シドニー・ヒーバー

Last-modified: 2020-06-11 (木) 12:02:53

原作第9巻のエドワードの機関助手TV版第2シーズンのエドワードの機関助手TV版TV版第16シーズンのエドワードの機関助手(奥)

名前エドワードの機関助手/シドニー・ヒーバー
英名Edward's Fireman/Sidney Hever
性別
(鉄道制服&帽子)+(帽子の鍔&ネクタイ)+(シャツ)+薄青(襟&ライン)→濃青(鉄道制服&帽子)+(帽子の鍔&ネクタイ)+金色(帽子のプレート)+(シャツ)+薄青(襟&ライン)
原作初登場巻第1巻『三だいの機関車』第1話「エドワードのたのしい一日」
※初めて喋ったのは第9巻『青い機関車エドワード』第2話「エドワードとバーティー/おいつけ、バーティー」
原作初台詞わかる方お願いします。
TV版初登場シーズン第1シーズンエドワードのおてがら
※初めて喋ったのは第2シーズンおいかけるバーティー
TV版初台詞「一体どうした事だろう♪ジョニーはずっと待っていた♪」
説明エドワードの罐に石炭を焼べる
・TV版で台詞があるのは、現時点で第2シーズンのみ。
・原作絵本での名前はシドニー・ヒーバーである。
性格・しっかり者で思慮深く、エドワードを兄弟同然に可愛がってくれる性格*1
エドワードに優しいだけでなく、他の機関車と非鉄道車両にも優しい*2
エドワードと同様、意外と鈍感*3
アシマパーシーの機関助手と同様、高い所が好き*4
・歌を唄うのが好きらしい。
・楽しい事や面白い事は好きだが、フィリップの自慢癖が原因でエドワード睡眠不足に陥ったのを目の当たりにしてきた為やかましい機関車が苦手になった。エドワードマードック機関士と同様、静けさを好んでおり、騒々しいのが苦手。
・TV版のみ、エドワード機関士と同様、サディストな面がある*5
機関士同様、適当でいい加減な面がある*6
他キャラクターとの関係エドワード機関士と一緒にトレバー救った事がある。
トーマスとは会話は無いが、面識はある模様。
機関士と同様、フィリップを畏怖しており、エドワードに散々迷惑を掛けたを無視した事がある。
人間関係ウェルズワーズの牧師とは機関士を通じて親しくなり、エドワード機関士と一緒にトレバーを助けてもらうよう、牧師様に嘆願した*7。そして、原作絵本ではウェルズワーズの牧師から「シド」と呼ばれている。
ウェルズワーズの牧師の息子とは会話は無いが、面識はある模様。
・彼が歌った歌詞の中に『ジョニー』と呼ばれる人物が登場したが、彼とどう言う関係なのか一切不明。
日本版CV小林俊夫第2シーズン
参照画像・参照はエドワードの機関助手/画像

*1 実際作者から『青い機関車エドワード』が出版されると聞いた時は、機関士と一緒に喜んでいた。
*2 彼も、ジェームスエドワード罵倒する発言をした時や皮肉言った時やヘンリーエドワード罵倒する発言をした時とエミリーエドワード暴言浴びせた時とディーゼルエドワードボディを汚した時とスペンサーエドワード意地悪した時とゴードン失礼言葉発した時も、ヘンリーゴードンジェームスエミリーディーゼルスペンサーを説教したり、注意する事は無かった。
*3 実際、バーティーが訳ありで来られないトーマスの代理で乗客を連れて来たのに、その事に気付かず、「バス旅行か」と叫んでいた。
*4 実際、エドワードの屋根に上ってトーマスが来るのを待っていた事がある。然し、トーマス来ないと悟り、エドワードの屋根から下りた。
*5 実際、エドワードゴードンの『煩すぎる汽笛』を笑った時とハーヴィー変わった野郎扱いした時とロッキー「役に立たない」と言って揶揄った時とのバッファーを取り付けたゴードンの姿に吹いた時とゴードン見捨てようとした時に、黙秘している。
*6 実際、郵便物の配達先を確認せずに間違った場所に降ろした所為でクレームが殺到した
*7 原作第9巻のみ。TV版第2シーズンエドワード機関士だけで牧師様に嘆願している。