支線客車(濃赤茶色)

Last-modified: 2020-05-15 (金) 13:37:54

TV版第11シーズンの濃赤茶色の支線客車TV版第24シーズンの濃赤茶色の支線客車

名前濃赤茶色の支線客車/支線客車(濃赤茶色)
英名Red Branch Line Coaches/Maroon Branch Line Coaches
又は濃赤茶色(車体)+灰色(屋根)+(バッファービーム)+紅赤色又は濃いベージュ(座席)
※年鑑シリーズの一部エピソードでは(座席)+薄赤(座席の縁)
:合造車
所属鉄道ノース・ウェスタン鉄道
線/支線本線
エドワードの支線
ダックの支線
ステップニーの支線
ノランビー線
ハーウィック線
分類客車
TV版初登場シーズン第2シーズンせんろのうし
説明第2シーズンから登場した、又は濃赤茶色支線客車
第3シーズンから完全に、狐色の支線客車の役を引き継いでいる。
・初登場シーズンは第2シーズンのはずなのに、第1シーズンの一部エピソードをリメイクした長編第10作に登場している*1
トーマスはこの客車アニークララベルの代用として牽引した*2
第17シーズンのキャラクター紹介ではゴードンがこの客車を牽引していた。
ジェームスはこの客車が大好きで、ふざけて急停車をして、駅長から説教を受けた事がある。
・基本的に出窓付きの客車を連結するが、連結していない時や、出窓付き客車のみを連結する時がある。
ダックジェームス牽引時に、ジェームスヘンリー牽引時にこの客車にぶつかりそうになった事がある。
デクスターは元々、この支線客車の出窓付き客車だったが、何かしらの理由で廃車寸前になり放置されていたが、ダック提案でお洒落な校舎へと生まれ変わった。
TV版での経歴第10シーズンで、エドワードと共にポスターのモデルに起用された事がある。
第20シーズンで、ライアンはこの客車郵便貨車を同時に牽引し、トビーダックトップハム・ハット卿を吃驚させた*3
第24シーズンでは観覧車の籠として使用されていた。
長編作品での経歴長編第10作で、トーマスはこの客車を置き去りにした事がある。
長編第14作で、トーマス中国を訪問した時に自転車をつるした状態で牽引ししていた。
類似の記事支線客車(真紅)
中国の支線客車
玩具プラレール*4/トラックマスター
カプセルプラレール
バックマン
モデルロンドン・ブライトン・アンド・サウス・コースト鉄道2輪客車
参照画像参照は支線客車(濃赤茶色)/画像
支線客車(狐色)
支線客車(青)

*1 狐色の支線客車アニークララベルが既にいる為、間違えない様にこの客車に設定したのだと思われる。
*2 第8シーズンで初めて脱線した。
*3 その後、ライアントップハム・ハット卿から説教を受けた。
*4 オリバーに付属していたが、オリバーが廃盤となった為、現存せず。