マイティマック

Last-modified: 2022-03-22 (火) 13:13:53

「でも、如何して観光客はあっちに居るんだ?」

名前マイティマック
英名Mighty Mac
性別
車軸配置0-4-4-0T
製造年1879年
所属鉄道スカーロイ鉄道
運用・旅客列車と貨物列車の牽引。
・線路を敷設する作業員の手伝い。
分類蒸気機関車
タンク機関車
狭軌の機関車
関節式機関車
TV版初登場シーズン第9シーズンマイティマック
TV版最終登場シーズン第12シーズンThe Party Surprise
TV版初台詞マイティ「こんにちは!」
マック「そして僕はマック。」
一人称
二人称お前
説明・2つのボイラーを背中合わせに繋げたフェアリー式の蒸気機関車
・2つのボイラーそれぞれに人格があり、顔に巻き髪の様なものが付いているのがマイティで、そばかすが付いているのがマック、合わせてマイティマックと呼ぶ。
・お互いに協力すれば凄い力が発揮するが、意見が合わない時はお互いに引っ張り合い、元の場所に戻ってしまう事もある。
・操車場で働いた経験しかなかった為、駅に続く分岐点とルートが分からなかった。
・現時点で、高山鉄道唯一の双子の機関車。
CGシリーズには登場しない*1
性格・生真面目であるが、頑固で互いに譲らないのが玉にきず。
・義理と人情には厚く、困っている機関車にアドバイスをする事がある。
・冒険や探検に興味があるらしい*2
・意外とドンクサイ一面がある模様*3
TV版での経歴第9シーズンから登場。
第12シーズンではマイティに台詞があっても、マックは台詞無し。
第13シーズンから出番が一切無い*4
長編作品での経歴長編第3作ではトーマスグレート・ウォータートンを見つけた事をマージから教えてもらった。その後、行方不明だったトーマスが見つかったと知って、スカーロイサー・ハンデルラスティーダンカンフレディーと歓声を上げた*5
モデルマーディン・エムリーズ(フェスティニオグ鉄道
その他・ドイツ版『きかんしゃトーマス』では名前が「ビッグマック『Big Mac』」になっている*6
・フランス版『きかんしゃトーマス』では名前が「スーパーマック『Super Mac』」になっている。
玩具プラレール/トラックマスター(両商品共、方向転換が可能)
カプセルプラレール(方向転換不可能/曲線レールの走行不可能)
木製レールシリーズ
Take Along/テイクンプレイ
日本版CV川野剛稔第9シーズン-第11シーズン
参照画像参照はマイティマック/画像
フレディー
ルーク

*1 然し、彼らのCGフェイスは公開されている。
*2 実際、マージトーマス歴史的大発見をした事を報告した時に興奮していた。
*3 実際、観光客目的地とは違う場所に連れて行って、焦った事がある。
*4 その代わり、マイティの汽笛の音は蒸気機関車のバートレベッカマックの汽笛の音はレックスの物として使われている。
*5 日本語版では台詞無し。
*6 余談だが、姉妹作品の『がんばれタッグス』にビッグマックというタグボートが存在する。