ回す毎に進む。
    • 対話を終えていない状態でブレイクした場合は幽香が精神コマンド「根性」を使用し、ブレイクを阻止する。
      • 対話を終える前にブレイクした場合はその度に経験値・点・PP・撃墜数を獲得出来る。
  • ステージクリア後、紫に武器「深弾幕結界 ‐夢幻泡影‐」、固有スキル「夢と絆の境界」追加。その後、100万点入手。

攻略アドバイス Edit

  • 今回強制出撃及び撃墜が敗北条件となっているのは、紫と聖輦船。幽香の火力は異常に高く、紫はおろか聖輦船すら墜とされかねない。
    スペルの弾幕効果も軒並み凶悪なので念入りに準備を。
    • 紫の固有スキルは「神隠し」「夢と現の境界」のどちらかを推奨。
      • 「神隠し」は早解き以外だとあまり役に立たなさそうに思うが、活用出来るスペルが複数ある。
    • このステージには稼ぎ場となるスペルが複数あり、魔理沙を始めとした火力特化のユニットを出撃させておくと稼ぎが出来る。
      稼ぐつもりがなくても、幽香のスペルは速攻を要するものばかりなので火力偏重にするぐらいのつもりでいた方が良い。
      • サポートで必須なのは、「感応」や雛の「バッドフォーチュン」など。諏訪子の「土着の頂点」もあると畳み掛けやすくなる。
        シールド防御対策で「直撃」も必須に思うが、後述するように今回はあれば便利なだけで必須ではない。
  • 幽香を含めた全ての敵が地上にいるため、武器の陸適応が低いユニットは装備で対策を。
    • 幽香に関しては途中で空中に上げることが可能なので、主力には乾神の加護や玄爺も持たせておきたい。

  • 紅から長く続いた幽香との因縁に決着を付けるステージ。同時に、原作「東方Project」のキャラとの最後の戦いとなるステージでもある。
    • バージョン更新で無名の丘で戦った時のような理不尽さは無くなっているが、
      前述の通りスペルの弾幕効果がどれも凶悪で、依然として最強格のボスかつ原作キャラ最後の砦に恥じない強さを誇る。
    • 単純に戦闘面だけでなく、『幻想「花鳥風月、嘯風弄月」』発動後の紫との舌戦においてもその強さは発揮される。
      紫が思わず衝動に駆られる光景は他の二次創作でも中々お目にかかれない。ゆかゆゆの話が好きな人は必見。
  • ボーナスWPを獲得するには、4ターン(Hard以上:5ターン)以内に幽香のスペルを発動させる必要がある。
    • 雑魚はひまわり妖精(青)が少し厄介なぐらいで全体的に弱いが、広範囲に分散しているので全滅させるには少々手間が掛かる。
      • 高速移動・弾数節約・ヒット&アウェイを習得+「マックスゴッド」を付けた早苗(乾神装備)のマップ攻撃に頼るのが最も簡単で手間も最小限で済む。
        自前で持つ「覚醒」、文の「追い風」、「期待」「再動」「補給」も駆使し、幽香のスペルを発動させる前に全滅させたいところ。

  • 幽香は装備「幻想の花」によって、全ての地形適応がSと化している。これは攻撃力・防御力・命中・回避の全ての性能が上昇しているのと同義である。
    無名の丘ルートの時と同じく克己L2込みの発動率65%の分身も健在で、凄まじい防御性能を発揮してくる。
    • しかし、その時に猛威を振るったブロッキングL3が外されており、切り払い・シールド防御は発動しない。
      ガードのレベルもNormal以下だと1なので、「必中」「直撃」を持たないユニットでも「バッドフォーチュン」or「感応」で十分戦えるようになっている。
      • ver.1.1.1(?)までは技能構成がゆうかりんチャレンジの時と同じでNormalどころかEasyでも最凶のボスとして立ち塞がっていたが、
        「バッドフォーチュン」or「必中」「直撃」が無いとまともに相手出来ないレベルだったため、ver.1.1.2で修正されて今の技能構成に落ち着いた。
      • 代わりに固有スキル「唯一つ枯れない花」によって、シールド防御が毎ターン(Normal以下:1 Hard:2 Lunatic:4)回必ず発動するようになっている。
        「直撃」を使った場合や支援攻撃でも回数は消費されるが、マップ攻撃では「直撃」を使わないと回数が消費されないので注意。
      • ブロッキングを所持していないためNormal以下だとシールド防御はほぼ無いも同然だが、分身対策は引き続き必要となる。
        前述の通り「感応」の他、雛の「バッドフォーチュン」、くるみの「あくまの契約」、勇儀の「喧嘩上等」辺りも必要に応じて用意すること。
    • 今まで同様、スペル発動前は高速でもグレイズが発生する弾幕を展開してくる。
      また、マップ攻撃範囲内にユニットが3体以上いる場合はマップ攻撃を使うため、陣形を組むのは慎重に。
      • サポート役を初期配置に置いたままにしておくと、後述のスペルで追加されるマップ攻撃の餌食になる。聖輦船に搭載するなりで避難させておくこと。
    • スペル発動前の幽香の武器は近接攻撃の傘を除けば命中補正がかなり低く、運動性をしっかり強化したユニットであれば幽香側の命中率を低く抑えられる。
      そのため、スペル発動前までは回避特化ユニットを主軸にすると戦いやすい。

  • 『花符「幻想郷の開花」』発動時に幽香が荒野を花畑に一変させ、同時にBGMも変更される。
    • 地形効果による被ダメージ軽減量が10%から20%に増加しており、これは「直撃」でも無視出来ないガードL2が発動しているのと同義である。
      幽香は陸に降りたままなので、軽減量がガードと重複して30%(Hard以上:40%)になり非常に堅牢になる。
      • 加えて毎ターン5%と微量だがHP・MPが回復する効果もあり、HPが大きく増加する高難易度ではこちらの効果も侮れなくなる。
      • 無論、こちらもこの地形効果の恩恵を受けることが出来る。
        というか、後々幽香の火力がこの地形効果をもってしても脅威になってくるので必ず陸に降ろしておくこと。
  • 『花符「幻想郷の開花」』では被ダメージ量と被命中率に関わる精神コマンドが無効化されると同時に、幽香が味方ユニットを通過してくる。
    • 被ダメージ量と被弾率に関わる精神コマンドとあるが、これは被ダメージ量に関わる「不屈」「鉄壁」、被弾率に関わる「閃き」「集中」を指す。
      • 「集中」に関しては回避率の上昇だけでなく、命中率の上昇も無効化される。
        低難易度では殆ど関係ないが、高難易度では運動性も跳ね上がっていて素でも避けるため、非常に厄介な仕様となっている。
      • 「直感」「勇気」「奇跡」といった複合精神に関しては、その中から対象の精神コマンドのみが無効化される。
      • 「かく乱」に関しては敵軍の最終命中率を半減するものなので、自軍の被弾率に関わらず無効化されない。
      • リグルの「虫の知らせサービス」を使えば殆どの防御系精神を封じられている中で疑似的に「鉄壁」を掛けられる。
        とはいえ、2回しか使えないので使うユニットやタイミングをよく吟味しておくこと。
    • 武器としての幻想郷の開花は命中補正が非常に高く、弾幕効果もあってリアル系だと回避するのが難しい。
      ただし、攻撃力自体はフラワーシューティングに劣るほど低いので、装甲の高いスーパー系で力押しする方が被害が小さくて済む。
      • 手早く攻略するなら、ボムをここで使ってしまっても良い。
        雑魚敵を全て倒しているなら、幽香から手に入れたのも含めてボムが3つあるはずなので、1つ使っておくと楽になる。
    • ボーナスWP獲得のためにスペル発動を急かされた挙句、直後に味方ユニット通過で陣形を崩して来るのも非常に厄介。
      • やはりここはエリーの「床弾幕」orヤマメの「スパイダーネット」で移動不能にするのが最も安全。
        慌ててブレイクすると次のスペルで壊滅しかねないため、ここは移動を封じてからターン送りするのを推奨。
    • Hard以上ではラストスペルまで常にマップ攻撃を撃つため、Normal以下のようにターン送りをする余裕が無い。
      • 「必中」「熱血」と併用してくるが、Hardの場合は次のスペルで「必中」とは併用しなくなるため、ここは霊撃も使って一気に畳み掛けたいところ。
  • 『魔砲「デュアルスパーク」』では幽香が3(Hard:4 Lunatic:5)人に分身し、攻撃範囲が55話のペタフレアに匹敵するマップ攻撃を全ての分身が一斉に撃つ。
    また、15話の『禁忌「フォーオブアカインド」』と異なり全ての分身が本体扱いとなっている。
    • マップ攻撃を撃つ方向は下側で固定されているが、ペタフレアと同じく攻撃範囲がマップ端まで伸び続ける。
      幽香は距離補正無視を持たないものの、マップ攻撃には距離補正が適用されないためマップ南端にいても被ダメージは変わらない。
      • 幽香戦に参加しているユニットは上に避難させればやり過ごせるが、サポート役は初期配置のままにしておくとマップ攻撃の餌食になる。
        弾幕の移動阻害も激しいので必ず発動前に聖輦船に搭載するなり攻撃範囲外へ逃がすなりで避難させること。
    • EPへ回す度に分身し続けるので半端に数を減らすのは無意味。また、スペルブレイクは最後の分身を倒したマスで判定され、そこが幽香の定位置になる。
      • これを利用して稼ぐことも可能だが、この後のスペルは更に凶悪なのでここでリソースを割きすぎないように。
        ただ、全ての分身がボム持ちかつこの後のスペルは霊撃が必須なものばかりなので、稼ぎを抜きにしてもある程度は撃破しておきたい。
      • 空中にいる分身を最後に倒すことで、以降のスペルで幽香が空中に居座るようになり地形効果を受けなくなる。
        「直撃」でも無視出来ない地形効果を受けなくさせるメリットは非常に大きいため、面倒でも陸に降りているHPが低い分身は最初に倒すこと。
    • 幻想の花は陸に降りているHPが低い分身しか持たないが、この分身を倒すと別の分身が持つようになる。
      最後に倒した分身がブレイク後も持ち続けるため、途中で幻想の花が消滅することはない。
    • Hardでは分身の数が3体に増え、計4体の分身と戦うことになる。
      • 分身も「熱血」と併用してマップ攻撃を撃つが、前述の通り「必中」とは併用しなくなる上、Normal以下と同じく下方向にしか撃たない。
      • このスペル以降、最初の行動時に撃つマップ攻撃がマスタースパークからデュアルスパークに変更される。
        ...が、以降も「必中」とは併用せず下方向にしか撃たないので、はっきり言ってマスタースパークより対処が楽だったりする。
    • LunaticではHardから更に1体分身が増え、計5体の分身と戦うことになる。
      • HPや防御力が非常に高く配置も横に更に広がるため、こちらも部隊を更に分散させ火力の高いユニットも同行させる必要がある。
        それぞれの分身のHPを「鉄壁」を使われないギリギリまで削り、次のターンで全ての分身を一気に撃破するのが基本となる。
      • Hardと異なり以降もマップ攻撃を「必中」「熱血」と併用して容赦なく撃つため、配置には細心の注意を。
  • 『究極「アルティメットスパーク」』では幽香の行動回数が被弾する度に増加し、最大(Easy:2 Normal:5 Hard:8 Lunatic:12)回まで行動回数が増加する。
    • 弾幕効果には霊撃射程-2(Easy:-1)に加え通行不可もあり、前のスペルで遠くの分身の撃破に向かわせた部隊が中々合流出来ない。
      • ここはヤマメの「蜘蛛の糸」や豊姫の「海と山を繋ぐ力」を活用して強引に合流させたい。紫の「神隠し」でも可。
    • 武器としてのアルティメットスパークは攻撃力の数値だけなら暴走お空のサブタレイニアンサンすら凌ぎ、最大射程も12と異常に長い。
      弾幕効果で幽香が被弾する度に行動回数が増加するため、中途半端に攻撃を当てた状態でEPへ回すと超危険。
      • 幽香に隣接して霊撃を使うか、何もせず一旦陣形を整えてからEPへ回し次のターンで畳み掛けてブレイク出来るようにしておくこと。
    • 幽香の左右両隣の弾幕は高速時の防御・回避減衰が尋常ではなく、回避率は数値通り-255%、被ダメージは約3.55倍にまで跳ね上がる(Normal)。
      • 被ダメージは他の補正と重複するため正確な倍率は測れないが、ここまで激しいと防御力とかもはや無意味なので絶対に低速にすること。
  • 『幻想「花鳥風月、嘯風弄月」』は幽香が味方ユニットを通過してくると同時に、HP・MP以外のユニット性能と攻撃の強化率が0%にされる超超超凶悪なもの。
    ただし、嫁レベルはリセットされない。
    • 武器としての「花鳥風月、嘯風弄月」は、攻撃力がデュアルスパークよりも低くマスタースパークと同値で、射程も1-6とあまり長くないが、
      弾幕効果で強化率が0%になっている状態だとこれによるダメージも馬鹿にならないので油断は禁物。
    • 万が一この状態でリアル系がアルティメットスパークを喰らえばまず墜ちる。防御力・回避力の低下もそうだが、それ以上に与ダメージの減少が深刻に。
      • 弾幕効果には他にも味方ユニット通過もありEPへ回すのは自殺行為なので、ここは霊撃を使って必ず1ターンでブレイクすること。
    • なお、このスペルでは幽香と紫の対話イベントがあり、この対話が終わるまでにブレイクしても「根性」を使ってブレイクを阻止してくる。
      対話は全部で4回あり、幽香のHPを20%減らす毎orEPへ回す毎に進む。
      • 対話が終わるまでにブレイクした場合はその度に経験値・点・PPを得られるため、ブレイクし続けることで稼ぎが出来る。
        霊撃を使い、魔理沙の「弾幕はパワーマキシマム」などを用いて一撃でブレイクした後、HP30%の状態から一撃でブレイクし続けると数十万の稼ぎに。
  • 『「四季のフラワーマスター」』は戦闘後に残りHP・MP・SPの(Easy:25 Normal:50 Hard:75 Lunatic:99)%を幽香に吸収される無茶苦茶凶悪なもの。
    しかも、前衛が撃墜された場合は後衛のリソースを吸収される。
    • 前のスペルをブレイクしたユニットは発動時にHP・MP・SPを吸収される。ブレイクさせるユニットはよく選ぶように。
    • 弾幕効果には霊撃射程-3(Easy:-2)もあり、幽香から上下左右3マス目or6マス目の一部にある弾幕の穴から使わないと自機のいるマスの弾幕しか消せない。
      • 一応弾幕内でも「覚醒」or「再動」を使って同じマスから2回使えば消すことが可能。
    • えげつない弾幕効果ではあるが、これがラストスペルなのでFPMなどを用いて一気に決着を付けてしまいたいところ。
      Hard以上では62話の『審判「浄玻璃の鏡」』の時同様マップ攻撃に巻き込まれたユニット全員がリソースを吸収されるため、絶対にEPへ回してはいけない。

  • ステージクリア後、紫に武器「深弾幕結界 ‐夢幻泡影‐」、固有スキル「夢と絆の境界」が追加される。
    • 前者は弾数が1のみでパワー制限も150と非常に高いが、超高命中・クリティカル補正に超射程で、素の攻撃力も単独で使用出来るもので最上位の超強力武器。
    • 後者は全ユニットのFPM使用時の与ダメージを1.2倍にする非常に強力なもので、特に山場で諏訪子の「土着の頂点」などと併用することで真価を発揮する。
  • そして、最後の最後でようやく幽香が正式参戦する。ゆうかりんファンの人は本当にお待たせ。同時に、幽香が100万点をくれる。
    • 以降はユニットの加入も無いため、来たるべき最終決戦に備えて強化しておきたい。このステージの幽香も獲得点が高く、潤沢に強化出来るはず。

攻略アドバイス (Hard) Edit

攻略アドバイス (Lunatic) Edit

戦闘前会話 Edit

  • 幽香:初戦闘
  • 幽香(スペル発動後):全員
    • 三妖精、秋姉妹、三姉妹は共通。
  • 幽香(四季のフラワーマスター発動後):霊夢、幽々子

隣接シナリオ Edit