オールド・ベイリー

Last-modified: 2020-03-28 (土) 18:18:21

TV版第5シーズンのオールド・ベイリー(鉄道制服姿)

名前オールド・ベイリー/ハーウィン・レーク駅長/ソドー島の親切な幽霊
英名Old Bailey/Hawin Lake Stationmaster/Kind ghost in this island
性別
第5シーズン茶色(上着&帽子)+黄土色(シャツ)→(鉄道制服&帽子)+(帽子の鍔&ネクタイ)+(シャツ)+薄青(襟&ライン)、灰赤(コート)
第11シーズン濃いベージュ(帽子)+(シャツ)+(ベスト)+(ベルト)+灰色(ズボン)
TV版初登場シーズン第5シーズンきりのなかのできごと
TV版初台詞「危ないって注意したのに!どうして聞いてくれなかったんだ?!!」
説明ヘンリー達に注意を促していた線路係。
・駅長で唯一、名前が明かされた。
・彼の所有物らしき赤いコートがいつの間にか木にひっかかってしまっていた。
ヘンリーは当初、彼を幽霊と勘違いしていた。
・元々は駅長だったが、何らかの理由で線路係に転職した*1
・但し、本職は農夫である。駅長は副業。
・この人のモデルになった人物は、第1シーズンから第4シーズンまで米国版のナレーターを担当したジョージ・カーリンさんである。
・それ以降は出番が無いが、第11シーズン長編第7作第19シーズン似た男性が登場している。
・頬と鼻が赤い
・現時点で、帽子を脱いだ姿は見られない。
性格・厳しい人に見えるが、実は親切で優しい人である。
・誰に対しても笑顔を振舞い、トップハム・ハット卿に変なあだ名をつけられても特に気にしなかった。
・仕事をコロコロ転職する癖がある。
他キャラクターとの関係ヘンリーとは機関助手を通じて親しくなり、後に幽霊と誤解されたで更に仲良くなった。
トビーに注意を促した事がある。
ジョージ自身の管理している駅舎の線路を撤去して道路に変えても、に怒鳴りつける事はしなかった。
人間関係・知り合った経緯は不明だが、ヘンリーの機関助手と親交がある模様。
トップハム・ハット卿からは「この島の親切な幽霊」と変な綽名を付けられた事がある。
モデルジョージ・カーリン
日本版CV徳山靖彦第5シーズン
参照画像・参照はオールド・ベイリー/画像

*1 だが、ヘンリー達が古い駅を再開したお陰で、再び駅長に復帰した。